FC2ブログ

王子動物園の ヤマネコ


王子動物園の猫長屋に住んでいるヤマネコです

シベリアオオヤマネコ

マヌルネコの隣に住んでるのは シベリアオオヤマネコ
別名 ヨーロッパオオヤマネコ ユーラシアオオヤマネコともよばれています
マヌルよりも 大きくてりりしいお顔です

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

王子動物園の動物図鑑によると

英 名 Lynx
分 布 ユーラシア大陸北部の樹林
頭胴長80~130cm。尾長11~35cm。体重8~38kg。
顔の両側の房毛が特徴の中型猫。短い尾と耳の房毛は、コミニケイションに役立っていると言われている。
ネズミなどげっ歯類や小型有蹄類などを食べる。

耳の房毛で コミニケーションをとっているなんて知りませんでした カッコイイなぁと思っていました

シベリアオオヤマネコ

また木登りも上手なのだそうです

シベリアオオヤマネコ

王子ZOOには もう一種のヤマネコがいます
王子動物園でだけ見ることのできるヤマネコです

ボブキャットといいます

食肉目 ネコ科
学 名 Lynx rufus
英 名 Bob-Cat
分布域 カナダ南部からメキシコ辺り
生息環境 主として草原や森林地帯など
体 長 55~100cm 程度
尾 長 10~19cm 程度
体 重 5~15kg 程度


ボブキャット


ボブキャット


ボブキャット

以前に写した写真です
ボブキャットかシベリアヤマネコかわからないのです
図鑑では ボブキャットは短くて先が黒い短い尾を持つと書いています

ボブキャット

写真を写すときは必ず説明書きも写すようにと思っているのですがつい忘れてしまうことがあります 
時間がたつとわからなくなrのです
実物は大きさが違うのです

シベリアオオヤマネコのほうが大きいのです
この写真のヤマネコは顔の感じからいうとシベリアオオヤマネコだと思うのですが おしっぽがねぇ・・・

どちらもかっこよくて いつまでも眺めていたいです
機会がありましたら 王子動物園の猫長屋に いらっしゃ~い (桂文枝ふうに 詠んでね)

最後までありがとうございました

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 休止中ですが 見ることはできます 

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね




カメラ機種名 Canon PowerShot G7X MarkⅡ
撮影日時 2020/01/20





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する