スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山延暦寺


比叡山延暦寺 大きなお寺です 京都の世界文化遺産に延暦寺も含まれています

延暦寺は 歴史によく登場しますね

延暦寺(えんりゃくじ)は、滋賀県大津市坂本本町にあり、標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で 平安時代初期の僧侶最澄(767年 - 822年)により開かれた日本天台宗の本山寺院です
住職は 天台座主(てんだいざす)と呼ばれて 末寺を統括しています

最澄の開創いらい 高野山金剛峰寺と並んで平安仏教の中心でした
強大な権力をもち 荒っぽい僧兵も抱えていました

今年の全く不評の大河ドラマ「平清盛」にも 比叡山と清盛の対立が出てきましたね
白河法皇は 「賀茂川の水、双六の賽、山法師。この三つは自分の思う通りにはならない」と言って嘆いています

比叡山全体が 境内ですが 大きく分けて 3つの部分にわかれています
東塔 西塔 そして横川 です

この日は雨が降っていて足元もよくないし 眺望もできないなか 傘をさして歩くのも大変だから 東塔周辺 根本中道 国宝館などを回ってきました

まず バス停から一番近かったのがここ 大講堂です

延暦寺大講堂

入口から ここへ行くまでに 国宝殿があり 国宝や重要文化財が展示されています 
せっかく来たのですから 見てきましたよ

では この後は続きで見てね

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

大講堂は 僧侶が法華経お講義を聴いたり 問答をしたり 勉強をするところです 
ご本尊は 大日如来様をお祭りしています
昭和39年(1964)に山麓坂本の讃仏堂を移築したものです

前庭に 鐘楼がありました
平和の鐘(海運の鐘)は 参拝者がつくことができます
ついてきました

鐘楼

ここから 阿弥陀堂へ行きました
阿弥陀堂参りとかいうタイトルの映画あったなぁ とか思いながら 雨の中歩きました
階段は緩やかなのですが 濡れた石段は気をつけないと・・

階段

阿弥陀堂です
1937年に比叡山開創1150年大法要を記念して建立されました

阿弥陀堂

東塔です

東塔


伝教大師は 日本全国6カ所の聖地に宝塔を建立
法華総持院東塔は それらを統括する宝塔で 根本中堂と共に重要な信仰道場なのだそうです
信長の焼き討ちから400年ぶりに昭和55年 再建されました 


阿弥陀堂の近くに 水琴窟がありました
地中で水が石を打つひそやかな音色が聞こえました
奥の建物は 納経所です
比叡山は 西国霊場では番外ですが 薬師霊場 新西国観音霊場にはいっていますので 巡礼される方も多いのです

水琴窟

では いよいよ 根本中堂へ いざ まいりましょう

比叡山には 三塔 東塔 西塔 横川(よかわ)のそれぞれに中心となるお堂があり それを中堂とよんでいます
東塔の根本中堂が最大の仏堂で 延暦寺の総本堂となります
現在の姿は徳川家光公の命で寛永19年(1642)に竣工したものです。ご本尊の前には、千二百年間灯り続けている「不滅の法灯」も安置されています。 建物は国宝に指定されています。廻廊は国重要文化財に指定されています。

この大きな階段を降りれば 根本中堂です

根本中堂大階段

回廊の入り口で靴を脱いで・・・
ここから 入ります

根本中堂

回廊は国重要文化財 根本中堂は国宝です

内部は撮影禁止ですので写真はありません

ご本尊薬師如来さんの前には 開山以来1200年消えることなく灯り続けている「不滅の法灯」が 萌えていました

お堂の中では お坊さんがありがた~いお話をされていました
その時は あぁ なるほど ええことをいわはるなぁと思って聞いていたのですが すぐに「右の耳から左の耳へ・・・駄目ですねぇ

東塔のお堂はほぼおまいりしました 西塔 横川はバスに乗らないと無理なのです
私は ふもとの石垣の町 坂本を歩きたいのです

降りてきた坂道を登ります

大阪道

登ったところには無料の大きな休憩所があります 地下にはお蕎麦屋さんがありました
坂本の鶴来そばを食べたいと思っているので ここでは食べないで 坂本までケーブルでおります

ケーブル駅まで10分ほどだそうです 誰も歩いていない道を雨の中歩きました
一人ではちょっと気持ち悪いね

比叡山では どのお堂にもお大きな傘が用意してありました
京都の街で500円で買った小さな折り畳み傘を持っていましたが 大きな傘をお借りしました
その傘は 比叡山ケーブルの駅においてきました
ケーブウルを降りてきた人がまた使われるでしょう

次はケーブル比叡山駅をアップします
近畿の駅100選に選定され また 大津市から景観重要建造物に指定されている素敵な近代建築です
お楽しみに・・・

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-1
撮影日時 2012/09/18
 
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 京都 | Genre: 地域情報

コメント

NoTitle

延暦寺には2度ほど行ったことがあります、2度とも嫁以外の女生とでした。
車好きの私、車が苦手の子どもと嫁・・・
まぁ~仕方なかったかな(^_^;)
随分昔の話でもう時効でしょうね、あはははは。

2012/11/25 (Sun) 15:00 | 栄ちゃん #- | URL | 編集
NoTitle

< まぁ~仕方なかったかな(^_^;)   

電車とケーブルというとっても魅力的な乗り物がありますよ 私 ケーブルカー大好きです 私 比叡山はこの時3度目でしたが 全く覚えていませんでした 覚えていたのは 大きな木がいっぱいということだけ・・

2012/11/26 (Mon) 00:26 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。