スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島 大願寺


厳島神社は 一方通行で参拝します
順路にしたがって回廊を進んでいくと西側にでます

出たところには 大きな立派な山門が建っています

宮島 大願寺

大願寺の山門です
左に半分だけ見えている赤い建物は 宝物館 木の上に多宝塔が見えています

まだ朝が早くて どこも開いていませんが 外からだけでも眺めてきましょう
つうづきでどうぞ

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

地理的なことを把握するために mapです

宮島 地図

①が 厳島神社で 大願寺は ② です

大願寺は 正確な名称は 亀居山放光院大願寺[ききょざんほうこういんだいがんじ]
真言宗で、開基は不明で、鎌倉時代の建仁年間(1201~1203年)に僧了海[りょうかい]により再興されたと伝えられています

大願寺は 真言宗に属し 室町時代末期に厳島神社の修理造影権を握り 傑出した住職が相次いで出て 厳島神社諸建築の建造や復旧にあたり また鍛冶 大工 檜皮葺の職人団を率い 筑前や豊前の八幡宮の修復もしたそうです
当時 厳島は瀬戸内海の要港で 京や堺の貿易商人とも接触があったのです

現在の本堂は昔の僧坊で、大経堂である千畳閣が本堂になる予定でした 
千畳閣は あとで紹介しますが 豊臣秀吉の建てたどでかい建物です 
秀吉の死で未完のまま現在に至っています

とりあえず 山門をくぐって境内に入りましょう

この辺りにも大昔は伽藍がいくつも立ち並び多くの堂塔があったそうです
いまは がらんとしています 

大願寺 山門

弁財天を祀っているのです 

大願寺

大願寺の本尊厳島弁財天は、相模国[さがみのくに](鎌倉)の江ノ島、近江国[おうみのくに](琵琶湖)の竹生島とともに、日本三大弁財天の一つです。

弁才天(べんざいてん)は、仏教の守護神である天部の一つ。ヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー(Sarasvatī)が、仏教あるいは神道に取り込まれた呼び名である ということです

元々は 弁才天と表記していたのですが 財宝神として崇められるようになり 才が財になったのです

厳島弁財天は 厳島神社に祀られていたのですが 明治の初め神仏分離令によって大願寺に移されたのです
秘仏で年に一度 厳島辨財天祭の時にご開帳されるそうです

朝の七時過ぎでしたから まだ開いていないので境内をあるいただけなのです

大きな立派な松がありました
伊藤博文が植えたクロマツとか・・

大願寺の九本松

クロマツ

樹高 18m  枝張り 東西9m 南北6m

りっぱなもんです

大願寺 九本松

上農写真で 松のむこうに見えるのが本堂です
この建物は元は僧坊だったそうです
昔 厳島神社に参拝するのには 船で大鳥居をくぐり 大願寺近くの砂浜に上陸し 大願寺裏手に会った大風呂に入って身を清め 僧坊で休憩してから着替えて参拝したそうです

いまは出口になっているところは入り口だったそうです 

下の写真では 松越しに赤い回廊が見えています

いまは出口で 昔は入り口だったところです
よく見えないのですが 屋根は唐破風の立派なのが乗っていました

大願寺 九本松

上の写真で 左手の建物ですが コレは護摩堂

平成18年4月に明治時代に焼失した護摩堂が140年ぶりに再建され、一丈六尺(4m)の総白檀の本尊不動明王半迦座像の開眼式[かいげんしき]が行われました

境内に大きな銀杏の木がありました
新緑が美しいでした

大願寺 イチョウ

江戸時代末期の慶応2年(1866)、第2次長州戦争の際、幕府方の勝海舟と長州藩の広沢真臣[さねおみ]らがここの書院で講和会談をしたそうです

とりあえず本日はここまで

エアコンを入れて書いているのですが 頭がぼんやりとして 保存をしておくのをわすれて終了して 二回消えてしまいました 

なぜだかマウス操作で右クリックが効かなくなり コピーや貼り付けができないのです
なれないショートカットでしていて 間違って閉じてしまったり 散々でした

次は 大聖院 をご紹介します
大きなお寺ですよ 

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-2
撮影日時 2013/04/15



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。