FC2ブログ

再び 高山植物園へ

続いて 高山植物園です

クリンソウが8分咲きとの情報で また 六甲高山植物園に行ってきました
今年の5月はまるで梅雨のように雨が多く 雨の隙間を塗っていきました

9時過ぎに出発したときは六甲は霞んでいますした

六甲山は 最高峰 932mの連山ですが ガスがよく出るのです
まるで MILKの海の中のような状態になることもあります
ガスが出ませんように・・・

最高峰にすこし手前にトンネルがあります
ここを抜けると ガス地帯

tonnneru


最高峰は932m 直ぐ下に 茶屋があります 名づけて一軒茶屋 
下草が 朝霧でぬれていました
キラキラときれいでしたので写そうとcameraを用意している間に 太陽は雲の中・・

草の露

失敗!! ka-ma-kunさんのようには行かないわ
 ka-ma-kunさんは しずく写真の達人です


クリンソウ目当ての人がもう 沢山来ています
GW中の5月1日よりも出足が早いです
写生をしている人もいます


クリンソウ群落


クリンソウいろいろ


座り込んで写していますよ  私じゃないよ

写す人


クリンソウは 渓流沿いなどぬれた所を好みます だから尾瀬のように木道が設置してあります

このあと ロックガーデンの区画で咲いているアルプスの名花など 高山植物を写しに行きました

エーデルワイス1

エーデルワイスを始めてみた人は
「もっとキレイな花と思っていた」
って言っています

写真はクリックすると大きくなります
エーデルワイス2

きく科でミヤマウスユキソウに似ています
ヨーロッパ及び小アジヤの高山に咲く

高さ10~20センチ、
葉や茎に白色の軟毛が密生しています
西洋薄雪草 とも言われています
ゲンチアナ

 ゲンチアナ リンドウ科です
標高1000-3000mの日当りのいい草原や
岩礁地を好みます
春から夏にかけて咲きます
クロユリ1

クロユリです
意外と小さな花です 背の高さは 20センチぐらいです
黒というよりは 暗い紫がかった茶色とでも・・
コマクサ
コマクサです コマは駒 馬のことです
花の形が 馬の顔に似ているところからの命名とか
ということは 馬ズラ?
可愛い花に似合わない名前です
この花も とっても小さいのです
ヒメサユリ
ヒメサユリ 別名 オトメユリ
もう ぴったりのネーミングです
このユリは 日本固有のユリです
新潟、福島、山形の県境付近の山地に自生しています

グロブロリア コルディフォリァ
グロブロリア コルディフォリァ 
舌をかみそうな名前です

背の高さは 10センチぐらい 
光を受けて キレイでした
イワカガミ
イワカガミです
葉が 照り葉だからついた名前です
これも有名な高山植物ですね
はじめて見ました とってもキレイで可愛い花でした
オオバオオヤマレンゲ1
これは オオバオオヤマレンゲ 木の花です
高さ4-5mの落葉低木です
梅雨のころ 枝先に5-10センチもの
純白の花を咲かせます
朝鮮半島から中国東北部に自生します
中国名は天女花 ぴったりの名前ですね


今年は 春先の寒さで開花が遅れましたが クリンソウは 6月上旬まで 楽しめるとのことです
こちらで 開花状況確かめられます

高山植物って本当に小さいから 写すのは大変です
マクロ100mmでも しんどいです 柵もありますしね
アングルファインダー 役に立ちました


まだ いろいろと木の花も写していますが また アルバムにしますね

今回 すこしタグを使って 表示の仕方を変えました
写真クリックで 大きくなります




カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
撮影日時 2006/05/29


 ← クリックお願いします
FC2blogランキングに 参加しています
ただ今苦戦中です  
上のバナーをプチッと一押しで 10ポイントがつきます  一日一回有効です 

応援 よろしくお願いします m(__)m


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する