FC2ブログ

東京洋館巡り ステンドグラスが美しい鳩山会館


随分とご無沙汰してしまいました
すっかりさぼり癖が付いて BLOG更新が完全にストップしてしまいました 

寒くて外に出ることもままならないので blog更新頑張ります

秋に行った東京・横浜の旅 東京洋館巡り コースの最後は 鳩山会館です
文京区の音羽の丘に鳩山家が住まいを構えたのは 明治24年のこと鳩山和夫氏のときです

そして 関東大震災の翌年大正13年 和夫の長男一郎氏の私邸として 鉄筋コンクリートの洋館の邸宅が建てられました

桜咲く春には 桜が見事で 由紀夫氏が4月に観楼会を主催して 中央政界の政治家が多く出席してニュースで流れていましたが 今もされているのかしら

鳩山会館 庭から

では 続きで 建物および建てた人たちのことを紹介しつつ 邸宅内をご案内しましょう

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

鳩山家って こんな立派な邸宅を立てて お金持ちだけれど ご先祖様は 何だったのかなぁと前から不思議で 
 ちょっと調べてみました

東京都文京区音羽の森にすみ始めた鳩山和夫氏は 元総理鳩山由紀夫氏の曾祖父に当たります
美作国真島郡勝山 作州勝山藩の江戸留守居役鳩山重右衛門博房の四男として安政3年に江戸で生まれています
幕末です 一時勝山に帰りますがすぐにまた江戸に出てきています
明治時代になり 14歳で東京大の前身の学校に入り 19歳で法学の勉強のためアメリカに5年間国費留学しています 優秀だったのでしょうね
コロンビア大学 エール大学と勉学を続け 法学博士になって帰国
帰国後 東京大学講師となり のち 弁護士開業
あと また大学教授 になったり 衆議院議員になったり大活躍だったようですね
この人の長男が 鳩山一郎氏 洋館を立てた人で 昭和29年~31年 内閣総理大臣でした
自由民主党が結党されたときの総理です

一郎氏の長男が 威一郎氏 由紀夫 邦夫兄弟の父で 参議院議員 外務大臣に就任しています
威一郎氏の死後 邸宅は建築後70年を経て 老朽化が進んでいたこともあり 平成8年(1996年)6月1日。完璧な修復工事がなされ、功績を記念するため、鳩山会館として生まれ変わりました

音羽通り沿いの入り口です
カーナビでは裏門のほうに案内されることがあるそうですが裏門からは入れません

正門入口

この正門から 坂道が玄関まで続きます
これ しんどいです 鳩山ぽっぽちゃんは 車ですーと上がるんだろうねぇとかしゃべりながら歩きました
タクシーは坂の上までお入りくださいと書いてありますよ
そして車寄せに到着

人はいっぱいだし雨が酷くて傘は欠かせなくてろくな写真が写せませんでした

鳩山会館玄関

玄関に入り階段を上がって 振り向いて見下ろしたのがこの場面
ステンドグラス 鳩がたくさんいますね きれいですね
制作は 小川三知 1867年7月1日(慶応3年5月29日)- 1928年(昭和3年)10月24日)は大正から昭和初めに活躍したステンドグラスの工芸家 日本で最初のステンドグラスの作家といえる人です

玄関

建物の設計を手掛けたのは一郎の友人の岡田信一郎(1883~1932) 大正 昭和初期の建築家です 
岡田は 1912年 大阪中之島の公会堂の設計コンペで第一位になり 岡田の原案に基づいて 辰野金吾 片岡安が実施設計をしています

公会堂は 辰野金吾の建築様式ですが 鳩山邸は 松山の萬翠荘とちょっと似ているなと思いました

ではお部屋に行く前に 見取り図です

鳩山邸見取り図

図面見ていただくとわかりますが ステンドグラスが 多用されています
それがどれも素晴らしいのです

では まず 庭に面した応接間を見ましょう

応接間1
この部屋の窓もステンドグラスです きれいですね

応接間1

ソファーに座って 鳩山会館についてのビデオを見ています
隣の応接間2のソファーにも座っていいのです

応接間1

応接間2 

この応接間には 鳩山一郎氏愛用の椅子がありました (写していないのです)
その椅子は」古いので壊れたらいけないので使用禁止ですが ほかの椅子は どれでも座ってもいいのです 
ただし飲食は禁止です

応接間2

私はこの椅子に座って 記念撮影していただきました 非公開です
管理人の方が 背後のステンドグラスが鏡に映るようにアングルを考えて写してくださいました
とても親切な方でした

応接間2

応接間の先には サンルームがあり 履き出し窓で 庭に出ることができるつくりです
鴨居のステンドグラスがきれいです

応接間2からサンルームを望む

サンルームです

こんなところでバラを眺めながら お茶できたらいいなぁ

あれ このときは気がつかなかったのですが 左端に写っているのは ごみ箱ですね カップ専用とかいてあります 
そういうことは その横は自販機 このイスとテーブルでは お茶できるのかな

サンルーム

↓のテーブルには 飲食はご遠慮くださいと書いてありました

サンルーム

見える景色は こうです

サンルームから見たお庭

食堂もあったのですが 写真写すのを忘れていました

長くなりましたので 今日はここまで 

次回は 階段室 2階 をご案内します

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」 こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G7X MarkⅡ
撮影日時   2017/10/19
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 東京 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する