大阪歴史博物館2 近世の大阪


大阪歴史博物館常設展示 難波の宮を後にして エスカレーターで9階へ
そこは 信長の時代 大阪では 石山本願寺が絶大な力を持っていました

永禄4年(1561)に行われた親鸞300回法要の様子の復元しています

大阪歴博 中世

石山本願寺(いしやまほんがんじ)は、戦国時代初期から安土桃山時代にかけて、摂津国東成郡生玉荘大坂(現在の大阪府大阪市中央区大阪城・馬場町・法円坂付近)にあった浄土真宗の寺院、城郭で 正しくは大坂本願寺という

そうなのです ここ大阪城や大阪歴史博物館 NHK大阪のある難波宮跡に石山本願寺(大坂本願寺)は建っていたのです

天文2年(1533年)に本願寺教団の本山となって以後発展し、戦国の一大勢力を誇っていました

戦国時代最大の宗教的武装勢力である本願寺勢力と、天下布武を目指す織田信長との軍事的・政治的決戦が石山合戦で ここで10年にわたって戦闘行為が行われたのです

天正8年に本願寺は大坂退去の誓紙を信長に届けて戦闘行為をやめ顕如は石山本願寺を嫡子で新門跡の教如に渡し退去した
残った教如は暫く石山にとどまったが退去し 大阪は信長のものに成りましたが 引き渡し直後に出火し 本願寺派燃え落ちました

今の大阪城の下には 焼けた後の残っている石山本願寺の石垣など遺構が埋まっているのです
高校で歴史を習った先生が大阪城にお発掘調査をしていらしたので 今の大阪城の下には豊臣の大坂城があり その下には本願寺があったと聞いてびっくりしたのを覚えています

では 続きをどうぞ

その前に

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてくださいね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

石山合戦のあと 天正8年煮信長と本願寺との間に和議が成立し 教如が本願寺を明け渡して退去した直後に燃えてしまいます 多分火をつけて退去したのでしょうね

その後 信長は光秀に殺され 豊臣秀吉の時代に成り 秀吉は本願寺の後に巨大な城を築き城下町を建設したのです

大坂夏の陣で灰燼に帰した大坂は その後徳川氏によって復興されました
街中に掘割が開削されることで水運が発展し 天下の台所と呼ばれるようになったのです

浪花屋この天下の台所の展示場では スクリーンに文楽人形浪花屋が登場してきます
「私は文楽人形 浪花屋虎之助でおます 水の都と言われた江戸時代の大阪を楽しゅう案内しまひょ」
声を担当しているのは あの 倍返しのオネエキャラでフィーバーした片岡愛之助 ラブリンでおます
ラブリンファン きてね 



ここは安治川の河口 川口でおます

この木橋は 安治川橋 実物のい1/2で作っておます
人も通っていますよ

大阪は八百八橋と言われるぐらい橋の多い町なのですが 天明七年の総橋数155橋のうち幕府がかけた公儀橋は たったの12橋
旧淀川( 大川)に架けられた御公儀橋は 天満橋、天神橋、難波橋

ほとんどの橋は 町橋 豪商がかけたのがおおおます
淀屋はんのかけたのが 淀屋橋 淀屋常安がかけた常安橋
肥後橋や筑前橋は 蔵屋敷があった所です
 
この間TVで浪速八百八橋のことで面白いことを言ってました
歌謡曲の王将やったかな  ♪ 生まれ難波の八百八橋 というのがあるのですが
コレ はっぴゃくやばしと読むのですが 歌手さん 初見の時には やおやばしッて読みはったそうで・・

安治川 川口

ここは堂島の米市の様子だす

大阪には 大川沿いに各藩の蔵屋敷が並び 年貢米が送られてきていました
そしてここ堂島で米の相場が立ち取引されていました
後には 世界初の先物取引が行われるようになるのです

堂島米市

今ABC朝日放送のあるほたるまちは 福岡の中津藩の蔵屋敷のあったところで 福沢諭吉はそこで生まれたのですよ
そして北浜にあった緒方洪庵の適塾で学んだのです そこでは手塚治虫の曾祖父の手塚良庵も学んでいました

下は 八軒屋(はちけんや)船着場でおます

現在は京阪電車の天満橋駅のある辺りですが 中世には渡辺の津と呼ばれ 江戸時代には八軒屋と呼ばれていました
渡辺の津は全国の渡辺氏発祥の地です

此処から京都や伏見へは行く船がでていました
三十石船と呼ばれた船です 坂本龍馬も此処から船に乗って寺田屋まで行ったのです

また 歩きでは 熊野街道の起点です

八軒屋船着場

夏のある日 現在の八軒家浜では カヌー(カヤック?)が停留してありました

八軒家浜 

今はこの辺り川べりにおしゃれなお店もできて 夏なんか 夕暮れの景色みながエア属してお酒飲んで 若い人には人気でっせ

ほな 今日はこのあたりで失礼さしてもらいますわ

明日は ぐんと時代が下がって 近代の大阪
大大阪といわれて一番栄えていた頃の大阪 ご案内しまひょ
楽しみにしといておくれやす

大阪言葉でのご案内いかがでしたでしょうか

昔の大阪の商家の人がつこうていた(使っていた)言葉は 柔らかい言葉で 今のTVで大阪の芸人さんがつこうてはるような言葉とは全然違います
あれは 大阪の町中の言葉というよりは 河内や 泉州の言葉に近いですわ

大阪は商人のまち そんな荒っぽい言葉をつこうていたらお客さん帰ってしまいはりますわ
大阪言葉は ポンポンと切って話す言葉ではなく どっちか言うたらネチッとしたいつまでもだらだら続くような粘着質な言葉です
言葉が切れないで 助詞で延々とつながっていくのが大阪の女言葉の特徴やと 田辺聖子さんも何かで書いてはりましたわ

まぁ 八百屋や魚屋は だらだらゆうてたら魚腐ってしまいよるから威勢ようパッパしゃべってたとおもいますけんど・・・

あたしも大阪育ちやから 話がなごうて えらいすんません

ほな このへんで 


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-2
撮影日時 2014/02/26

関連記事
スポンサーサイト

コメント

中津藩

 中津に 近いところにいます。
 新大阪から 地下鉄に乗ると「中津」という名前の駅があるので 
 このあたりかなと思って聞きます。
 瀬戸内を通って 船で行き来していたのでしょう。
 黒田官兵衛人気で 大阪からのお客さんも 中津城に来ていました。

2014/03/18 (Tue) 14:41 | 小紋 #- | URL | 編集
小紋さんへ

地下鉄の中津ではないのですよ 中津は新淀川べりです かっては中津川が流れていたところです 
地名としては中津藩の中津という名前はその地には残っていません 福島区になります」堂島川に沿ったところで今は朝日放送の社屋が建っています 大阪ロイヤルホテルの近くですよ

石碑が2つ建っています 最寄り駅は 環状線福島 もしくは東西線新福島です
http://www12.plala.or.jp/HOUJI/shiseki/newpage469.htm#nakatsu

2014/03/18 (Tue) 20:45 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
ありがとう

機会を作って 一度行ってみたいと思います。
江戸い時代の 繁盛ぶり 思い描いています。 

2014/03/19 (Wed) 06:54 | 小紋 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する