スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣の町坂本でそばを食べました


比叡山からケーブルで坂本の町まで下りてきました

坂本は滋賀県大津市の地区名 古くから比叡山延暦寺 および坂本大社の門前町として栄えました
日吉大社の参道わきには 山から下りた僧侶が住む里坊が並び 穴太積と呼ばれる石垣がならぶ落ち着いた街並みです
重要伝統的建造物群保存地区として選定されているほか、2004年(平成16年)6月15日、歴史的風土保存区域に指定されています

ケーブルを降りてしばらく下っていくと大きな神社に出ました
ここが日吉大社 全国に約2,000社ある日吉・日枝・山王神社の総本社です
旧社格は 官幣大社で 神社の格としては 最高位です
第二次世界大戦後 GHQによりこの社格制度は廃止されましたが 今も神社の入り口には 誇らしげに社名標を立てているところが多いです

日吉大社

紅葉の名所としても名高いです
この時は もみじの季節にまた来ようと思って通り過ぎたのですが 結局今シーズンは行くことができませんでした

境内には 国の史跡 国宝建造物 重要文化財建造物17棟3基があります

では 雨の中 町歩きです


続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

雨にけぶる門前町 日吉大社の参道です 町へと向かっています

日吉大社参道

里坊律院です
非常に格の高い里坊だそうで T区別公開の折には庭園wp拝見することができるようです

里坊

この石積みが 穴太(あのう)衆積みと呼ばれる積み方で積んだものです
穴太衆は 安土桃山時代の石工集団でこの坂本近辺の出身で 古墳建築などに携わっていた石工の末裔で神社仏閣の石垣を作っていたが 高い技術力を買われて安土城の石垣を作ったことで知られています 信長や秀吉にかわれて多くの城郭建築に携わった 

穴太積みの石垣

穴太積みの石垣

穴太積みとは 穴太衆が積んだ野面積みの石垣をさしてつけられたなまえです
穴太衆が積んだから穴太つみであり ほかの石工が積めば単に野面積みの石垣です

大将軍神社のスダジイの巨木です 県の自然記念物に指定されています

大将軍神社のスダジイ

蕎麦屋を探して歩いていきます

なぜ坂本の蕎麦屋日こだわっているかというと
いま 全面改築でリニューアルオープンをしてたいそう話題になっている阪急百貨店にですが 昔8階名店街に坂本の蕎麦屋鶴喜がはいっていたのです
買い物に行っては 小さな器に入った三色そばを食べるのが好きでした
一度坂本の本店で食べたいなと思っていたのです

大将軍神社の向かい側に大きな古そうな蕎麦屋がありました

日吉そば

日吉そばって書いてますね ここは違うわ

ありました メインストリートに交差する道に面して 日吉そばの一見おいて隣が鶴喜そば本店です

鶴喜そば本店

この道は比叡山へと上がる道なのでした 右の橋に石柱が見えますね 叡山登り口と掘ってあります
ケーブルカーなどなかった昔 ここを歩いてお山にお参りしに行ったのですね

行くときに腹ごしらえにそば一枚 降りてきておなかがすいてまた一枚って感じで食べたのかな

創業300余年ですって

鶴喜そば本店正面

ほかにもいろいろ書いてありますよ
賜宮内省ご用命 本家本元 とか・・

昔 この場所に鶴屋喜八という蕎麦屋があったのです 鶴喜そばです

鶴喜そば本店のそば

同じのが3枚 ここ本店は三色ではありませんでした
私が 阪急百貨店でいただいていたのは とろろや かつお 天ぷらの三色でした

食べながら昨年行った出雲大社のそばの話をしていたら お店の人が八雲そばは ここで修業をしたのですって言っていました
でも 出雲も いろいろなおそばだった
私は欲張って五色を食べたのだった

こんなのだった



こうして並べてみると 鶴喜のは いかにも江戸時代から続いていますといった素朴な感じですね
大根おろしに唐辛子が入っているもみじおろしで ピリっとしておいしいでした

レトロな店内でした

店内

ゆっくりとしてから また町sる器です

叡山への道を少し歩きました
すぐ近くに 同じく鶴屋という屋号の和菓子屋さんがありました
きれいで おいしそうなお菓子がありました

鶴屋の和菓子

お猿さんの最中を買いました

この道と交差していた道です
左側は 伊勢屋となっていましたが旅館かな?

坂本叡山道

こちらは叡山道 ゆるっとカーブしています
古い道は曲がっていることが多いですね

街並み

この店 大文字屋は 塩やだったみたいです

XZ1_20120918_194.jpg

屋根の上に乗っているのは 鍾馗さん?

屋根の上の神さん

また メインストリートに向かって歩いていくと 京阪の坂本駅に出ました
今度はおけいはんでこようかなぁ

京阪坂本駅

このあとJR坂本駅まで出て京都に戻り 妹は新幹線で帰りました

観光絵地図にはいろいろな見どころが書いてありましたが また気候が良くてお天気もいい日に歩きに来ようと思います

私好みのいい町です
おそばもお菓子もおいしいし・・ 冬には 水ようかん(丁稚洋館)があるのです

桜の時に行こうかな

ぜひ再訪したい町でした

九月に行った京都の旅 長々と書き連ねましたが やっとおしまいです
ありがとうございました

月日はたち 今は師走
イルミネーションが始まろうとしています

10月の写真はまたまたアップできないかもしれない・・

季節がずれても関係のないのが多いですので 年が明けてからのアップになるかもしれません

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 XZ-1
撮影日時 2012/09/18
関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

山王神社・・・坂本・・・
広かったでしょう、中には幾つものお社がありそのまえに社に数だけ何種類もの狛犬が居たのを覚えているけど・・・違ったかな?

2012/12/05 (Wed) 19:27 | 栄ちゃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。