FC2ブログ

京都桜漫歩 円山公園から 岡崎へ

京都桜漫歩の続きです

ねねの道をまっすぐに進んで あの変わった形をした塔を見に行きましょう

祇園閣(銅閣)1


祇園閣(銅閣)は 大雲院にあります
これは 大倉財閥の創始者 大倉喜八郎が昭和2年に別邸の敷地内に 展望台をかねた高閣を建てたのです
屋根は銅で葺かれています 祇園祭の山鉾を模して作ってあるので祇園閣 または銅閣といわれています
内部一般公開は していません

ところで 大倉財閥って ホテルオークラと関係あるのでしょうね?

後にこの地に大雲院が 移築され 寺の境内に塔があるという形になりました
祇園閣の設計は 伊藤忠太博士 あの平安神宮 旧梅田駅コンコースを設計した人です
有名な人だったのですね

中には入れませんので 横手から写してみました

祇園閣2


大雲院は 織田信長 信忠父子の菩提を弔いために創建された寺で現在は 浄土宗の寺院です

石川五右衛門の墓があるとか・・

お地蔵様がありました
後に本堂が見えています

お地蔵さん



円山公園です
円山公園といえば 有名なしだれざくらは是非見なくては・・・


円山公園のシダレサクラ1


この桜は 2代目の桜です
子供の頃に見たきり 桜シーズンには来ていなかったのです
全体の姿を見れば ちょっとがっかり 


円山公園のシダレサクラ2



まぁ 写す角度もちょっと悪かったです
回りにはすごい人 人 ひと でした

後を見れば なんだか人だかりがして 歌声が聞こえてきました
多分アメリカの人でしょう
歌っていたのは カントリーロード

好きな歌です 気がつけば 私も一緒に歌っていました


シンガー


男の子が 手拍子で 乗っていました


♪ カントリーロード


池の周りには 茶店があります


円山公園 池



日曜日の桜満開の丸山公園は こんな状態です


円山公園



知恩院の前を通って 岡崎の方向に歩きます


知恩院


蓮如上人生誕地というのがありました 


蓮如生誕地1


入ってみました


蓮如生誕地2


足元に 古いかわらをうずめてあるのが 風情がありました
アートですねぇ


瓦



なかなか 岡崎まで たどり着かないですね

青蓮院です
青蓮院は 門跡寺院として 大変格式の高い寺院です
御所が火災にあったときに御所として使われたこともあるのです
このあたりの地名 粟田にちなんで粟田御所とも呼ばれてきました

青蓮院1


大きな楠木です

青蓮院2


此方が入り口です
門前に大楠があります
楠は 親鸞聖人のお手植と伝えられ 5本あります 京都府の天然記念物指定です

青蓮院大楠


堂々たる大寺院です お寺というよりも御殿のようですね

粟田口まできたら もう蹴上(けあげ)は眼の前です
次回は 疎水 インクラインのご紹介です

お疲れ様でした では また 

最後にプッチンと 押してくれたらうれしいです


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
レンズ TAMRON AF 18.0 - 200.0 mm
撮影日時 2006/04/09


 ← クリックお願いします


FC2blogランキングに 参加中です

ランキングが上がっていると とても励みになります 
上のバナーをプチッと一押しで ポイントがつきます 

一日一回有効です 応援 よろしくお願いします m(__)m


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます

お時間のある方は どうぞ




関連記事
スポンサーサイト



コメント

楽しい物語ですね

TOSSYさん
こんばんは
花のブログもおもしろけど、こちらは一話完結みたいな話と写真があるので、楽しいですね
それにしても、羨ましいのは歴史があるので出てくる人物も建物もスゲッ~の一言
そこにカントリ-ロ-ドときたらもう踊りたくなりますね。
これからも京都や神戸の歴史の
こと期待してます

2006/05/03 (Wed) 23:23 | keies #R48GVG8M | URL | 編集
keiesさんへ

ありがとうございます

此方は写真はもう記録写真で バシャバシャと写したものが多いですが 楽しい読み物風にしようと思って書いています

京阪神は どこも 歴史があり 文化 気風も それぞれにと違いますから 面白いです

ソロソロ京都編はお終いで 次が神戸です
今月は神戸まつりなのですが ちょっと予定が重なって どうしようかと迷っています

これからも ごひいきにしてくださいね

2006/05/04 (Thu) 02:15 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

Tossyさんとご一緒させて 見学をしているみたいです ^^)

カントリ~おじさん ひねり銭 とるのですね。。。
ギターケースから お札が見えています。。。

”蹴上”って?
普通階段の1段々の高さ のことなのですが。。。
”蹴上”って言う 名まえの場所なのですか?


この楠木 迫力ありましねぇ~
絵になりますねぇ~ 

あっつ それと
石川五右衛門の墓 ?
実在した人なんだ~
へ~  (勉強!)

2006/05/05 (Fri) 22:39 | kei(け~ちゃん) #- | URL | 編集
け~ちゃんへ

ストリートミュージシャンには  おひねり と 自作CDの販売がセットでしょ
勿論 差し上げました 白くて丸いのをね

誰かが率先して渡さないと 集まりが悪いのよね
だから楽しませてもらったら ほんのちょっぴりだけど 入れに行きます
そしたら 続くのよね 入れる人が・・・

蹴上は モチ 地名です
京都育ちではないから 由来とかは知りません

楠 すごいでしょ
形がアートなの
大きさだけなら 私の近くにもっと大きなのがあるよ
わが市の木は楠だから もう大木だらけ
因みに市の花は サクラ
サクラだらけです

石川五右衛門といえば 釜茹ででしょうが・・
勿論実在です だから子孫がいるのです ルパン3世です

2006/05/05 (Fri) 23:20 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

日曜日に京都へ桜見物に出かけた折円山公園を通り過ぎた時見た様子です。 円山公園のど真ん中に位置する枝垂桜は現在の桜は二代目で,初代は樹齢220年で

2006/05/06 (Sat) 19:30 | Out of Focus*

古都・京都で見る桜は素晴らしいものがあります。時の権力者達も その素晴らしさに魅了された事でしょう。今回は 古都の中でも東山界隈を巡ってきました。ここは 古い町並み

2006/05/06 (Sat) 23:47 | 関西! 良い所発見!!