京都大原の里


2泊3日で計画した初秋の京都旅行もいよいよ3日め 最終日です

今回の旅のホテルは エクシブ八瀬離宮 一昨年にも泊まった比叡山山麓に会員制リゾートのお宿です
叡電八瀬比叡山口駅徒歩2分のところにあります
叡電の駅とは反対側 367号線に京都バスの八瀬駅前があり 大原行きの京都バスがとまります
大原には 30分たらず 270円です

大原行きバス

八瀬と大原 位置関係は こんなのよ
八瀬の東に 比叡山 超えれば 琵琶湖 367号線を ずっと北へ行くと 若狭小浜に出ます 
若狭街道 いわゆる鯖街道のひとつです 

バスルート地図
大きな地図で見る

では 大原へ 参りましょう

その前に

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてくださいね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

ある程度の年齢の方なら きっとこの歌はご存知でしょうね

♪ 京都大原三千院 恋に疲れた女が一人

永六輔作詞 いずみたく作曲 デユークエイセス唄 
一世を風靡した大ヒット曲 「女ひとり」 です
何を隠そう 若かりし頃 私はこの歌で大原を知り 友達とバスに乗って行きましたよ

歌碑がありました

おんなひとり 歌碑

YOU TUBEにありました 削除されてしまうかもしれませんが この歌です
最近の動画らしく 当時のメンバーでは有りません この歌が発表されたのは 1960年代後半だったと思います
TOPテナーが変わっています



バスの終点 大原で降りて道を渡り 田舎道を山に向かって歩きます
バス停です

大原 バス停

しばらく歩くと 和風の小物や服を売っていました
最近こういうお店増えていますね
旅行をしているのは 圧倒的に中高年の女性が多いからでしょうね
かくいう私めも その一員です

和風の店

三千院には 徒歩で10分ぐらいです
途中から川に沿って歩きます 呂川です

三千院参道

大原といえば つけものしば漬けが名物です
色んな種類のお漬物が樽にはいっています

しば漬けの店

和傘のお店もありました
こんな傘をさして京都の街を歩くといいだろうなぁ

和傘や

昔 大原に来たのは秋で もう寒かったのを覚えています
三千院につくまでに 道沿いに床のようなのが作ってあって そこにこたつがあったのです
こたつに入って 大きなおハギを食べたのを覚えています
きちんと丸めていない柔らかい粒餡をかけたようなそんなおはぎで 面白いなぁと思いましたわ
こんかい あのお店あるかなぁと思って歩きましたが もうどこもちゃんとした店になって 屋根もないような床だけの店など有りませんでした

川沿いを歩いて行くと 三千院への石段につきました

三千院門前

右を見ますと 音無の滝 来迎院への道です
角の茶屋はまだ開店前でした
茶屋の奥は魚山園 料理旅館です

魚山ぎょざん とは 声明しょうみょう用語

声明 しょうみょうとは 、仏典に節をつけた仏教音楽のひとつで、儀礼に用いられる 魚山(ぎょざん)ともいう 日本での声明の発祥地は三千院のある大原魚山です

三千院門前

この先に 大原念仏寺があります

三千院門前

では 石段を上がって三千院へ 行きましょう

三千院門前

真っ白のたかい塀 赤いヒガンバナ 絵になります

白塀と彼岸花

では 今日はここまで

次回 三千院をご案内します

私の行ったのは9月半ば 今はもう11月 きっと紅葉が綺麗と思います

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 Canon PowerShot S120
撮影日時 2014/09/19
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 京都旅行 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する