FC2ブログ

智頭急行に乗って 佐用の大イチョウを見に行く



備前の旧閑谷学校を見学した後 またジャンボタクシーに乗って和気駅近くのレストランで昼食をしました

和気町名物オムライス 予約入れてありました

創業95年の和気名物だそうです

和蔵のオムレット

昭和の味 お母ちゃんの作ったオムライス という感じの懐かしい味でした
大阪中之島の中央公会堂地下レストランの名物オムライスに似ているよう思いました

食事が終わったら 和気からJR山陽線で 上郡かみごおりまで行き 智頭急行に乗り換えて佐用さよまで行きます

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!




続きです

和気は 和気清麻呂の生まれたところです
それ誰?って方は リンクつけておきますね

和気駅に降りてまず目につくのは 富士のような整った形をした低山です

和気駅前

和気富士と呼ばれています 標高は173m
山頂は北曽根城址 戦国時代の城の跡は石柱と説明板があるのみで木々に囲まれ電波塔が立っているようです

また かって 備前市片上から久米郡柵原やなはらまで 同和鉱業片上鉄道という路線がありました
JR和気駅のすぐそばに片上鉄道の和気駅があったのです

柵原やなはら鉱山で産出される硫化鉄鉱を吉井川の川舟(高瀬舟)で運んでいたのを 鉄道輸送する目的で 1931年片上ー柵原やなはら間が開業し 沿線住民のために客車も牽引されていました
鉱石は 円高などで需要減になり 鉱石産出量の減少により1987(昭和62)年に鉱石輸送が廃止され、1991(平成3)年7月1日に全線廃止されました
今は 線路のあとはサイクリングロードとなり 名前も片鉄ロマン街道と名付けられました

電車の窓から眺めていて 目につきました

片鉄ロマン街道1

駅には 観光マップがありました
片鉄ロマン街道と聞いて あぁ最近見たわという方もおられるかも・・
NHKBSプレミアムの人気番組 火野正平さんのこころ旅 2019 秋の旅 11月7日放送分で 廃線跡たどっていました

片鉄ロマン街道2

では 電車に乗りましょう

JR山陽本線で和気から上郡(かみごおり)まで 行き 智頭(ちず)急行に乗り換えて 佐用まで 兵庫県のNO.2のイチョウの巨木を見に行きます 黄色くなっているかしら
和気は岡山県 智頭は鳥取県 上郡 佐用は兵庫県です

ここで智頭急行について 簡単に説明しますね

智頭急行株式会社(ちずきゅうこう)は兵庫県 岡山県 鳥取県の3県において旧国鉄の智頭線として建設を進められていたが 国鉄の経営悪化を受けて、1980年(昭和55年)に国鉄再建法が成立し 予想輸送密度がわずかに基準に達しなかったために 建設は凍結されました

1986年鳥取県知事は 凍結中の智頭線を第三セクターで運営できないかと岡山県・兵庫県知事と会談を行い、工事再開への共同歩調を取ることで合意され 工事が進められることになりました

そして 1994年12月3日に智頭線は開業しました 
ローマ字表記はtizu ひらがなでは”ちず” です
なのに 地名 智頭町は ちづ町 なのです いつも頭が❓になります
づとずの使い分け むつかしいです

山陽線上郡かみごおり駅ホームです
上郡駅は 兵庫県赤穂郡上郡町
JR西日本の山陽本線と、智頭急行の智頭線が接続する駅です
乗り換えます 先に見えている跨線橋を渡ります

上郡駅ホーム

跨線橋に こんな案内が貼ってありました
智頭急行は 第三セクター方式での運営なんです

智頭急行 案内

智頭行き電車がやってきました

智頭急行 智頭行き

ワンマンカーの乗り方 表示してありました
私もローカル線乗り始めたころは乗り方わからずまごまごしていました

智頭急行ワンマン乗り方案内

こんな変わった名前の駅がありました
ここは 鎌倉時代から南北朝時代にかけて活躍した武将 赤松円心の郷 11月にい「白旗城まつり」が開催されるようです

河野原円心駅ホーム

佐用駅につきました 佐用は 兵庫県佐用郡佐用町です 
JR姫新線作用駅が隣接しています 智頭急佐用は JR委託駅で JRの駅員がいます

智頭急行ホームから 智頭急行のあまつぼし 智頭行きと 姫新線の津山行きがならんでいました
どちらもディーゼル機関車です
あまつぼしは 通常は普通列車として使われていますが イベント列車として使用もしています
線路の間には 低い柵がありますね 智頭急とJRの境い目です

佐用駅智頭急とJR列車並ぶ

大イチョウは 駅から西へ 徒歩10分ぐらい 商店の並ぶ道を歩きました
しばらく歩いていくと 看板が出ていました

I  SAYO いいですね サヨちゃんって女の子ではなく 佐用町ですよ 
佐用は ”さよう”ではなく”さよ”のようですね 駅名看板は さよ でした

Ilovesayo

曲がって あぜ道のような細い道を歩いていったら いよいよ大イチョウ 見えてきました

佐用 大イチョウ

でっかいです 県指定天然記念物の大イチョウです
所在地は 兵庫県佐用郡佐用町佐用 佐用の中心ですね

これは赤松氏が全盛の頃にこの地にあった、如意輪山満願寺の境内に茂っていたイチョウで、いわば佐用の歴史の生き証人なのです
寺は滅ぼされましたが イチョウは生き続け 樹齢1000年といわれています
佐用の大イチョウは 県指定の天然記念物 そして 平成22年10月1日に佐用町の町木に制定されました

大イチョウ2

幹が立ち上がったとこrから大きく3つに分かれています
中央部分は 上部で また細かく分かれています

大イチョウの由来が描いてありました
赤松氏の寺があったのですね
台風にあったり 落雷にあったり 古くは兵火に焼かれたり 大イチョウは苦労したのですね

イチョウ由来

電車をいくつも乗りついで 会いに来た大イチョウ
黄葉にはまだ少し早かったけれど 力をもらいました ありがとう

帰りはここ佐用駅から 智頭急行の一押し 特急スーパーはくとで 大阪駅まで一直線です
停車時間が短くて写真写しておれませんでした

スーパーはくと

スーパーはくと 車内です
座席のバックは 木材でした

今 鳥取から京阪神には このスーパーはくとが 一番人気なようです
10年ほど前に岡山まで新幹線で行き ゆったりやくもに乗って出雲に行ったことがありますが 岡山で乗り換えに時間ロスしますから この智頭急行のJR乗り入れはいいです
鳥取自動車道ができて 車も早くなりましたが やはり列車は楽ですね

スーパーはくと

高校時代に戻ったかのような楽しかった秋の遠足 
私は 12,3年前ぐらいまで青春18きっぷで倉敷や尾道に行き このblogにアップしてましたが もう座席がないときついので特急利用の遠足です

今年の春は 瀬戸内の島めぐりをしました
こちらは電車はなく フェリーや橋で7つの島を渡りました 
アップできていないので また書きますね

寒くなってきました お風邪にはお気を付けくださいね



ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね




カメラ機種名 Canon PowerShot G7X MarkⅡ
撮影日時 2019/11/08

 












関連記事
スポンサーサイト



Theme: 兵庫県 | Genre: 地域情報

コメント

No title

Tossyさんの同級生です。
秋の遠足、楽しかったです。
企画、手配その他諸々お世話になりましたK氏。
写真集も良かったし、TossyさんもBlog復活の兆しあり。
また楽しませてくださいね。

2019/12/07 (Sat) 09:49 | えっちゃん #- | URL | 編集
えっちゃんへ

楽しかったですね 閑谷の楷の木も 素晴らしかったですが ここのイチョウは圧倒されました
奈良の神社で大きなイチョウを見たことありますが満身創痍という感じでしたが ここのは元気でしたね

また 一緒に行きましょうね

2019/12/07 (Sat) 14:25 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
こんばんわぁ~

大イチョウ見に来ましたよぉ~^^)
お~ 
名物のオムライスなのですか
好物ではないのですが 
たまには コンビニでオムライス買いますよ。
和気清麻呂 う~ あ はいはい
和気富士 へ~ 桐生にも ”富士山下”って名の駅があります。
外国の観光客が富士山見たさに
間違ってここまで来る方がいるのですって テレビでやっていました。
来ても 富士山どころか な~~んにもありません。
さらに続いて 電車の旅・・・ 
楽しそうですね。
新幹線とかでなく ローカル線でのんびり旅・・も
いいかもですねぇ~^^)

大イチョウ まだかな・・・

ここ撮鉄ファンにはたまらないのでしょうね 
I v-238 SAYO 
あら ”佐用町”

着いた! ”大イチョウ” 

え あら ここ兵庫県なのですか 地元県
ほ~ 樹齢1000年 わ~頑張ってますね!

こちらにも 足利市の鑁阿寺ていう所に
大イチョウがあります。
高さ 31.8m 目通り 8.3m
樹齢 推定 550年

ですので 1000年はすごい!!
もう 御神木 ですね 
かなりの時代を見てきのですね。
でも よく台風 雷 耐えて
この木 まだまだ いけますね! 

またまた TOSSYさんとこで 
電車の旅行ができました ^^)

2019/12/10 (Tue) 00:02 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集
keiちゃんへ

大きいでしょう 何本かが合体して大きくなっていったのかとも思います

足利市の鑁阿寺 keiちゃんのblogに出ていて 私がきれいねとコメントしたイチョウですね
佐用のイチョウの樹高は29m 目通し(幹周)8.6m で 足利のは 目通り周 : 約8.3m 、 樹高 : 約31.8m

高さでは足利が勝り 太さでは 佐用の勝ち 良い勝負ですね
巨木リストなどでは 幹周で順位付けしているようです

春秋の遠足を企画して いろいろ手配をしてくださっている人は巨木めぐりが趣味で いつもとっても素晴らしい木を見に連れて行ってもらっています
11年前に行った京都府立植物園のフウの木の紅葉は 最高でしたわ
http://kannnon.blog11.fc2.com/blog-entry-483.html 

そうそう この遠足 行きは新大阪→相生(兵庫県 姫路の隣駅)間 ひかりで行きました 所要時間44分 乗車賃よりも特急券のほうが高いでした 普通は在来で行く区間ですわ

2019/12/10 (Tue) 15:46 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する