天王寺七坂 天神坂


大坂の陣の激戦地になった大阪城から天王寺にかけての一帯は 上町台地と呼ばれる南北に延びる丘陵 小山になっています
大昔 縄文時代には 大阪湾に突き出た半島状のものだったらしいんですわ
大和川や大川の運んでくる土砂が堆積して 両側も陸地になり だいちになったのです

一番標高の高い場所は そりゃあもう 大阪城 ここで 標高38mおます
北側はすとんと大川に落ち込んでて 南側は なだらかに下っていき 住吉大社の先あたりで海になっとりました

天王寺区には 上町台地の西端に沿って天王寺七坂と呼ばれる坂がおますのんや

北から順に「真言坂(しんごんざか)」・「源聖寺坂(げんしょうじざか)」・「口縄坂(くちなわざか)」・「愛染坂(あいぜんざか)」・「清水坂(きよみずざか)」・「天神坂(てんじんざか)」・「逢坂(おうさか)」の7つだす

古い大阪の史跡の残る場所のご案内やよってに大阪ことばでと きばって書き始めましたが 普段つこうたこともない言葉で書くんは えらいつかれますよってに 標準語にきりかえさせてもらいまっさ 
それに大阪ことばは 話し言葉で書き言葉ではあらしまへんわ

以前から夕陽が丘の坂道めぐりをしたいと思っていたんですが この間やっと一つだけ歩いてきました

七坂の中では南から2番目の天神坂 安居天神のそばにあるから天神坂なのです

天神坂

下から見たところです
大した坂には見えませんね もっとローアングルで写せばよかったのかな
さぁ 歩いていきましょう

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

天王寺七坂 大阪市史の一番高いところに上がる坂道なんですね
こういう風に あるのです 赤い横線が坂道です

天王寺七坂 MAP

今から紹介するのは 6番 天神坂です

地図は 右が東 左は西です 中心部が高台になっています
坂は 東へと上がっていくのです

では 天神坂のご案内です

天神坂 立札

江戸時代の浪速のまちでは とくに飲み水としては水質のいい上町台地周辺の水を汲んできては売り歩く水屋なる商売が盛んであったといわれています
古くからこの辺り周辺には 「天王寺七名水」と呼ばれる良質の湧水がありました

安居神社にも 今は水は枯れていますが 癇しずめの井戸というのがありました 

天神坂には その湧水の雰囲気を再現した施設がありました
残念ながら漏水をしていて水は流していませんでした

天神坂 水路

天神坂の入口の左には 安居神社への石段があります
天神さんの入口に通じているから天神坂なのです

安居神社 天神坂入口

坂道の左にお寺がありました
この辺りはお寺と坂道と学校が多いのです

厄除け不動明王石碑

坂の上から小さな男の子とお母さんが下りてきました

男の子の自転車はお母さんの手でしっかりと握られていました
やはり坂道ですから危ないのです

坂道の親子連れ

こんな手書きの看板がありました

なんのお店かなあ 教室かな?

手書きの言葉

坂もこの辺りでおしまいです 

天神坂 横位置

縦位置で・・

天神坂 縦位置

この辺りの住所は 天王寺区伶人町 きれいな町名ですね 由来は何かなぁ
伶人とは 雅楽を職業的に演奏する楽人のことだそうです 

ここは 伶人町

このまままっすぐに行くと広い道に出ます 谷町筋です
大坂の街は 南北に走る広い道は 筋といいます 谷町筋 松屋町筋 心斎橋筋 御堂筋
東西の道は通りです

谷町筋を南に行きますと国道25号線 この国道も坂道なのです
一心寺 のあたり 逢坂 です 町名は 逢阪です
なんで逢阪かは ちょっと不明 逢阪の関は関係ないと思うけれど・・

逢阪

水泳の入江陵介君 この辺の出身なのね
4年前にも横断幕かかっていましたが 今年もまた かかっていました

入江陵介横断幕

オリンピック もうすぐですね

では 今日はここまで

夏はよう行かないと思いますが 七坂ののこり5つ 歩きに行きましょう


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 XZ-1
撮影日時 2012/06/11
関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

私はお墓詣りで寺町によく行くので「口縄坂(くちなわざか)」を通ります。
その他の坂も行きたいと思いますが、まだ実行できずにいます。
そのうちに、、、
どちらが早く制覇できるかな?

2012/07/16 (Mon) 11:12 | あそびましょ! #- | URL | 編集
あそびましょさんへ

「口縄坂(くちなわざか) とっても魅力的というか 気になる名前の坂道ですよね 今度歩いてきますね
寺町には 何度か行ったことがあるので坂道も歩いたことがあるはずなのですが 写真などしていないころで ただしんどい坂道でした
夏の坂道歩きはちょっときついですから 秋以降になると思います

2012/07/16 (Mon) 22:09 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
いい写真ですね

こういう写真を見るとつくづく日本はいいなぁって思います。

特に壁に掛かったホワイトボードの内容が最高!

まだまだ人情が残っているんだなぁって感じます。

2012/07/19 (Thu) 19:30 | カメラ子象 #HfMzn2gY | URL | 編集
カメラ子象さんへ

ありがとうございます ここ天王寺 夕日丘は大阪らしい人情が残っている古い地域です 四天王寺の参道を露店を冷やかしながら お菓子を買いながら歩くのが好きです 郊外の新しい町にはまねのできない懐の深さを感じます

2012/07/20 (Fri) 21:22 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する