宮島の未完の大経堂 千畳閣 と 五重塔


宮島に船で渡ってくると 厳島神社の背後に赤い五重塔が目に入ってきます

そして 塔の右手に大きな屋根が見えるのです

気になります

2005年に宮島に行ったときに 大聖院の一番高いところまで登って 大屋根を写していたのですが お寺の伽藍の大屋根のむこうに大きな建物が見えたのです

大聖院の大屋根と千畳閣

柱ばかりが目立つ建物でした なんとも不思議な印象を受けました

あれはなんだろう?

ガイドさんに聞きました
あれは千畳閣と言って 豊臣秀吉が建てていて建築途中で亡くなったので未完のままの建物だというのです
そして このツアーは観音霊場をめぐる旅なのであそこには行きませんので 又ご自分でいらしてくださいって言われたのです

で 今回は 個人の旅
自分の行きたいところに行く旅ですから 念願の千畳閣に行って来ました

では 次で見てくださいね


ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてくださいね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

以前にもアップしていますが 宮島のMAPです
⑦が 千畳閣です



厳島神社社務所の近くからのぼっていく石段があるのです

高くなっているあたりを塔の丘といいます

千畳閣と五重塔

石段を上がっていきます

重要文化財厳島神社五重塔

この五重塔は 厳島神社五重塔 国重要文化財です
応永14年(1407)建立
桧皮葺で和様・唐様を融合した見事な建造です

内部は彩色がしてあり 見事なようですが 拝観はできません
この塔の特徴は 心柱が初層の天井で止まっているのだそうです
風に対して強い構造だと書いてあるのですが 心柱が上まで通っている方が強いのだと思っていました

重要文化財厳島神社五重塔

直ぐ目の前が 千畳閣 大きすぎて 写真に入りません
写真を写さないで昇殿してしまいました

Wikipediaから借りて来ました

千畳閣

この建物は 天正15年(1587)豊臣秀吉公が発願し 毎月千部経を読誦し 戦没将士を慰霊するため 安国寺恵瓊[あんこくじえけい]に建立を命じましたが、秀吉の死により未完成のまま現在にいたっています

縁を含む正面の長さ   46.2m
縁を含む側面の長さ   28.2m
棟瓦頂上までの高さ   17.4m
縁を含む建物の面積 1314.3㎡
屋根全体の面積   2009.6㎡

とにかく大きな建物です

入母屋造りの大伽藍で857畳の畳を敷くことができ、軒瓦には金箔が押してあることから完成していれば、さぞや豪華な桃山時代を代表するような建物になっていたでしょう

千畳閣内部

秀吉の死により工事が途中で中止され、板壁も天井の板もないがらんどうです

千畳閣内部

コレも絵馬でしょうか 額がたくさん奉納されています

千畳閣内部

明治初年の神仏分離により本尊の釈迦如来座像は大願寺に遷され、嚴島神社の末社として秀吉公と清正公と号する祭神を祀る豊国神社になりました
建物に比べると 本当に小さなお社が祭ってありました

豊国神社

高い天井 太い円柱 壁がないから 圧迫感のない安らぐ空間でした

新緑が綺麗

新緑

ここからは 厳島神社を見下ろすことができるのです
秀吉公は 平清盛の作った厳島神社を見下ろしたかったのでしょうか

厳島神社 俯瞰

海に面した側からは JRの宮島桟橋が見えます
船が出て行くところでした

宮島桟橋

大広間を子どもは嬉しそうに走り回っています

走る子ども

青年は 本を読んでいるのではなくて スマホをしている?
寝そべるのは禁止ですが ゆっくりと本を読んだりして過ごすのは禁止されていないようです

広間の青年

縁の下が通れるのです 歩いて海側に行きました

縁の下

床下が見えました 太い柱の基礎です

床下

海に面した側にでました
コレ以上下がると崖に落ちます

千畳閣

軒下や瓦が金箔貼りです まだピカピカしています
さすが太閤さんの建物です

宮島には 栄耀栄華を我がものにした二人の英雄が建てた素晴らしい建物が現存しているのです
まだいかれたことのない方はぜひいかれるといいですよ

ここから降りると ここにでました

厳島神社 入り口 


では 今日はここまで 最後までありがとうございました

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-2
撮影日時 2013/05/15


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 広島 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する