西宮市の桜スポット 夙川 


4月も半ばになりました
関西では 桜 ソメイヨシノやしだれざくらは もう散ってしまい 今は八重桜が咲いています

それにしても雨の多い4月です
今日4月13日も 朝から雨 です

私は今年は近場のお花見だけです
いつものように近所の桜堤回廊 そして 夙川公園
昨年は阪急電車以北に行きましたが 今年は 南側 下流を海まで行きました

スライドショーにしていますので 見てくださいね



続きで 海の風景や海鳥などをご紹介します

続きに行く前に
ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!
続きです

夙川は しゅくがわと読みます

六甲山地の東端のゴロゴロ岳を水源に、兵庫県西宮市南西部を南流し、大阪湾に注ぐ2級河川です

ウイキペディアによると

河川敷沿いにある夙川公園(正式名称は「夙川河川敷緑地」)は全長約4km、総面積約20.8haにわたって整備されており、松と桜の並木が続き、阪神間有数の景勝地として有名である。 とくに桜は約2.7kmにわたり約1660本植えられており、毎年桜の名所として多くの花見客が訪れている。 桜の種類は、ソメイヨシノ(約1200本)、ヤマザクラ(約70本)、オオシマザクラ(約110本)、カンザン(約100本)、フゲンゾウほか15種である。
1990年(平成2年)に日本さくらの会選定による「日本さくら名所100選」に選ばれた。
引用



上流は松とソメイヨシノが多いのですが 下流は海に近いから潮風に強いオオシマザクラが多く植えられています
上流に比べると あまりにぎやかではなく お花見の人も少ないのですが 落ちついていて好きな道です

今年は 2日に友人といったのですが 少し前に地域情報誌がこのあたり香枦園を特集していまして おいしそうなパン屋が紹介されていました
パンを焼いているのは フランス人の店主だそうです

で途中で寄り道をして 買いに行ってきました

香櫨園(こうろえん)のオンコー アン マタン(Encore un matin)
簡単な地図を見て 中央図書館の南側だなと歩いたのですが ちょっとわからなくなって庭仕事をされていた方にお聞きして教えていただきました

このお店です

オンコー アン マタン 

は~い このサンドイッチです
練りこみの縞々クロワッサンに たっぷりの具が挟み込んであります
私は ツナで作ってもらいました

サンドイッチ

この色は着色料ではなく 天然素材
竹炭の黒+人参のオレンジorほうれん草の緑or紫芋の紫
練りこみパイの要領で作っているのです
このクロワッサンを使って ハム サーモン ツナ ベーコン 4種類のサンドイッチがありました

イートインもできるのですが 私たちは川べりのベンチで桜を見ながらいただきました

歩いていくことのできる距離なら 毎日買いに行くんだけれどねぇ

サンドイッチを食べた後 持って行った豆大福を食べて あとは腹ごなしに海まで歩きました

夙川の河口です

夙川河口

右手海寄りの建物が 西宮回生病院です
野坂昭如原作 ジプリの高畑勲監督作品「火垂るの墓」に出てくる病院です

アニメでは こうなっています
海はどこまでも続いていますね
いまは 埋め立て人口島 西宮浜が目の前にあります

夙川河口

海のすぐそばにある西宮回生病院の玄関です

西宮回生病院玄関

この病院の玄関部分は 昭和初期の建物です

もとは玄関は アーチ形の玄関でしたが阪神淡路大震災で破損し現在の形に修復されています
大きな丸い礎石部分が残されていました

アニメ「火垂るの墓」の絵です

アニメ 回生病院

アニメ映画「火垂るの墓」では お母さんが入院していると節子には話しています
見舞いに行こうと節子を連れてきて 節子のアセモをいやすために海水浴をさせた海です

昭和59年の改築のときにも病棟はビルに建てなおしていますが 玄関部分は そのままにしたのです

回生病院玄関

毎庭には 大きな大きな貝殻がありました

この病院を創られた菊池常三郎氏は 日本陸軍軍医総監だった医師です
大阪の回生病院の創立者菊池篤忠は 兄です 
4代目 院長の菊池典男が 貝類の研究家としても著名であったが、菊池が医業の傍ら世界各地を探検し収集したのです

病院の裏手に菊池貝類館があったのですが今は閉館してしまっています 
貝殻に興味のある人は 以前に行って書いていますから こちらをどうぞ 

この貝は たぶん オオシャコガイだと思うのだけれど・・



病院のすぐ裏は海岸です
ヤシの並木になっています

病院海辺側

西方向 芦屋方面です 山は六甲山

香枦園の海

こちらは西宮方面 埋め立ての人口島西宮浜

香枦園浜

香枦園という町は高級住宅街として知られていますが もともとは 遊園地の名前だったのです
正しくは 「香櫨園」と書きました

1907年(明治40年)に香野蔵治と櫨山慶次郎が夙川西岸の羽衣町、霞町、松園町、相生町、雲井町、殿山町周辺地域(現在の阪急神戸本線夙川駅西側)に開設した香櫨園遊園地に由来する。
当時関西最大だったこの遊園地は、開園後2年で外国人経営の土地会社サミエル商会の手に渡り、1913年(大正2年)に廃園 一部の施設は河口へ移った。
1920年(大正9年)に阪神急行電鉄が開通して高級住宅地となった。阪神電鉄が遊園地経営に関与していたために、阪神香櫨園駅は移転後の遊園地の付近にある。そのため、阪急は住宅分譲に「香櫨園」の名を使うことはできなかったたた
め、阪急沿線では住宅名に「夙川」と付けるのが普通である。
Wikipediaより引用



遊園地香櫨園は 今の阪急夙川駅のあたりにあったのですね
カソリック教会も公民館も香枦園のあったところになるようです

鉄道唱歌にも 香枦園は出てくるのです

♪ 9.廣田官幣大社をも 拝して立ちよる香櫨園 四季の眺めは備はりて 新たに開けし遊園地

西宮の高級住宅地に西宮七園と呼ばれるところがあります
甲子園、昭和園、甲風園、甲東園、甲陽園、苦楽園、香櫨園の七つから成り いずれも大正から昭和初期にかけて、交通・環境とも恵まれた場所に開発された。
開発元はそれぞれ異なるが、なかには阪神電気鉄道や阪急電鉄が乗客誘致を図るために開発したところもあります

今はもっと郊外にも高級住宅街が開かれています

あの村上春樹さんがここに住んでいたのですよ 夙川の右岸と左岸にすんだそうです
そして香櫨園小学校に通っていたのです
お父さんが甲陽学園中学校の先生だったそうです

村上春樹さんは 現在の香枦園の海を見て 本当の海が無くなったと嘆いておられたとか・・
昔 香枦園浜は 海水浴場だったのです
私は甲子園浜と芦屋浜には 行っていましたが 香枦園浜では泳いだことはありませんでした


香枦園浜から見た海です

阪神高速湾岸線がかかり 芦屋にも埋め立て島があり そこには県立海洋体育館があり ヨットやカヌーの講習をしています

ウインドサーフィンをしていますね

この写真を見れば 本当の海は無くなったなぁと思いますね

でも 潮も香りはするのですよ

香櫨園 海 ウインドサーフィン カモメ


また宮本輝の「錦繍」もこのあたりが舞台です

夙川の東側は 灘五郷の一つ西宮郷 
造り酒屋の並んでいる清酒の街で 酒蔵通りがあります

私 宮本輝の「錦繍」は読んでいるけれど 村上春樹作品は なぜか 全く読んでいません
ベストセラーとなって平積みされている本にはあんまり興味ないのです
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 なんて題名を見ると読もうという気持ちが起こらないというのが正直なところかな

こんなことを言ってもいつか読むかもしれません

なんだかとりとめのないことを書いてしまいました

最後までお付き合いくださった方
本当にありがとうございました


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X7
撮影日時 2015/04/02
レンズ TAMRON AF 18.0 - 200.0 mm
レンズ EF40mm f/2.8 STM



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する