有馬温泉 ぶらり散歩


女三人 有馬温泉ゆらり旅その2 です

今回は 温泉街の中心部をぶらりと歩きましょう

もう一度地図アップしますね




善福寺の前に 梅田 宝塚 芦屋行きの阪急バスののりばがあります
そことおみやげ屋さんの間の坂道 湯本坂を上がっていきます

木造3階建の店のある古い湯の町らしい情景なのですが 工事中で青いシートがかかっていました 残念!
そこを過ぎたところから パチリ

有馬温泉湯本坂

では 後は続きで見てね


ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてくださいね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです
少し上がったところから振り向いて パチリ

実はこれは 以前に写した写真 紅葉シーズンです
この3階建てのおみやげ屋さんにシートがかかっていたのです



この坂を上がっていくと 神戸市営の外湯 金の湯です
外には足湯もありますよ 地図 マークEです

有馬温泉金の湯 足湯

有馬温泉には 金の湯と銀の湯があり 金の湯は 含鉄ナトリウム塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)pH6.21 
銀の湯は ラジウムを多く含む放射能泉、炭酸を多く含む炭酸水素塩泉があります

空気に触れると酸化して赤茶けた色になる温泉を金の湯 白いままのを銀の湯とよんでいます

金の湯の近くの御所泉源です ここからは赤湯 金の湯がでています 地図 マークFです

御所泉源

少し行くと お寺が集まったところがあります

まず ここは温泉寺 マークCです
サクラは 殆ど散っていました

温泉寺

すぐ近くにある念仏寺 地図のマークDです
ここは太閤秀吉の北の方 ねね殿の屋敷跡にたった寺とです
シダレザクラが満開でした

念仏寺

念仏寺

念仏寺


そこから狭い裏道を通って うわなり泉源に行きました

うわなりってうわばみでは有りませんよ
漢字で書くと 妬 しっとすることですね

「うはなり」(うわなり)とは第二夫人、妾、後妻のことで、かつては妻がいるうえにさらに迎えた女性を「うはなり」といったのです
うわなりうちという風習がありました
後妻打ち(うわなりうち)とは、日本の中世から江戸時代にかけて行われた風習のこと。夫が後妻と結婚するとき、先妻が予告したうえで後妻の家を襲うというものである (Wikipediaより引用)引用



源頼朝の奥方北条政子のうわなり打ちは有名ですね

で 有馬のウワナリ泉源ですが 昔 美人がこの泉源の前を通ると嫉妬して 湯を吹き出したことからこの名がついたと言われています
間欠泉だったのですね

今はもうこの場所から湯はでないので 美人のあなたも私も 安心して通れますよ

うわなり温泉

この場所では吹きませんが すぐ裏で吹いています下線文

ウワナリ泉源

そのすぐ横で とってもきれいなピンクのモクレンが咲いていました
シモクレンとハクモクレンの交配種のサラサモクレンだとおもって 最初サラサモクレンと書いたのですが よく見たらちょっと違うようです

以前六甲山の森林植物園で見事な大木が満開なのを見て感動しました( こちら 

サラサモクレン

サラサモクレンと比べて 花びらが細いのと おしりのところに小さな葉っぱが付いているようなのです
シモクレンとシデコブシノ交配種ではないかと思います

サラサモクレン

モクレンの木の前に あまり見かけない飛び出し坊やの立て札がありました
これ 有馬温泉の狭い道のアチラコチラで見かけました
昨年開かれた路地裏アートの展示品をそのまま活用しているのですが なんともおかしいのです
形は子供ですが 顔はおっさんなのです

有馬温泉 飛び出し坊や

有馬温泉は狭いところにお宿がひしめいているので 道は狭いのです
露地歩きと階段 です

泉源巡りも大変です

このシーズンは 愛宕山公園に行けばコブシに良く似たタムシバが綺麗ですが 今回は山歩きはしないのでパスでした

金の湯銀の湯ができてから日帰り入浴客が増え お昼の食事を出す店も増え 観光客が増えています
私は金の湯銀の湯の前身の神戸温泉会館の頃には 山帰りによく入っていましたが 金の湯になってからは入ったことはないのです

格式が高くて お高くとまっていた旅館も 最近は日帰り入浴とランチのコースをしているところが増えたこともあり  平日にも関わらず 街は観光客で賑わっていました

有馬に来られたら 温泉に入るだけでなく ぜひ露地歩きをしてくださいね

有馬り路地

では 今日はここまで

このあと 女三人は 今夜のお宿 エクシブ有馬離宮に参ります
八瀬の離宮には泊まった事があるのですが 有馬のほうが豪勢らしいので楽しみです

では みなさまも次回おたのしみに 詳細にリポートしますね

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-2
撮影日時 2014/04/16
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 温泉旅行 | Genre: 旅行

コメント

はじめてコメントします。

突然のコメントを失礼いたします。
「食べ物ばかり日記」というサイトを運営している「かおまるっち」と申します。
この度TOSSY様のサイトを拝見いたしまして、ぜひ相互リンクをさせていただきたくご連絡させていただきました。

誠に勝手ながら、以下の通り当サイトにリンクを貼らせていただきました。
ご確認の程、よろしくお願い申し上げます。

http://bootannikki.blog.fc2.com


以下は、当サイトの内容となります。

サイト名:食べ物ばかり日記
URL:http://bootannikki.blog.fc2.com/
RSSアドレス:http://bootannikki.blog.fc2.com/?xml
管理人:かおまるっち
紹介文:大阪の食べ歩きを中心に待ち歩きや好きなものをつづるゆる~い日記です。 (※紹介文は貴サイトにあわせてご自由に編集してください)

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

2014/05/05 (Mon) 18:41 | かおまるっち #- | URL | 編集
NoTitle

はじめまして。つねまる、と申します。

有馬温泉、温泉会館の時代しか知らないので懐かしく拝見致しました。
阪急で行けばすぐなんですけど。近くて遠いというか…。

サラサモクレン、ありがとうございます!ずーっと八重のモクレンだとばかり思ってました。

飛び出し坊や、恐るべし関西。これだけでも見に行きたくなります。ありがとうございました。くす。

2014/05/06 (Tue) 23:17 | つねまる #pjmS0te2 | URL | 編集
かおまるっちさんへ

かおまるっちさん
コメントありがとうございます
貴ブログ 拝見させていただきました
食べることの好きな私には興味深いものでした
こちらからもリンクさせていただきました
これからもよろしくお願いします

2014/05/07 (Wed) 00:55 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
つねまるさんへ

コメントありがとうございます

有馬温泉随分と変わっていますよ
いちどゆらりとおでかけください

木蓮ごめんなさい
サラサモクレンだと思ってきちんと確かめないで書いてちょっと不安になり 過去写真と比べてみると 六甲で名前のわからなかったモクレンと同じでした
サラサモクレンは もう少し花びらが丸いでした
シモくレンまたはトウモクレンとシデコブシとの雑種ではないかと思います
反省です

飛び出し坊や スカートを履いた女の子も顔はおっさん なんともけったいな飛び出し坊やでした




2014/05/08 (Thu) 21:19 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する