スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石へ 「岩合光昭写真展 ねこ」を見に行きました


明石市立博物館で開催中の 岩合光昭写真展『ネコ』を 猫好き友人と見に行ってきました

明石と言うと遠くまでと思われがちですが 私のところからなら 京都に行くよりもうんと近いのです
友人は神戸在住ですしね

JR新快速で行くと 神戸三宮から たったの15分です

明石駅改札前で落合い 駅から 10分足らずで 博物館に付きました

明石市立博物館


では 続きでドウゾ

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてくださいね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

今回の写真展は ちょっとおもしろい割引 ねこちゃん割引 がありました
どんな割引かといいますと 

✽ねこちゃん割引 のご案内✽
あなたの撮影したねこの写真を展示いたします。L判写真をご持参下さい。
観覧料をご本人と同伴者1名様まで、2割引いたします。(他の割引との併用はできません。) HPより引用



友人にもそのことを伝えて TOSSYももちろん持って行きました
猫を飼っていないTOSSYが持っていった写真は 路上のにらみ合いのにゃんこ写真
このBLOG掲載済みの写真です 「ネコのにらみあい」
たまたまこの日の朝放送していた 岩合さんの世界ネコ歩きで取り上げていたのがにらみ合いでしたので・・持って行きました



写真展会場は もちろん 撮影厳禁 ですので 岩合さん撮影のねこ写真は このBLOGには載せることはできません
世界各地で撮影した それから岩合さんちの海ちゃんの写真など 約240点を一堂に集め展示した 岩合ねこワールドを堪能してきました

みんなの持っていった猫写真は 別室に展示してありました
私達の持っていった写真はまだ展示してありませんでした

みんなのねこ

せっかく博物館にきたのだから 常設展示も見てきました

ロビーには 江戸時代から昭和30年代まで明石で使われていた漁船「ケンサキミヨシ」や明石市二見町西二見の御厨(みくりや)神社のお祭りで使用されていた「ふとん太鼓」などを展示しています

博物館展示 漁船と屋台

今も明石は タコとタイ イカナゴ漁で有名です
小学校の遠足で海岸近くで海苔を干しているのを見た記憶があるのですが あれは明石だったのかなぁ 

常設展示部分も 撮影禁止でしたので 写真は有りません
神戸のも大阪のもフラッシュさえ使わなければ常設部分は撮影OKなのですけれど ここは ☓ 殘念

明石といえば考古学的には アカシゾウと明石原人 2大スターです

常設展示の第1コーナーは 「明石のあけぼの」には アカシゾウと明石原人の腰の骨の化石のレプリカが展示してありました
アカシゾウは、明石市とそのまわりの地域から多数の化石が見つかっていたのです

後に「明石原人」とも呼ばれることになった人類の腰の骨は、1931年に大久保町の西八木海岸の更新世の地層の崩壊土の中から発見されました。 東京大学に鑑定を依頼するも結論が出ないまま返却され その後空襲で消失しました

この話を題材として 松本清張が小説化したものが 「石の骨」です
松本清張の初期の短編小説で新潮文庫の「或る小倉日記伝」に収録されていて 読んでいます
この短篇集は 清張というと推理小説という大方の想像とは異なる純文学に属する小説群で 表題作「或る小倉日記伝」は 芥川賞を受賞しています
能力はあるがさまざまな要因から不遇の人生を歩まざるを得ないような人物を主人公にした作品集です
文庫も復刻されているし kindle版も出ているので再読しようかな・・

明石には明石城がありますが 明石城には最初から天守閣が有りません
徳川幕府も2代めに成り 少し落ち着いた時代に造られた城なのです
この日は曇っていて風も強く寒かったので 明石公園には行きませんでした
2011年に写真を写してBLOG化していますので 興味のある方は 御覧ください 「新緑の明石公園

展示を見ているうちに お腹がすいてきましたので 明石名物 「玉子焼き」を食べに行きました
玉子焼きが名物なの?って不思議に思われるでしょう
明石でいう玉子焼きは お弁当に入っているあの卵焼きではないのです

世間一般にたこ焼きと言われている粉モンの明石バージョンです
粉を卵がタップリと入っただし汁でゆるゆるに溶いたタネを焼いて湯でタコを入れ焼き上げたものを 赤い塗りの台に乗せてでてきます
それを 吸い物味のお汁でいただくのです

きむらや 玉子焼き

お店は よくメディアにも登場する本家きむらやさんです
駅前からフェリー乗り場へいく道にあります
あぁ 今はもうたこフェリーはないのだなぁ

玉子焼きやはいっぱいありますが たまたま最初に行ったのがこの店なので いつもここでたべています
もうずっと昔ですが TVを見ていたら ベッキーがこのお店で玉子焼きを美味しそうに食べていたのです
しばらくして忘年会で明石に行った時に 食べてきました

座った席のすぐ横の壁に その時の写真貼ってありましたわ

今回は 関東炊き(おでん)のタコが食べたくて やはりこの店にしました
ここの玉子焼きは 一皿に20コのっています
二人でひとつ注文したら お出しはちゃんと2つきます(追加料金無し)
寒い中歩いてきたので 熱々のおだしでいただく熱々ふわふわのたまごやき 美味しかったです
この前から気になっていたタコの足 ちょっと食べにくかったけれど かぶりつきました
柔らかくて おいしいでした いわゆる蛸の柔らか煮のような濃いお味ではないです
牛すじは お友達が食べました

お腹ももいっぱいになったので 腹ごなしのお散歩
魚の棚と書いて うおんたなとよむ商店街です
お魚やさん 大集合
年末には通るのが困難なほどのにぎわいになります

うおんたな

魚ん棚で 魚を買わないで 手作り雑貨 四重ガーゼの草木染めマフラーを買いました
最近ガーゼの柔らかさが気に入っています 一年中使えるしね

インフルエンザも大流行中のことですので JR新快速に乗ってさっさと帰りました
街歩きは やはりもう少し暖かくならないと快適では無いですね

そうそう 明石駅構内のショッピング街は 改装するのか全店閉鎖中でした
私は銀座商店街でたこせんべいを買いました

では 今日はこれでおしまいです

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 Canon PowerShot S120
撮影日時 2015/01/23

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 兵庫県 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。