京都御所春の一般公開その3


ブログにご無沙汰している間に GWも終わってしまいましたね
それなのに まだ京都御所春の一般公開の続きを書いています

小御所まで紹介しましたね

次は 天皇が日常のお住まいとして使用された御常御殿で 16世紀以降清涼殿から 独立して建てられるようになりました
御内庭(ごないてい)です

曲折した遣り水を流して,土橋や石橋を架けた趣向を凝らした庭で,奥に茶室を構えています

御常御殿 御内庭

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!
続きです

御常御殿は 入母屋桧皮葺きの書院造りで 平安時代のものと比べると居住性がよくなっています
御常御殿一の間 お庭に面しているお部屋です

御常御殿

御常御殿

奈良のシカが遊んでいる絵もありました

御常御殿一の間 奈良

建物は すぐ近くにあり大きいし 人がいっぱいで 全体の形は写せないのです
御殿の広廂には 欄干がめぐらせてあります その建物が御常御殿
屋根が写っているのは 迎春という建物で その奥は 御涼所 非公開です

御常御殿

御内庭 茶室

御常御殿の長辺側です
お部屋数は 15室だそうです

右側から 上段の間 中段の間 下段の間 それぞれ豪華な障壁画です

御常御殿

御常御殿

御常御殿

次でいよいよ最後 御三間と呼ばれている御殿です
緑の葉の木は おがたま(黄心樹 もくれん科) 花は咲いていませんでした
トウオガタマはバナナのにおいなんだけれど 日本在来のオガタマの花もバナナの香りかしら

御常御殿

七夕や盂蘭盆会など 内向きの行事の際に使われたそうです

御三間

賀茂祭群参図(かもさいぐんさんず)

御三間 賀茂祭群参図かもさいぐんさんず

建物の見学はここまで

御常御殿より北の部分は 皇后や御子達の御殿があり もっとっもプライベートな部分です

広いお庭に出ました

しだれざくらや 八重桜が咲いていました

しだれざくら

八重桜

清所門から 退出しました

清所門

御苑の桜も きれいでした

御苑の桜

御苑の桜

蛤御門から 御苑の外へ出ました
元治元年に起こった政変 禁門の変は 蛤御門の変とも言われますね
長州藩勢力が、会津藩主・京都守護職松平容保らの排除を目指して挙兵し、京都市中蛤御門付近で武力衝突 市街戦を繰り広げ 長州は負け 朝敵となるのです
この戦で 大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロインの夫 東出君演じる久坂玄瑞は 自害するのです

蛤御門

蛤御門の内側に駐車場があり 大型観光バスが 入っていきます

蛤御門

この後 すぐ西にある平安ホテルでランチをしました

ランチ

このホテルは お庭がきれいなのです
小雨がそぼ降る中 新郎新婦が写真どりをしていました
ピンクの花は ミツバツツジでしょう

新郎新婦

随分と長々と書きました

京都御所は春秋の一般公開のほかに 直接宮内庁に申し込んで見学することもできます こちら参照

スライドショー デジブックも作っています
次回にアップします

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね




カメラ機種名 Canon PowerShot S120
撮影日時 2015/04/06



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 京都 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する