スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速船で 呉から松山へ 


広島・松山の旅2日目です

今回の広島では 翌朝早くから移動しますので 初めて駅近くのビジネスホテルに泊まりました
朝食バイキング付きで 税込み6000円 
最上階に温泉ではないけれども大浴場があるのです 
ベッドも悪くなかったし よく眠れました

あさ 早くにホテルを出まして 在来線で 呉までいきます
呉線ですが 本数が少ないのです
8時台でも4本/時

広島発普通列車 8:07  → 9:04 呉 着
呉駅ホームです

どこに行っても赤地に白字のあの居酒屋があるのね
私の最寄り駅は違う居酒屋が入っているが隣の駅は 魚民だわ

呉駅ホーム

 呉駅で 呉市に住むいとこと待ち合わせ 呉港から松山へと行くのです
さぁ うまく会えるかな


続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!



続きです

呉駅の顔出し記念撮影パネルは 瀬戸内マリンビュー

瀬戸内マリンビュー

呉線を走る観光列車なのです
一度乗ってみたいなぁと思ったのですが 土曜休日限定で走っているので いつも平日旅行の私には乗る機会がないのです

駅構内で無事に従妹と会い 呉港までのんびりと歩いていきました

呉は広島県内では福山市に次ぐ3位の人口22万6200余りの中核市です
地形的に天然の良港で 古くは村上水軍の一派が根城にしており、明治時代以降は、帝国海軍・海上自衛隊の拠点となっています

軍港として栄えた呉です 戦前から呉に住んでいた親戚のおばあさんに聞いた話です
戦時中 呉線の列車は 呉港の様子を見られないように 窓にブラインドを下して走っていたそうです
横川まで野菜を買いに行こうと広島駅に着いたときに被爆しました
ホーム内の列車の中で 窓も鎧戸が下りていたので 直接光線が当たることがなく命拾いをしたといっていました
列車がいつまでたっても動かないので 駅員に聞いてくると改札のほうに行った子供は 壊れた駅舎の下になって亡くなったそうです

呉は造船の町 駅を出たところに 大きなプロペラ型のスクリューがありました

大きなスクリュー

このプロペラは 5翼
直径 4.25m   重量 6.700kg  材質 ニッケル・アルミ ブロンズです

金毘羅さん境内にも 大きなプロペラが奉納されていましたわ
あちらのほうが大きかったように思います

船舶用のプロペラの表面は 筋があるのですね
水流がよく起こるようにでしょうね

このプロペラがあるのは海とは反対側の駅前
港に向かって歩きます

踏切をわたって・・
渡ったっところにもう一本 使われていない線路がありました 
これは海軍工廠への引き込み線あと?とか・・

呉駅構内境川踏切

海からのこれは運河というのでしょうか 川沿いの道を歩いて港へ・・

海へ

丸いドームを持つ建物が見えました あそこが呉中央桟橋ターミナル
江田島行き 松山行きスーパージェット 松山行きフェリー 乗り場が4つありました

呉港

こちらは 大和ミュージアム

大和ミュージアム

桟橋と 大きな船 NYK LINEの貨物船だ NYKって 日本郵船かぁ

桟橋と大きな船

私が乗るのは 石崎汽船の高速船 
スーパージェット高速船 なんと片道5350円 チョー高い!!

お得切符には船賃もこみです
お得切符を渡して乗船券と引き換えてもらいます
呉港 9:53 発 ・・・・・・10:47 松山観光港着の船に乗ります

高速船瑞光

総トン数 189トン
航海速力 32.0ノット
旅客定員 156名 (内 スーパーシート席30席)
建造所 日立造船(株)

船は桟橋を離れ 大和ミュージアムと鉄のくじら館が見えました

桟橋 大和ミュージアム てつのくじら館

呉から 松山に行くには 有名な音戸(おんど)の瀬戸を通るのです

音戸の瀬戸とは 本州と倉橋島との間の海峡で幅はわずか90m そこを一日に700隻もの船が通る
潮流は 最大4ノット 
平安時代に 日宋貿易の航路として平清盛が開削したという伝承が残っています
安芸の宮島にも 壇ノ浦に行くにもここは通った海の要所です
海賊が出た海域でしょう

呉港 絵図

音戸の瀬戸には 今は音戸大橋 第二音戸大橋と橋が架かっています
そして いまだに渡船も通っているそうです 乗ってみたいです

音戸大橋 地図

最初にくぐるのが第二音戸大橋 次が音戸大橋です

音戸大橋

音戸の瀬戸を過ぎると 島々があちこちに点在しています
この次は瀬戸内の島めぐりをしたいです
前日の雨は上がりましたか どんよりと雲に覆われています
はれていたら 海がキラキラときれいだろうに 残念です

島々

一時間足らずで 松山観光港につきました

ここからは 道後温泉行のリムジンバスに乗って松山市内に GO !

松山観光港発 10:57  JR松山駅 11:17 大街道 11:29

30分ほどで 松山市内の中心 お城へのロープウエイ乗り場に近い大街道という停留所でおりました

松山市内大街道

ここには三越百貨店が ありました
大阪にも神戸に無くなった三越が松山にあるなんて・・
三越の食堂街でランチをしようかと思ったのですが  目の前に伊予電鉄ビルがあり 中華料理北京 ランチ1000円とありました

迷わず 1000円ランチへ ダッシュ
ゆったりとした室内で 暖かい料理
これにコーヒーとデザートが付いて 税込みで1000円 感動モノでしたよ

北京ランチ

早朝からの移動で おなかペコペコだったのが一息ついて 少し休んでから松山城へと向かいました

次回は 松山城をご案内です

お楽しみに 

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」 こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G7X MarkⅡ
撮影日時   2016/05/11

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 | Genre: 旅行

コメント

旅行記、本当楽しみです。
時間を無駄なく使われて、精一杯楽しまれて、やはり前もっての勉強が大切なのだな・・と思います。いつも参考にさせてもらっています。

2016/05/31 (Tue) 17:42 | えっちゃん #- | URL | 編集
えっちゃんへ

いつもありがとうございます
今回は 電車や船の時刻表 首っ引きでした
一つ乗り遅れると次が・・・ 1時間後とか 都会では考えられないタイムテーブルですから・・
そういうのはきちんと調べますが 行先についての事前勉強はあんまりしません
場所だけきちんと調べておきます
行き当たりばったりの旅のできない性分なのです

2016/05/31 (Tue) 22:32 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
No title

列車、船旅いいですね。高齢者夫婦はツアーで旅を楽しんでいます。
呉はいいですね。じーじさんは呉で自衛艦にも乗ったようです。
来年の事を言ったら鬼が笑うかもしれませんが、息子夫婦の招待旅行の希望予定に「鞆の浦、呉」にしようかなと思って居ます。
何時も楽しいレポートで行った気分になってます。有難うございます

2016/06/03 (Fri) 20:25 | HIROちゃんばーちゃん #b77EjkEY | URL | 編集
HIROちゃんへ

HIROちゃん

ジーじさんは自衛艦に乗ったことがおありなのですね
今回は呉は素通りでどこへも行っていないのですよ

私 学生時代に神戸でアメリカの空母の見学をして 兵食食べてきたことがあるのですよ
日本の自衛隊よりもうんと豪勢でおいしいケーキのデザートもありましたわ

鞆の浦 いいですね 
ぽにょのふるさとです
でも 鞆の浦 呉 ともに 新幹線ではちょっと行きにくい場所です
私も鞆は行きたいなぁとは思っているのですが 

2016/06/05 (Sun) 22:36 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。