FC2ブログ

近江八幡の旅4 日牟禮八幡宮

近江八幡の旅日記 今日は 日牟禮八幡宮のご案内です

日牟禮八幡宮は 古く由緒ある神社です

神社のHPによると
創建は 131年 地主神をお祭りしたのが始まりとされています
応神天皇の行幸の際に 休憩所(御座所)が作られ 後にその御座所に太陽が二つ 見えるということがあって 日群之社八幡宮とした

太陽が二つ 豪勢ですね

参道
二つの太陽のお陰で とっても暑い一日でした 
八幡様にお参りをして 背後の八幡山に登ってきました 


山門です
お寺の門は 山門といいますが 神社の門は何と呼ぶのでしょうか

山門


狛犬さんです
不思議なことに こちらの狛犬さんは どちらも口を開けていました
普通は あ ん で 開いているのと閉じているのがあるのですが・・・

狛犬1  狛犬2 


まっすぐ進みます なかなか立派なお社ですね
正面に見えているのは 舞殿です
両脇にある石段をあがると 本殿に出ます

本殿1


本殿です

本殿


本殿2  本殿3


境内1


境内2


舞殿
舞をまうための舞台もありました
いまも使われているのででしょうね
黒光りしています

能舞台
能舞台です こちらは明治になって作られたものです
毎年薪能が行われているそうです
演目は 「日むれ詣で」 能舞台が作られたときに 上演された能の復活です


古い木製の狛犬さんが 山門の裏側にありました
塗りもはげていますが 堂々たる狛犬さんです


古い狛犬1  古い狛犬2



日むれ八幡宮は 左義長祭りが 有名だそうです
普通 佐義長は とんど またはどんどといって 1月15日頃なのですが なぜか 近江八幡では 佐義長祭りは 4月15日だそうです

機会があればまた尋ねてみたいと思います

では ロープウエイに乗って お山に参りましょう

続きは あした  必ず見てね


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
レンズ 18.0 - 200.0 mm
撮影日時 2006/08/19 13:54:29


ブログランキングに参加しています

  面白いなと思った方 クリック お願いね 


上のバナーをプチッと一押しで 10ポイントがつきます  一日一回有効です

いつも応援クリック ありがとうございます

今日も 応援 よろしくお願いします m(__)m



過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

すごい立派な神社・・・
能舞台まであるとは、驚き^^;
一流の役者になると面をつけなくともその面の姿になりきるといいますよね
しかし太陽が二つあったら、想像しただけで暑そう・・・

2006/09/09 (Sat) 23:01 | 配達人 #- | URL | 編集
配達人さんへ

立派でしょう

狂言は見たことがありますが お能はまだ見たことがないのです

一度 薪能でも見たいなと思います

この日 暑かったですよ
何しろ 太陽が群れているのですから・・

2006/09/10 (Sun) 00:08 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する