スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坐摩神社の夏祭りは せともの祭り


坐摩神社の夏祭り いってきました

坐摩神社末社の陶器神社のせともの祭りも同時にあるのです

坐摩神社 夏祭り

大きな招き猫が門前にいましたよ

では 鳥居をくぐって 境内に入りましょう

続きで見てね


続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

梅雨が明けて 真夏の太陽の輝る昼下がりです

坐摩神社

境内にテント張りでせとものを扱うお店が並んでいます

でもお買い物はあと まずお参りしなくては ね!
坐摩神社拝殿です

坐摩神社 拝殿

拝殿の左手の小道を行くと 火防陶器神社です

陶器神社への小道

せとものの人形が飾ってありました 菊人形ではなくて皿人形ですね

陶器人形

陶器人形2

火防陶器神社です

嘉永の頃、愛宕山将軍地蔵を祀ると伝えられ、火除の神として崇拝されていました
明治になって廃仏毀釈で地蔵まつりが禁止されたので地蔵尊に代えて 、水、土、火の神を勧請し火防陶器神社が創起されました
当初うつぼのあったのが坐摩神社に移転しましたが昭和20年空襲で燃え 26年に西横堀に再建するも 46年阪神高速道路の敷設により再度立退きのやむなきとなりここ坐摩神社境内に、造営し十二月遷宮鎮座し現在に至っています 大阪府陶器商業組合HPより引用



火防陶器神社

陶器神社というだけあって 内部は見事な焼き物が目白押し

天井は 全国の作家から寄進された絵皿がびっしり

火防陶器神社の天井の絵皿

水盤ももちろん陶器です
水口の龍も陶器 蛙と左にナメクジが配せられています 
蛙とナメクジは  水の漏れないという故事から配してあるとのことです

手水

どこかで見た顔だなぁ

あっ 角さんだ 

角さん狸

関西人ならみなご存知のMBSの名物アナだった角(すみ)さんが狸になっています
横に立札があって こんなことが書いてありました

2007年7月 大阪城公園一帯において
MBS毎日放送と大阪市の主催により「オーサカキング2007」が開催されました
その時に MBS毎日放送の人気番組「ちちんぷいぷい」の番組の顔 角淳一アナをはじめ 2007年を代表するタレントやスポーツ選手7人が選ばれ紫香楽焼の狸の七福陣を作りました

その時につくられた一体が 陶器神社に寄進されたのです

境内に出ているお店をちょっと冷やかしましょうか

境内

どこかにお茶席をしつらえてあったらしくて 和服姿のご婦人を何人も見かけました
祭りはやはり着物やねぇ

せともの市

ちり~ん ちり~ん 涼しそうなええ音がします
ガラスの風鈴です

河内風鈴のお店

この風鈴は 河内風鈴 江戸の工芸品のガラス風鈴と違って こちらはエコ風鈴

河内風鈴

みんなそれぞれ違った顔で みんなそれぞれ音色がちがうの

河内風鈴

私は風鈴ではなくて 小さなコップを買いました

ほかにも若手の作家がいろいろ焼き物の作品を持ってきておられました
私はただ今 断捨離を実行しなければいけない立場 
焼き物は好きですが 増やすわけにはいかないのです
フクロウのコレクションも箱に入れて押し入れで眠ったままです


奉納のご神事太鼓 黄昏ジャズコンサートにはまだ少し時間があります
みぞれを食べて 座って待っていました

暑いときは みぞれに限るわね

みぞれ

能登の鬼太鼓とジャズコンサートの模様は次回にアップしますね

では 今日はこの辺で

暑いですから 無理をしないでくださいね
私はいまから 涼しい部屋でお昼寝をします 買い物はもう済ませています

今日は焼き鯖の押し寿司で~す

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-1
撮影日時 2012/07/22
関連記事
スポンサーサイト
Theme: イベント | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。