FC2ブログ

近江八幡の旅7 水郷めぐり

近江八幡の旅二日目
泊まったホテルは 水郷のすぐ近くだった 窓から水面が見えた

日の出朝 早起きをした私は 窓から日の出を写そうとがんばりました
雲が多くて上手くいきませんでした

鮒だまり
食事の後すこし時間があったので 散歩に行きました
5分も歩かないうちに 池のようなところに出ました
そこには 船がありました
この船 なんだろう



そこに船がやってきました
あらぁ 私もあの船に乗るんだわ ここが水郷なのね

水郷めぐりの船


水郷を山から見た写真です
八幡山のときにアップしましたが もう一度 場所を見てくださいね
右下に見えている所 水郷めぐりと書いてあるところを 手漕ぎの船で回りました


近江八幡から安土にかけて広がる西の湖一帯は、ヨシが茂る広大な水郷地帯。屋形船での水郷めぐりが楽しめます。 西の湖一帯に群生するヨシは、昔から工芸品に利用されてきました。
安土の城があったころは 西の湖はもっと大きくて 城を取り囲むようにあったといわれています

水郷


近江八景にも 八幡水郷は選ばれています
現存する水郷地帯周辺は文化財保護法による重要文化的景観として我が国第1号の選定を受けました。

では 乗船場に参りましょう

船乗り場私が乗ったのは 八幡橋に乗り場にある「近江八幡和船観光協同組合」の8人のリの和船でした
水郷めぐりの船は何社からも出ています こちら
予約無しで乗れる定期船もありますよ
私たちは 一周約70分の普通コースでおねがいしてあります

船頭さんお世話になった船頭さんです
あとで渋いのどを聞かせていただきました


しばらく細い水路のような所を進んでいきますと ここに出ました
前を行くのは同じグループの人たちの乗った船です

水郷めぐり1


葦葦が大きく育っています
よし または あしともいいます
同じものだそうです よしずを作るのはこの葦からです
笛も作れるのですよ

あとで 坂井さんが 葦で作ったしの笛を吹いてくださいました

かいつぶり滋賀県の県鳥 かいつぶりです
かいつぶりって 漢字でかくと 鳰です 
音読みでは にお だそうで はじめて見た漢字で読めませんでした


水郷めぐり2


船はゆっくりと進んでいきます 
このあたりで 坂井さんに 笛をふいていただきました
最初は しの笛 あとは オカリーナ 
湖面を笛の音が渡り その笛に合わせてみんなで歌う なんとも風流で心の通い合った舟遊びでした

 ▲クリックでスタートします




前回の記事 素敵な出会いで 坂井さんのことはご紹介していますが まだお読みでない方は こちら から どうぞ
きょうも 私たちのリクエストに応えていっぱい いっぱい吹いてくださいました
ありがとうございました

ここは よく写真集にも出てくる有名なスポットです
春は桜が咲き 菜の花も咲いてとてもキレイだそうです
また 今度は写真を撮りに行かなくては  あの橋の上から写せばいいのね

桜並木


青い空に赤い点が ・・パラグライダーでした
気持ちいいだろうなぁ

パラグライダー


白い雲が湖面に映ってキレイです

白い雲


歌声に誘われて トンボが こんにちはってやってきましたトンボ


このあたりで 船頭さんが 嫁入り舟で歌われた長持ち歌を渋い声で歌ってくださいました
何時も歌うってことはないそうですが 坂井さんの笛に感動されてお返しにと言うことでした

城船場あっという間に 日本一遅い乗り物 手漕ぎ和船による 水郷めぐり もうお終いになりました
乗船場に着きました

船頭さん2船頭さん お世話になりました
ありがとうございました


近江八幡水郷めぐりは アルバムにしています

他にもいろいろな画像がありますのでスライドショーで見てくださいね

こちら です


この後は 酒蔵を利用した お食事どころ 酒遊館へ 昼食に行きました
こちらまだ 写真の編修が澄んでいませんのでこの次に・・

次は 古い建物を利用したお店のご紹介と行きましょうか?

では また この次ね

カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
レンズ TAMRON AF 18.0 - 200.0 mm
撮影日時 2006/08/20

ブログランキングに参加しています

  いいなと思った方 クリック お願いね 


上のバナーをプチッと一押しで 10ポイントがつきます  一日一回有効です

いつも応援クリック ありがとうございます

今日も 応援 よろしくお願いします m(__)m



過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

今度は 水郷めぐり ですか。。

  優雅ですね。。 
    いいとこですね。。

そして坂井孝之さん も ご一緒で
  船上ででの演奏 これはまたとない 
   いい思いをしましたね。。。
  私はオカリナの方が しんみりな感じの音色ですきかな。。
   心落ち着くような思いで。。
琵琶湖周航の歌
    一緒に口ずさんでしましました^^) 

ところで tossyさん
 いつも旅行ばっかり
  おうちには 殆どいないのでしょ!

2006/09/17 (Sun) 00:38 | kei(け~ちゃん) #- | URL | 編集
琵琶湖

此処なんですね。
私たちがパスした所は
やじさんはもう一度挑戦とか申しましたよ。
実は縁有ってお付き合いで
昨日も琵琶湖に行きました。でも撮影はあまり無し。
ロータス館に行ってまいりました。

2006/09/17 (Sun) 11:57 | KIKO #FQ19IChI | URL | 編集
け~ちゃんへ

いいでしょう

船着き場でふと前を見たら ご夫妻があられたので 「ラッキー 同じ船だわ」
本当にいいときを過ごさせていただきました

< いつも旅行ばっかり
  おうちには 殆どいないのでしょ

残念 毎日晩御飯ちゃんとつくっていますよ~~だ

2006/09/17 (Sun) 12:59 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
KIKOさんへ

ここが水郷よ
一寸聞けば教えてあげたのに・・

びわ湖にまたいっていたのですか
ロータス館って 烏丸半島の水生植物園?

スイレン沢山咲いていましたか?

2006/09/17 (Sun) 13:03 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
ありがとう♪

写真が届きました!ありがとうございます。CD1枚に多くの思い出が入っているので片付けの苦手な私は大助かりです。
さっそくホームページにいれさせて
もらいました(夫がしたのです!) 

2006/09/17 (Sun) 19:38 | リリー #- | URL | 編集
こんばんは。

朝日を拝見しました。
ゆっくり出掛けたい場所ですね。
ありがとうございました。

2006/09/17 (Sun) 21:49 | ka-ma-kun #RaJW5m0Q | URL | 編集
リリーさんへ

bkog拝見してきました

私のサイト宣伝してくださってありがとうございます
ちょっと褒めすぎですよ

坂井さんには 頭が下がります
いくらソフトがあるとはいえ blogの更新も自分でされるのですから・・
見えていたって出来ない人いっぱいいます
すごいですよ
本当に努力家ですね

こちらこそ ありがとうです

2006/09/17 (Sun) 22:13 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
ka-ma-kunさんへ

時間がゆっくりと流れている場所で雪た
冬の水郷もいいみたいです
でm 寒いだろうな

2006/09/17 (Sun) 22:15 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

船頭さんがかなりいい味出してますね
ん~時間の過ごし方が贅沢だな
余裕ナッシングの配達人(ノд-。)クスン

2006/09/18 (Mon) 10:55 | 配達人 #- | URL | 編集
配達人さんへ

いい船頭さんにめぐり合えました
本当に和やかな いい時間を持つことが出来ました

まぁ 贅沢なたびでした

家から 新快速で1時間半足らずのところに2泊もしたのですから・・

無理して遠くまで行くより 近くでゆったりと過ごすのがすきなのです

さいわい 関西には見所いっぱいありますから 毎年そうしています

配達人さんも 近場でゆったり いいですよ

2006/09/18 (Mon) 13:34 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
写真も良かったです。

こんばんは。
綺麗な景色に思わず見入ってしまいました。動画も良いですね、笛の音色とゆったりと過ぎ行く風景とても素敵ですね。TOSSYさん良い旅がまた出来ましたね。
何時も有難う御座います、ポチとね!

2006/09/18 (Mon) 19:56 | ito #feqqZbOQ | URL | 編集
(●´・x・)ノ*☆*―こんばんゎ―*☆*

(●´・x・)ノ*☆*―こんばんゎ―*☆*
水鳥さんもノンビリと、舟遊びしていいですね。

よく、トンボさん、逃げなかったですね。
心地よかったのでしようネ。

船頭さんの、笑顔がいいですね。

2006/09/18 (Mon) 21:10 | マシマロ #- | URL | 編集
itoさん 

ありがとうございます

写真もすきですが 時として動画のほうがお思いを伝えられることがありますね

2006/09/19 (Tue) 13:40 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
マシマロさんへ

トンボ 逃げなかったのですが 写すのに大騒ぎでした
向かいに座っていた人の防止に泊まったのです
その人が 写しやすいように頭を傾けるのですが近くに着すぎて写せない

そうこうするうちに 団扇に泊まった所をパチッです

2006/09/19 (Tue) 13:43 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する