スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真宗本廟 東本願寺


きょうは 前回紹介した渉成園の本山 真宗大谷派の本山 東本願寺のご紹介しますね

京都駅から 京都タワーの脇をまっすぐ北へ伸びる道をいきます

すると 白壁の立派な塀が見えてきます ここが東本願寺です

東本願寺

白い建屋が見えていますね 何でしょうね

でも まぁ 行ってみましょう

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてくださいね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

塀にそってあるいていきました
ここはバス停  烏丸七条 

東本願寺

阿弥陀堂門です
切妻造・檜皮葺きの四脚門。正背面に唐破風を設ける。境内で京都駅に一番近く、段差の無いバリアフリーの門です

東本願寺阿弥陀堂門

御影堂 手前は 手水舎
阿弥陀堂が修復工事のため、御本尊は御影堂内の仮阿弥陀堂におられます

 東本願寺 御影堂

手を清めて さぁ お参りしましょう

東本願寺 竜頭

御影堂とは 仏教寺院で、開山・宗祖などの御影を祭るお堂をいいます
ここには 「御真影」(宗祖親鸞の坐像)を安置されています
道内撮影禁止ですので 写真はありません

東本願寺御影堂


それにこの日は中でなにか法事のようなのをしていましたので私は近くまで行くこともできませんでした
中はとっても広いでした

建築規模は、間口76m・奥行き58mであり、建築面積において世界最大の木造建築物だということです
 
東本願寺 御影堂

御影堂の縁側 

御影堂縁側

向こうに見えるのは 参拝接待所です 左手に見えるのはギャラリー

参拝接待所

ギャラリーです

東本願寺ギャラリー

帰るときは 御影堂門からでましたが 大きなもんですが ここも修復工事中でした

通りの向かい側から見た風景でした

御影堂

門の前の広い道をの真ん中に 噴水がありました

ここも東本願寺さんの土地なんやろうかなぁ

東本願寺前の噴水

道を渡りきって真っ直ぐ行くと渉成園の門にいくのですが この辺りお寺関連のお店があって 面白かったです
ふつうのまちではみないようなお店がありましたわ

またご紹介しますね

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot S120
撮影日時 2011/10/10
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 京都 | Genre: 地域情報

コメント

京都~

来月京都に行くのを楽しみにしています。
まだ、外がはずれていないようで、
東本願寺の全貌が見えるのは、
来年かしら~。
東本願寺別院、浅草にも
ありました。

2013/11/27 (Wed) 20:06 | bunchan #LT.oE4X. | URL | 編集
bunchan4649さんへ

来月 京都にお越しですか 南座ですか?
私は 3華に東福寺に行く予定です
伏見のお稲荷さんにも行ってこようと思っています
猿之助の招きだけでも 見てこようかしら

2013/11/27 (Wed) 20:33 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。