瀬戸内海国立公園 女猫の瀬戸


竹原を後にして 車は瀬戸内のやわらかな海を眺めながら走ります
瀬戸内海の景色は 穏やかで 大好きです

カキのイカダが浮かんでいます

瀬戸内海のカキ養殖のイカダ

JRの呉線は海沿いの景色のいいところを走っているのですが 随分と本数が減ってしまって 今は1時間に1本程度しかないワンマン電車です

今回は 車で海を見ながら呉市川尻の野呂山までドライブです

続きでみてね

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

瀬戸内海っていいですよねぇ
このあたりは 昔は水軍がにらみをきかせていたところですよね
平清盛も航海したんだわ

瀬戸内海

安芸津というところで古い木造の洋風建物を見ました
どこへ行ってもこういう建物に目がいってしまいます

洋館

呉市に入って 野呂山からの瀬戸内の海のパノラマを見に行きました
野呂山は 瀬戸内海国立公園の区域に属していて 標高839m 瀬戸内海国立公園内では六甲山につぐ高さです

はちまき展望台

このあたりは女猫の瀬戸って言います
大変潮流の複雑な難所だそうです

はちまき展望所眺め

パノラマ写真にしてみました
画像をクリックすると 別窓で大きな写真が開きます
自動でスクロールしますのでご覧下さいね

野呂山からの展望

女猫の瀬戸っていうのはこの狭くなっているところですね

女猫の瀬戸

緑の中にキラっと光っているのは棚田でした

棚田

野呂山には 国民宿舎野呂高原ロッジがあります

その近くに筆塚がありました

熊野筆って お聞きになったことがあるでしょう なでしこJAPANの国民栄誉賞の記念品になって有名になりました
あの熊野は紀州の熊野ではなくて 広島県安芸郡熊野町 川尻のすぐ近くです

川尻も熊野と同じように 江戸時代からの筆の産地で 国の伝統的工芸品の指定を受けています

筆塚

この筆塚のすぐ近くに 胡蝶蘭の生産をしていいるところがあるからと連れて行ってもらいました

蘭(ファレノプシス)の生産・販売・見学をしているのです

それは見事なコチョウランがいっぱいありました

コチョウラン

営業日ではなかったのを無理を言って見学させて頂きましたが 販売は駄目でした
お安いのです びっくりするような値段でした

大きな温室で 温度が上がり過ぎないように 大きな換気扇が回っていました

換気扇

このあと従姉妹の家に行き お昼をごちそうになって 少し休んでから 宮島へは 5時につくように出発しました

では 今日はここまで・・

最後までありがとうございました

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-2
撮影日時 2013/05/14



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 | Genre: 旅行

コメント

今日もstudy

鶯の時期に続き、勘違い発覚!
熊野筆は、てっきり紀州かと。
おはずかしや~
TOSSYさんのお陰で賢くなれます。

2013/06/19 (Wed) 09:01 | おやつかいじゅう #- | URL | 編集
おやつかいじゅうさんへ

熊野と聞けば 世界遺産の熊野を思い浮かべますよねぇ・・私は広島は筆の一大産地だということは以前から知っていましたから・・・ だっておばさんが来る時のおみやげはいつも筆の形をした筆もなかでした そのおばさんは 筆づくりをしていました

2013/06/19 (Wed) 20:57 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する