芝川ビル since 1927 その2


ずいぶんと間が空いてしまいました
もう 今日から4月です 桜がほぼ満開です 
でも あいにくの雨です

今日は 伏見町のレトロな芝川ビルについてです
以前に一度 2012年にアップしています 
その時は外観だけのご紹介でしたが 今回は お雛様の展示がありますので 内部に入ることができたのです

では まずは 入り口から

芝川ビル 船場のお雛様

このビルは 1927年昭和2年7月1日竣工です

設計澁谷五郎(基本計画・構造設計)
本間乙彦(意匠設計)
施工竹中工務店
工費25万円(当時)  と 芝川ビル公式サイトに書いてありました
ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

場所は 数字の5番のところです
大阪市営地下鉄淀屋橋駅降りて すぐです

では 中に入りましょう

ひなまつり展 map


下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてくださいね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!
続きです

芝川ビル 何度か 外観の撮影はしていますが なかに入るのは初めてです
テナントビルですので kじゃっ手に中に入っての撮影はご遠慮くださいってなっているのです
イベントの時は 建物の写真撮影はOKなのです

この建物は国登録有形文化財です
インカ風というか マヤ遺跡みたいな飾りがふんだんにちりばめられています

玄関をはいったところの壁の装飾も すごいです

芝川ビル 銘板

起工 大正15年6月12日
竣工 昭和2年5月31日
設計 渋谷五郎
請負 竹中工務店
監督 芝川店

と 刻んでありました

このビルが建てられるまでは 木造の大きな商家の作りだったのですが 耐震 耐火の事を考えて コンクリート造りに建て替えられたのです
外国にも出かけて行って色々建物のことを研究して耐震には ひどく気を使って建てられたとか ・・
建てられてから 90年近くなるのですが 今も立派にテナントビルとして機能しています

芝川ビルを建てた芝川又四郎氏は、明治16(1883)年に大阪・伏見町で、芝川又右衛門の次男として誕生しました
芝川家は 元は両替商 船場で唐物商(欧米からの雑貨輸入販売)をしていました  
商売は繁盛していたのですが 舶来雑貨は当たり外れがあるので危険もあるということで 土地を買い堅実な資産運営を始めたのです
芝川又四郎氏は大阪住吉神社近くの高級住宅地帝塚山に住んでいました
その芝川家の家作のひとつに あの マッサンとエリーが住んでいたのです
ドラマでは下町の日本家屋でしたが 実際には 外国人であるエリーのために洋風の借家を会社が用意していたのです

芝川又四郎氏はドラマの野々村氏のモデルの一人と言われています
芝川家とマッサンについては 次回に書こうと思っています

ビルの内分拝見しましょう
木製の郵便受け 
向こうに見えているのは 1Fのチョコレートショップ
おいしいらしいのです 食べたいのですが これ以上太ると困るのでパス

郵便受け

この郵便受けの対面にはトイレがあるのですが そこのタイルは 西宮市にあった芝川邸のタイルを持ってきたものだそうです
西宮市甲東園にあった芝川邸は20年前の阪神淡路大震災で大破し 今は明治村で復元展示されています

この建物には エレベーターが有りません
階段で4Fまで上がります
壁面には 戦前の船場に住んでおられた方たちの 主に子供時代の写真が展示されてありました
船場のぼんぼんや いとはん こいさん 御寮さんにお家はん のんびりした時代に写真館で写された写真が展示してありました

廊下

階段の手すりもどっしりとした立派なものですね

階段

屋上への出口です

天井の照明器具 洒落ていますよ

S12_20150304_168.jpg

屋上にテラスがあります
モダンテラスと名付けられ イベント会場に貸し出されています

モダンテラス

そして このお部屋にお雛様や 芝川家に関する資料が展示してありました
展示してあったお雛様は 東京からお輿入れになったかたがのお嫁入り道具の東京風のお雛様
関西の京都のお雛様 それぞれ飾ってありました

関東風と関西風 内裏雛の並び方が違うのですよ

今は だいたい関東風で 親王(男雛)が 向かって左 女雛が右に飾っていますが これは近代になってからのこと
むかしは京都風には 親王が 向かって右 女雛は 向かって左だったのです

これは古くより日本では左(向かって右)が上席と決められていたことによります
これが逆にならべられるようになったのは 昭和天皇の即位式のとき 天皇が中央に 皇后が後方右(向かって)に並ばれ このときの写真によって 逆にならべる方式を東京の人形組合が広め デパートなどを通して全国に広まったためです
しかし 江戸時代の絵画にも左右逆のものもあり 厳密に決められていたようでもないみたいです

屋上

テラスから 下を見たら
下の道は御堂筋よりも一本東の道 心斎橋筋 写真奥に真っ直ぐ行くと心斎橋商店街にでます 遠いよ

芝川ビル屋上からの眺め 下

こちらは上の道とは90度交差している伏見通 歩いてきた道です
向こうに見えている高層マンションは 高麗橋三越の跡地に出来たタワーマンション 200m位あるのではなかったかなぁ
私はそんな高いところに怖くて住めないわ 
すぐとなりに あの木造の黒い建物旧小西家住宅があるのですから まァ面白い街です

芝川ビル屋上から

一階までまた歩いておりました
一階の玄関左手は The Courtというパブリックバーです
ここに こんなのが・・・

マッサン 人形 ポスター

先ほど終了したNHKの朝ドラ マッサンのポスターやら飾ってますよ
人形は マッサンとエリーに似ていますよ
ここは ニッカのバ-なのです
そして マッサンとは 大いに関係がある場所なのです

店の入口にたっている人 なんだか玉鉄演じるマッサンに見えてきたわ

では 長くなったので 今日はここまで

続きは次回に書きますね

 
ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot S120
撮影日時 2014/03/04


関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

素敵な街なんですね
レトロ感が良いです。

マッサンとエリーのニッカバー
行ってみたいです。

2015/04/03 (Fri) 13:36 | バリバリ@高野 #- | URL | 編集
NoTitle

バリバリ@高野さん

超近代的なビルとレトロが混在している街です
芝川ビルの斜め向かいの三菱東京UFJ銀行も今高層に建てなおしています

ニッカバー 私は 下戸なので はいったことはないのですが 素敵ですね
次回に 詳しくニッカと芝川ビルの関わりを書こうと思っています

2015/04/03 (Fri) 20:56 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する