安芸の小京都 竹原散策


うさぎ島に泊まった日の朝 日の出とともに起きて 朝ごはん前にウサギと遊び 7時から スタッフがついて餌やり散歩をしました
この時の餌は ペレット と呼ばれているドライフードでした
朝早くの散歩 いいですね

朝ごはんを済ませて さぁ いつまでもウサギと遊んでいるわけにも行かず出発です

本日の予定は うさぎ島から船で忠海に戻ります
忠海港に 呉市に住んでいる従姉妹が車で迎えに来てくれるのです
10年ほど会っていないんだわ

ここからは 従姉妹が ドライバー兼ツアーコンダクター 私は 助手席に座って 楽ちんでした
車は 海沿いの道を西へと走っていきます

まず 安芸の小京都と言われている竹原市の重要伝統的建造物群保存地区を歩きました
うさぎ島(大久野島)も竹原市ですが 町並み保存地区のある竹原市の中心地は 忠海からJRで3駅めです

MA

この街の有名なスポットです 胡(えびす)堂と言います

胡堂


どこかで見たことがあるなぁって思っている方もおられるでしょう
種明かしは 続きでね

では 続きでどうぞ


ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

この竹原の町は 来たのは初めてですが 行ってみたいと思っていたので 案内人までついて歩けたので良かったです

小京都と言われる町にはいくつか行っていますが ここは 本当に京都みたいです
平安時代、京都下鴨神社の荘園として栄えた歴史があるそうです

昭和57年12月16日に国の選定を受けた町並み保存地区では、江戸時代から明治・大正・昭和とそれぞれの時代の建築物の歴史的変遷を見ることが出来ます。

最古の建物は元禄4年(1691)年のもので、そのほかにも妻入り、平入り、長屋型、高塀をもつ屋敷型など多種多様な建造物が立ち並びます。

竹原伝統建物保存地区

そんな古い家の並んでいるメインストリートで ひときわ目立つ豪壮な松阪邸の内部見学をしました
松阪家は 塩田の必需品の薪問屋 石炭問屋を生業とし 塩田経営 廻船業なども行なっていた豪商です

松阪邸

建物は 唐破風の屋根をもち 2階の窓は菱格子 派手な外観ですが 座敷は数寄屋風でスッキリとしています

松阪邸コラージュ写真

建物は江戸末期文政期のものを 明治12年に改築しています
古い電気蓄音機がおいてあって とっても懐かしかったです
子供の頃 こんなに立派ではなかったですが よく似た電蓄が家にあってSPレコードをかけていました

電気蓄音機

松坂邸の向かい側も 古い家が立ち並んでいます
竹鶴酒造さんです 屋号は小笹屋

町並み

看板の文字に注目 竹鶴の竹の字が 古い象形文字みたいですね
この文字をそのまま酒のラベルに使っているそうですよ
小笹屋酒の資料館では 酒の試飲もできるそうです (平日は要予約)

ここは「日本のウイスキーの父」と言われたニッカウヰスキーの創始者竹鶴政孝氏の生家としても有名です

竹鶴酒造

通りを 進みましょう

↓の建物も スポットの一つ
心霊スポットではなくて 時かけ聖地なのです
時かけって? 映画「時をかける少女」です
大林監督の尾道三部作と言われている「時をかける少女」は舞台は尾道でしたが ここ 竹原でも撮影されているのです
この古い商家は 堀川醸造所ですが 映画では 吾郎ちゃんの家になっています

町並み

家を背にして立てば 向かいに石段が見えます 西方寺の石段です
西方寺もロケ現場ですが 石段上がるのがしんどいので行っていません

西方寺への石段

古い町家の中に 洋館があります
ここは 竹原市歴史民族資料館 元は図書館だったそうです 1930年建設

竹原市歴史民俗資料館

そろそろと突き当たりのお堂に近づいて来ました

このお堂は 胡堂 えびす社です 江戸時代中期の建築だと言われています

屋根の形が独特です 裏側は極端に短いです

胡堂コラージュ

ここは 時かけ聖地 地震のシーンで瓦が落ちる胡堂です


ここは 県史跡 頼惟清旧宅 日本外史の著者として知られる 頼山陽の祖父、 惟清が紺屋を営んでいた家です

県史跡 頼惟清旧宅

頼山陽って 教科書に出てきて名前は知っているけれど それだけです

県史跡 頼惟清旧宅

こじんまりとまとまっていますが なかなか盛りだくさんのみどころのあるまちです
私たちは朝一番でしたので 食事処は準備中のところが多かったですが  雑貨屋とか 和の雰囲気のお店がいくつもありました

blogでは使っていない写真もあります
よろしかったら アルバムに入れていますので御覧ください



広島旅行 この後 海辺をドライブして 呉市にいきます
従姉妹の家によって 夕方 宮島入りします

では お楽しみに

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-2
撮影日時 2013/05/14

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する