FC2ブログ

鶉野飛行場3 平和祈念の碑苑


兵庫県加西市にある戦争遺産 鶉野飛行場跡めぐり いよいよ滑走路へと向かいます

飛行場跡地の大部分は 戦後民間人が入植して農地になっていますが 滑走路は米軍に接収され のち 防衛庁が管理していましたが 2016年6月加西市に払い下げられました

平成11年10月、地元の関係者、旧軍関係者、有志等により、「平和祈念の碑」が建立されました

平和祈念の碑

市は戦争遺産として観光や平和学習に活用するほか、防災拠点や地域住民の憩いの場として整備を進めるそうです

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

碑の前で 案内人の鶉野平和祈念の碑苑保存会 上谷昭夫さんから おはなしをききました

上谷さんは 飛行場関連の書類が完全に焼却されてしまったなか 姫路海軍航空隊や川西航空機におられた方々への聞き取りや 資料の収集を集め 鶉野飛行場の全貌を明らかにされた方です

平和記念碑前にて 

青空の下に 翻っている旗は 高校野球の時に甲子園にかかっている朝日新聞の旗ではありません

旭日旗といって 日章と旭日を組み合わせた旗で大日本帝国陸軍の軍旗 海軍の軍艦旗として使われていました
現在は 陸上自衛隊で自衛隊旗、海上自衛隊で自衛艦旗として使われています

碑の裏側には 63名の神風特別攻撃隊白鷺隊戦死者 および 飛行訓練中 試験飛行中に殉職した搭乗員7名の名前と
鶉野飛行場に関係した機関および 部隊名 が書かれていました

平和祈念の碑 裏面

特攻機は 3座3人乗り組みだったようで 操縦士 偵察 通信士と刻んでありました
昭和20年4月6日 12日 16日 28日 5月4日 すべての稼働機を特攻によって失ったため 5月5日 白鷺隊は解隊

保有する機21機出撃し 戦士63名 出撃した全員 全機がなくなったのです

機種は 紫電 紫電改ではなく 97艦上攻撃機です
終戦まで作り続けていた紫電 紫電改は 完成機を全国の配備されていったそうです

碑のそばに テーブルのようなものがありました

整備台

紫電 紫電改を整備するときに使った整備台です

整備台説明

終戦後 飛行場の施設は解体されましたが この整備台は加西群(当時)の小学校に配布され 朝礼台に使われていました
長い年月で古くなり廃棄されましたが この整備台は 平成26年まで加茂小学校で使われていたものが 鶉野に戻ってきたのです

このBLOGを書くにあたって 加西市のHPやいろいろ調べました
そうした中で 滑走路付近をドローンで撮影した動画を見つけました

田んぼや 小規模工場の中に忽然と滑走路があるのがよくわかります
Take Washiさん おかりします



最初に写っている丸いのは 高射砲機銃台座です

他にもTV猪名川の作った10分弱の番組が 法華口駅から滑走路 道筋の小さな防空壕や 指令地下壕が わかりやすく紹介されています
案内人さんの講演も入っています 良ければご覧ください



72年も戦争をしていない国は 世界でも数少ないでしょう
日本国内でも徳川時代以来でしょう これは誇っていいことです

今世界は テロが横行し ミサイルを撃つぞ撃つぞと挑発する国 
なんてったってホワイトが一番とはばからないアメリカの一部の人 
それをきちんと非難できなかった大統領 
そしてその大統領と一番の仲良しの我が国の総理 
なんだか この先どうなるのかしらと心配な情勢です

鶉野から飛んで行った神風特別攻撃隊は 名称を付けた時点では 神風が吹いて連合国を討つという意味で そう名付けけたのですが  神風は吹かず 自爆しました

今 イスラムの人が 体に爆弾を巻き付けて自爆テロをしています それも女性や子供が多いのです
男は車で 人ごみの中を爆走し 何のかかわりもない一般市民が多数死傷するというテロが 多発しています

TVニュースを見るのも嫌になるときがあります

平和が一番 核兵器はいらない です

7月に 「この世界の片隅に」 という映画を見ました
昨年 いろんな賞をとった劇場用アニメ映画です 
呉に住んでいる ちょっとのんびりとした若い女性 すず の昭和20年の日常を描いた作品です
大声で主張はしていないけれど 普段の生活がだんだんと戦争で不自由になっていき 空襲にあい 最後は原爆・・
あまちゃんの のん が すずの声を担当したことで 話題になりました
地味な映画ですが 今までに全国で200万人からの人が 見たそうです まだ各地で上映会をしています

もし見る機会がありましたら ぜひご覧になるといいですよ

8月は暑いけれど 戦争を考える月
我が西宮市でも 映画上映会をするホールのある会館で 原爆写真展をしていました
写真以外にも 半分溶けた磁器 ガラスのコップなど展示してありました

昨年の5月 広島に行った私は 平和公園に行ったあと 祖父の生まれた町 広島市白島東中町(明治時代の住所)のあたりを見てきました
爆心地から2㎞以内の場所で みんな燃えてしまったのです

核弾頭をつけたミサイルがいつでも発射できる状態になっている といわれています

ボタンを押さないで欲しいです


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」 こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G7X MarkⅡ
撮影日時   2016/11/22
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 兵庫県 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する