スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路城と黒田官兵衛ドラマ館


加古川の鶴林寺にお参りした後 姫路まで足を伸ばしました
平成の大改修中の姫路は 大きな覆い(素屋根)ははずされ 真っ白になった姿を現していました

姫路城

それにしても 白鷺とよばれているのも頷ける真っ白さ ですね
屋根まで真っ白
黒い瓦ではなく いぶし瓦と呼ばれている銀色の瓦を使い 瓦の目地を一枚一枚を白い漆喰で塗り固めているのです
使われた瓦は 8万枚 そのうち8割は選別して再利用したものだそうです

真っ白の屋根の姫路を見ることができるのは 暫くの間だけ
年月が経つと 目地の漆喰はカビで黒くなってくるのです

前回の修理は 昭和39年完成 その後に姫路に行った記憶があるのですが こんなに真っ白だったかどうか・・覚えていないのです


ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

では 続きをドウゾ
その前に
下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてくださいね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です

毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます  うれしい!
続きです

姫路は昭和26年に国宝に指定され、平成5年には世界遺産に登録された、世界の宝です。
その400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかった、たぐいまれなです
その結果天守や櫓、門などの保存状態が非常によいうえ、ほかに類例のない遺構も多く、極めて貴重な文化遺産となっています

今は工事中のため 大天守の内部はもちろん 周辺部にも入ることができません
27年3月27日から見学再開するということですが 工事の進捗状況により変わるかもしれません

にも入れないのに わざわざ姫路まで足を伸ばしたのは 黒田官兵衛大河ドラマ館見学という行程になっていたのです
ドラマ館は 正面におを望む駐車場の隣 家老屋敷跡公園内にありました

黒田官兵衛大河ドラマ館

内部は残念ながら撮影禁止 撮影禁止

でも ドラマ館HPに フォトギャラリーがあり 商用でなければ使えるそうですので お借りしました

内部は まず 荒々しい戦が繰り広げられた官兵衛の時代の姫路です
冠木門(かぶきもん)を抜けると幟に囲まれた物見櫓が出迎えます

物見櫓

そして ここが官兵衛の居室
ここは撮影OKの場所でしたが 人がいっぱいで写していなかったので お借りしました

官兵衛居室

もう一箇所 撮影OKの場所が ここ 有岡土牢 藤の花もありました
これは 写していました

土牢

官兵衛と光姫の婚礼衣装です
この衣装を見て 官兵衛こと岡田准一くんは そんなに大柄ではないのだなと思いましたぁ

婚礼衣装

もう一つ 衣装です

左のクリーム色の刺繍の着物は ねね様の衣装 細かな日本刺繍が綺麗でした
真ん中は秀吉の陣羽織 一番奥は光姫の打ち掛けです

秀吉 ねね衣装

大河ドラマも大詰め 今は官兵衛さんは剃髪して黒田如水を名乗っています
岡田君 剃ったのね

如水

官兵衛 半兵衛など軍師自体には興味があったのですが 秀吉役者があまり好かんので ・・あんまり見ていませんでした

館内で メーキング映像を放映していましたが 合戦の場面で 大勢のエキストラがでていました そして場所は あの書写山円教寺 ラストサムライでも使われた姫路の名刹でした
こんな場面 私 見た記憶なし でした

30分ほどで外へ出て これで500円 

歴史館パンフ
古いものに興味のある私には 姫路城内りのい一番櫓で公開中の官兵衛歴史館のほうが良かったなぁ

2007年に姫路城に行った時に このBLOGに写真をアップしています
良かったら御覧ください 「世界遺産 姫路城」 

ただし 大天守閣内部の写真は有りません


姫路城のビフォーアフター画像です
まるで白雪姫 

姫路城ビフォーアフター

最後まで ありがとうございました

今年は 色々用事があって ルミナリエとか 大阪の光のルネサンス 撮影にいけるかどうか わかりません
インフルエンザも流行ってきているようですし・・

皆様もお風邪をひかれませんように
北国の方は足回りにもお気をつけ下さいね


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-2
撮影日時 2014/10/01
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 兵庫県 | Genre: 地域情報

コメント

今年は私も姫路城に行きました。でも、朝早く仕事の前に散歩で行ったので中は開いてない時間でした。その頃はまだ作業中でシートに覆われている部分もありました。
時間ができたらまた行ってみたいところです。

2014/12/06 (Sat) 18:05 | AGIOS #vQ4UMKUA | URL | 編集
AGIOSさんへ

姫路城は 2回行っていますが 広いですねぇ 曲がりくねっていて面白いですね

2014/12/06 (Sat) 20:32 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

初めまして。
姫路城が真っ白ですね。
もうすっかり出来上がったのでしょうか?
改修の前に慌てて行きました。

2014/12/09 (Tue) 20:33 | tona #g37DpByc | URL | 編集
tonaさんへ

コメントありがとうございます
天守閣のに屋根や壁は出来上がりのようですが まだ近くにも寄れない状態です
細かい処を色々しているのでしょうね

3月27日から公開するようですよ

2014/12/09 (Tue) 22:04 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

一昨年息子夫婦が帰省した時{お正月}大修理真っ最中エレb-ターで昇って見学しました。
西脇市黒田庄に黒田官兵衛誕生の寺があり、わずかな城跡も残っています。

2014/12/09 (Tue) 22:13 | HIROちゃんばーちゃん #7r4xH7r6 | URL | 編集
NoTitle

TOSSYさん、公開日にちを教えていただきありがとうございました。また行こうと思っています。

2014/12/10 (Wed) 13:33 | tona #g37DpByc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。