大阪安居天満宮 真田幸村終焉の地


今日は大阪の一心寺近くの安居天満宮のご紹介です
ここは 大阪夏の陣で 真田幸村が討ち死にしたところなのです

安居天満宮

このあたりは 大阪冬の陣 夏の陣での戦場になったあたりなのです
今は天王寺公園内になっている茶臼山は 大阪谷町台地の丘で 大阪冬の陣(1614年)で関東方(幕府)が陣を敷き 家康は一心寺に陣を敷いたのです

冬の陣から半年 大坂夏の陣が始まります 今度は真田幸村が茶臼山に陣を敷きました
大阪天王寺口での戦いでは 家康の本陣を脅かし 一時は家康も死を覚悟したほどだったのですが 幕府方は勢いを取り戻し 大坂方 幸村は傷を負い敗走 茶臼山近くの安居天満宮で討ち死にしました

この写真の中央左寄りに石柱がありますね
真田幸村戦死の地と刻んでありました

では 続きでどうぞ


続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

位置関係が分かるように 地図です

クリックすると別窓で開きます 画像の上でもう一度クリックすると大きくなります

大坂の陣 MAP

天王寺のすぐ北に 一心寺 安居天満宮 四天王寺とあるのです もっと北へ行くと大阪城です

安居天満宮 ①の写真の場所は 一心寺の北門は国道25号線を挟んで向かい側にあります

左は 安居ビル 右はお寺 間に細い参道があるのです 

参道へ

上の写真 左へ折れて右に曲がって進みます
すると 鳥居がありました

安居神社 鳥居と社務所

安居神社の創建の年代ははっきりしないのですが 聖徳太子が四天王寺を建てたころと伝わっています
祭神は少彦名神と菅原道真を祀っています

本殿です
昭和20年の空襲ですべて焼け落ち 昭和26年に復興しました

安居神社 本殿

本殿の右に 真田幸村像がありました

松の木にちょっともたれて休憩しているようです 
そうなんです 一本松に持たれて休憩していたところを 徳川方の越前兵、西尾仁左衛門に討ち取られたのです

石碑は大正8年にたてられたものです 幸村像は新しくて平成21年に建てられました
一本松は 2代目です

真田幸村像と石碑 一本松

幸村公の戦死の碑には お供えがしてありました
お酒は やはり六文銭 焼酎が好きだったそうですよ その頃焼酎があったのですねぇ

お供え

真田幸村は 信州上田の人 もともとは武田信玄の家来だった家系 信玄死後 真田氏は織田信長に恭順し 本能寺の変後 上杉方につき そのあと 秀吉につくのですよ まさに戦國時代の武将です

秀吉死後 関ヶ原合戦で幸村は豊臣がたにつき 兄は徳川についたのです
信州上田の城に関ヶ原にいそぐ秀忠を引き留め そのため秀忠は関ヶ原合戦に遅れるのです
ついたときはもう戦の大勢はついていたのです 死罪となるところ 兄真田信幸の命乞いによって罪一等を減じられ 紀州高野山九度山に配流されたのです

大坂合戦の前に豊臣がたから使者が送られ協力要請され真田幸村はそれに応え 九度山を脱出し 大坂入城をしました
大坂冬の陣では 城外に出城真田丸を築いて鉄砲隊で徳川勢をおおいに苦しめたのです
徳川は一兵も大阪城内に入れることが出来なかったのです

冬の陣のあと 和議の条件で 内堀までも埋められ 出城も取り払われ 大阪城は本丸のみの丸裸にされてしまいました
しばしの平和な時のあと 豊臣がたは浪人を城内にあつめ 大阪夏の陣がはじまるのです

堀のない豊臣がたは城の外に出て戦わざるを得なかったのです
真田十勇士でしられる真田隊は 真っ赤なこしらえ 赤揃えでした

これは大阪城博物館に展示してあるジオラマです
背中に母衣を背負っているのは幸村の長男大助です 大助もこの後戦死しますので 大阪城で幸村の血筋はたえます

ミニチュア 大阪夏の陣 真田幸村隊

真田幸村として書いてきましたが これは後からつけられた名前で 本名は 真田 信繁(さなだ のぶしげ)です

幸村のことはこれぐらいにして 安居神社のご案内です

ここの狛犬さん 素敵でした

S95_20120611_099.jpg

年代は 宝暦12年 加東氏から寄進されています

正面です

安居神社 狛犬

中央の玉垣に名前が入っていますね
○に大 大丸 下村呉服店って彫ってあります
下村呉服店は 大丸百貨店の前身なのです 創業者の下村彦右衛門正啓がよく信仰していたので大丸天神と称されることがあるのだそうです

天神さんですので 牛像もありました
これがまたいいのです どことなくユーモラスで 生き生きしていました

牛

安居神社の立っている場所は上町大地の崖の上
入ってきた南門からは平らな参道でしたが 西と北の入口は すごい石だんです

西側の階段 怖くて降りることかなわず・・・

安居神社西門

北の階段 ここでも怖いです

安居神社北門

結局下の道に行くのに また来た道 参道から出て ぐるりと回っていきました

松屋町筋に面した西の入口です 突き当りにあの石段ののぼり口があります

西の入口の鳥居

階段下にも鳥居がありました 下から見てもこの石段 きついなぁ

西の石段

上町台地のこの辺りは 昔は もうすぐそばが海で 夕日がきれいに見えたのだそうで 夕陽丘といいますが 総理大臣はいません
台地の崖っぷちだからあちらこちらに坂道があります 天王寺七坂といいます

坂道と夕日とお坊さん 絵になる風景を求めて写真を写しに来る人多いです

私も行こうっと・・

所在地 〒543-0062
大阪府大阪市天王寺区逢阪1-3-24 MAP

昨日だったか NHKを見ていたら 近いうちに真田幸村を取り上げた番組をするようです 歴女に一番人気がある武将だそうですよ
番組は 13日に関西で放送されました ええとこ ぶらっと歴史ウオーカー「大坂の陣・真田幸村を追え~」でした
見ました 安居天満宮 写りましたよ~~

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-1
撮影日時 2012/06/11
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 大阪 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する