スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳島神社に 早朝参拝しました


世界遺産 安芸の宮島 厳島神社 いよいよ参拝に行きます

夕日を眺めて感動して宿に帰り 食事を頂いてから温泉に入り 部屋の窓からライトアップされた鳥居を眺め 写真を写し 枕投げはしませんが 女子会にはつきもののおしゃべり・・

でも 翌日は 厳島神社に参拝するのです 

島に渡る船で修学旅行の子どもたちと同乗でしたが 他にも中学生や 外国人のツアー客を見かけました

朝ご飯を食べてから行くと彼らとバッティングしてしまいます

早起きして 朝食前の参拝をすることに決めました

厳島神社は 早朝6時半から参拝できるのです

6時半に神社に行くとなると 逆算すると5時半ぐらいには起きないと・・

で 朝早く起きて 神社に向かいました

この日の干潮は午前6:33 満朝は12:15

昨夕と同じように 干潟のような海です

厳島神社本殿全景です クリックで大きくなります

厳島神社本殿

6時半に入り口まで行っておかなくては・・

では 続きで 朝一番の静寂の中の神社本殿をゆっくりとお参りしてくださいね


ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!
続きです

厳島神社は 広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社です
厳島は 一般に安芸の宮島とも呼ばれ 日本三景の一つです そして世界遺産です

多分ご存知だと思いますが 平清盛が厳島神社を信仰したことは有名で 現在の海上にたつ大規模な社殿は 清盛によって建立されました
不評だった昨年の大河ドラマでもしていましたね

大きな石の鳥居を入った左手に 神馬を祀った厩がありました

神馬厩舎

いまは木製の白馬がおとなしく立っていますが 高校生の時に来たときは生きている白馬がいてたような記憶があります

従姉妹に確かめたら 昔は馬がいたと言っていました

この白馬には 伝説が残っていて 厳島神社に奉納された馬は 栗毛や芦毛 何色であっても 数年経つと白馬になったというのです 
そして白馬は神馬となったのです 不思議ですねぇ 

参拝は6時半からです まだ誰も入っていません

厳島神社 入り口

入り口に 干潮 満朝が書いてありました

神社本殿入り口

いまは干潮です

厳島神社

2番めに入りました
神社内は一方通行です

厳島神社

途中で御幣がおいてあってこれで自分でお祓いをして清めてから本殿参拝するのです

厳島神社 お祓い

正座して拝んでおられる方がおられました
いまは靴を履いたまま 参拝していますが 戦前は 靴を脱いで草鞋を履いて入ったのだそうです

厳島神社

この丸いのは 鏡の池 厳島八景の一つで 、鏡池秋月「かがみいけしゅうげつ]と言って 水が引いた時にできる鏡池に月が映った景色が綺麗と選ばれています

鏡の池からは 絶えず清水が湧いているのです
本殿から海に向かって一筋の流れがあるのです

厳島神社

大鳥居に向かって流れていってます

厳島神社

さぁ ここで拝んでください

厳島神社 本殿

振り向けば 海に赤い大鳥居

鳥居の中に対岸の白い大きな建物が入っているのです
全くもって興ざめです
2005年に来た時には気が付かなかったのです
冬で雪が積もっていて山は白かったのでわかりませんでした

この建物は 新興宗教団体の美術館だそうです
巨大な白亜の洋館が 本殿と鳥居を結んだ延長線上にあるのです

美術館というのなら 周囲の景観の事も考えて欲しいですね
白亜の建物が美しいと思ってのことでしょうか

世界遺産が目の前にというのを売りにしているようです
せっかくの世界遺産が ぶち壊しになっている・・と思うのは私だけでしょうか・・

厳島神社


本殿のところに平舞台 高舞台と 舞楽を奉納したりする舞台があるのですが どうしたのでしょう 写していません
昨夜の寝不足でぼんやりとしていたのでしょう

青銅の狛犬だけうつしていました

厳島神社 狛犬

旅館の寝具がなれない低反発のマットだったもので寝付きが悪かったのです
TVCMでは 横になったと思ったらそのまます~~と寝ていたなんていっているけれど まぁ 人それぞれね

以前に写したのがありました 高舞台 国宝です

雪景色です 2005年12月撮影です

厳島神社 高舞台 国宝


日があたってきました

神社の床板は 隙間があるのです
台風や大風の時浪が高くなって床が持ち上がらないように 隙間から冠水するようになっているのです

厳島神社

唯一の海上能舞台 江戸時代の初め 福島正則の寄進です 国重要文化財です

厳島神社 能舞台

回廊をグルグル歩いて30分ほどで外に出ました

XZ2_20130515_047.jpg

外から見た鏡の池

厳島神社


朝日の中 潮の引いた海を 歩いて鳥居に行く人

厳島神社 赤鳥居

入り口のところまで戻って来ましたら もういっぱいの人が順番待ちをしていました
やはり早起きをして 一番に行って大正解でした

厳島神社 入り口 

旅館に戻って ロビーで一休みしていましたら 次から次へと 修学旅行生や ツアー客が神社へと歩いて行ってました

参道を行く修学旅行生

随分と長くなりました
最後まで見ていただいてありがとうございました

またデジブックに編集しますので 見てください

今日はここまで ね

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-2
撮影日時 2013/05/15

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。