大阪船場にとどろいた輪島の御神事太鼓


大阪船場坐摩神社の夏祭りには せともの祭りのほかに魅力的なパフォーマンスが毎年行われるのです

その一つが 石川県輪島市の和太鼓 夏祭りでのお祭り太鼓と御神事太鼓が奉納されるのです

輪島の和太鼓 有名ですね 

以前大阪駅で観光宣伝に来ていてコンコースで演奏したのを見ましたが すごい迫力でした

鬼の面をつけての御神事太鼓 鬼面がとてもいい雰囲気を出していました 怖かった。

輪島市無形文化財御神事太鼓

坐摩神社でのこの輪島の太鼓は もう20年ぐらい来られているそうです
神社境内での太鼓 よかったです

この日いただいたプリントによると 御神事太鼓由来として 次のように書いてありました

このご神事太鼓は 輪島市指定無形文化財で住吉神社に伝えられている神楽太鼓です
神殿に奉られた奇面を付け 打つ。
その太鼓の音は 神を呼び起こす音となり 高く神威を願う音と響き 能登の國の天に地に水に万民守護 五穀豊穣を祈り打ち鳴らされる太鼓である

住吉神社には毎年1月5日に「神楽はじめ」という祭事が厳かに行われ、この日に神社拝殿にて打ち始め奉納が行われる。また8月24,25日の夏祭り「大宮祭り」当日には 御輿御渡の御神事に咲く掛けを務め今日に至っている

では 続きで 楽しいお祭り太鼓をご紹介します
動画もあります


続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


つづきです

太鼓の奉納は まず最初に能登のキリコ祭りでたたかれる祭り太鼓が 奉納されました

お祭り太鼓

キリコ祭りというのは

平安の世 1185年 壇ノ浦で敗れた平家の大納言 時忠が 日本海を海路能登へ落ち延びたとき 船より海路を探し求める灯明として船首に「切籠」を立て道標とし 上陸ののち切籠をそのまま陸に持ち込み 海路の無事を感謝し 天下泰平国土繁盛を祈願したのがこの祭りの発祥といわれています
夏季例大祭 祭礼の夜 若者たちによって担ぎ出されるそう輪島塗の絢爛豪華な切籠数十本が 高さ十数メートルの大たいまつに照らし出されて乱舞する祭りで打ち鳴らされるのがこの祭り太鼓です

笛の音もまた とてもよかったです 嫋々と こころにしみ込んでくる音色でした

笛を吹く人

さいごには おかめとひょっとこが出てきます

ひょっとこ

おかめ登場

このおかめさん もちろん男性なのですが 何とも言えない愛嬌がありました

動画で写しています 編集して短くしていますが 見てくださいね



お祭り太鼓が終わって しばらく時を置いて(その間にはジャズコンサートがありました) かがり火がたかれ 鬼の面をつけた男たちによって御神事太鼓が披露されました

輪島市指定無形文化財 御神事太鼓

現在使用されている御面には 江戸中期の作の面も含まれているそうです

輪島市指定無形文化財 御神事太鼓

面をつけると非常に神秘的になりますね

輪島市指定無形文化財 御神事太鼓

だんだんと暗くなってきました

輪島市指定無形文化財 御神事太鼓

輪島市指定無形文化財 御神事太鼓

面です
右下のグレーの面は たぶん幽霊でしょうね

奇面

この日 一脚は持っていきましたが三脚は持って行ってないのです
それで写真を写すと動画は写せないので 御神事太鼓の動画はないのですが ほぼ20分間にわたるこのご神事太鼓を撮影して YOU TUBEにアップしてあるのを見つけました
2回目の演舞らしく もっと日が暮れています
雰囲気がわかりますので できれば見てください 下の文字列をクリックしてください

鬼たちの太鼓(輪島市無形文化財の御神事太鼓@大阪・坐摩神社

坐摩神社の夏祭りには初めて行ったのですが いいお祭りでした
天神祭になると人が多すぎて 神事というよりはイベントになってしまったようですが 坐摩神社には 古いものと新しいものとがうまく溶け合ったお祭りで 来ている人たちもゆったりと楽しんでいました

ザ・マグノリアのたそがれジャズコンサートも 皆がよく知っている曲を楽しく演奏して 境内で般若心経まで 
神社でお経 なんでもありぃの世界でした

ザ・マグノリア

ジャズコンサートももう随分長く続いているそうです
今回は 
ボーカル山下義信
ボーカル小柳淳子
ピアノあかぎしほ
アルトサックス加納星子
ベース張木浩司
ドラムス永田充康  のみなさんでした

暑かったので頭がボーとしたのか 写したはずなのに 全然影も形もなかったり 設定が勝手に変わっていて暗い写真になって ピンボケの太鼓写真になりました
小さなカメラは 勝手に手が触って設定が動いてしまうことが多いのです
注意しないとだめだわ
せっかく明るいレンズで ISO感度も3200まであって暗くてもフラッシュなしでもOKなはずなのに 失敗しました ISO たったの200で写してました

最後まで ありがとうございました


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 XZ-1
撮影日時 2012/07/23
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 伝統行事 | Genre: 写真

コメント

NoTitle

ふるさと、といっても生まれ育ったのは船場のど真ん中で生家は中央大通りの真下。店もすでになく坐摩神社には長らくご無沙汰していましたが、Tossyさんの記事と写真に釣られて記憶が蘇りました。
陶器神社のセトモノ人形しかなかった坐摩さんの境内で輪島の和太鼓と鬼面、ジャズコンサート、と今風のイベントがいろいろ繰り広げられていることをTossy リポートで知りました。
ありがとうございます。

2012/08/02 (Thu) 22:39 | 六さん #- | URL | 編集
六さんへ

楽しんでいただけたようで嬉しいです
輪島の太鼓はもう20年以上夏祭りに流行ってきているそうです ジャズも10年以上になると行っていました ビルの谷間の木立の中で 井戸水で打ち水をすると涼しい風が吹き 幽玄といってもいい空間にありました 今もまだ大阪近辺にお住まいですか もし可能ならばぜひ来年はいらしてください 

2012/08/02 (Thu) 23:52 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

先日は、誤りを教えていただき、有難うございました。
こんな素敵な祭りだったのですね。
坐摩神社の境内に掲示があったので、開催されるのは知っていたのですが、
暑いので、ついつい出無精になっていました。
行って見れば良かったと後悔しています。
来年は出来たら行ってみたいと思います。

2012/08/05 (Sun) 21:24 | zuboratarou #SFo5/nok | URL | 編集
zuboratarouさんへ

あら zuboratarouさんもお祭りにいって写真写されたのではなかったのですか
私は教えていただいてあじさいを見に行きその時に夏越の大祓と夏祭りの予告が出ていたのでいってきたのです
地下鉄の駅から近いですし境内は不思議とそんなに暑くなかったです
いいお祭りでした
来年は是非 私も行けたら叉行きます

2012/08/06 (Mon) 00:03 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する