白浜の旅2 京都大学白浜水族館


白浜の旅2 
あまり知られていないのですが 白浜に小さな水族館があります
京都大学白浜水族館といいます
京都大学白浜水族館は京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所の付属施設です

パッと人目を引くような派手な展示物も 大きなマグロもいませんが 白浜周辺に住んでいる無脊椎動物と魚の展示にこだわった水族館です
カニ ヒトデやロウニンアジなど 約500種の生物を常時展示しています

この水族館は2010年に開設80周年を迎えた歴史ある水族館で、現在、国立大学法人がもつ唯一の博物館相当施設として指定を受けた水族館です

学術的な水族館ですので きれいな色のライトで照らされているわけではなく少し暗い中で魚は泳いでいるのでうまくピントが合っていなかったりしていますが 写真をつないでスライドショーにしました



名前の分かった魚などには 書き込みました 

水族館の魚など

魚好きには じっくりと観察出来て 楽しい水族館だと思います
アドベンチャーワールドだけでなくこちらにもよっていかれるといいですよ
白浜の知る人ぞ知る穴場観光スポットです

水族館map

白浜には近畿大学の水産研究所もあります
1948年開設ですから古いです
ハマチから始まり マダイ、カンパチ、シマアジ、イシダイ、ヒラメ等の有用魚類を次々と飼いならして養殖種技術を開発し、それらを親に育てて卵をとり、仔稚魚を育成するいわゆる完全養殖の研究を進めてきました
近代マグロは 白浜ではなく串本町大島の実験場がクロマグロ養殖の最前線です

大阪駅隣のグランフロント大阪に「近大卒の魚×紀州の恵み」の店舗があります
近大マグロまだ食べたことがないから 近いうちに行こうかなと思っています

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する