中宮寺のうつくしい仏様 半跏像


夢殿のすぐ裏手に中宮寺があります
中宮寺と矢印に沿って曲がりましたら 入口でした

中宮寺入口

中宮寺は 聖徳太子の母君 穴穂部間人皇后によって斑鳩の宮を中央にして法隆寺と対照的な位置に作られた寺でした
斑鳩の宮は聖徳太子の宮殿のあったところです

たびたびの火災にあい 法隆寺東院に避難し 夢殿のある東院伽藍のこの地に 昭和43年 高松宮妃殿下の御発願によって落慶されました 

中宮寺は 創設されて以来1300年このかた尼寺なのです

中宮寺には あの美しい仏様がおられるのです
まじかに拝めるのです
さぁ いきましょう

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです
中宮寺は池に浮かぶようにたてられ 池の周囲にはヤマブキが植えられています
花どきはもう過ぎていて 黄色い花に包まれたお堂は見ることはできませんでした 

中宮寺

ひっそりと小さなお堂です
でも耐震 耐火に気を使って建てられているのです

すぐ横に 塀を隔てて夢殿の屋根が見えていました

夢殿

池には 亀がいました
のんびりと日向ぼっこをしていました まるで作り物みたいに じっとしていました

池の亀

半跏像

簡素でつつましやかな尼寺という雰囲気のお堂です
このお堂には とっても美しい観音様がおられるのです

ご本尊の 菩薩半跏像(如意輪観世音菩薩) 国宝です

教科書に写真が出てくる美しい仏様
脚を組んで指を頬にあてて何かを考えているポーズ 
東洋美術における「考える像」として有名な 半跏思惟像は 飛鳥彫刻の最高傑作といわれています

黒光りをしているので 金属製かと思っていましたが木像だそうです
長い間のお線香でいぶされてこんなに黒くなったとか
本当にま近で拝見することができますので ぜひお参りなさってくださいね

ほのかに微笑んでおられるように見えるお顔は 古典的微笑 アルカイックスマイルと高く評価され エジプトのスフィンクス モナリザ そしてこの半跏像は 世界三大微笑像といわれています

この間 NHKBSプレミアムで 「極上美の饗宴 シリーズ 日本美築いた仏(1)「奈良・中宮寺“菩薩半跏像”」という番組でいろいろと解説していましたが この姿勢 ちょっと真似してください
背筋をまっすぐにしてこの姿勢をとることは 無理なのです 前かがみになってしまいます
コンピュータグラフィックを使って いろいろとしていました

面白かったです 再放送するといいですね 

BSの番組 極上美の饗宴 中宮寺 「菩薩半跏像」 内容を詳しく写真入りで紹介しているblogを見つけました こちら ピグの部屋 興味のある方はご覧くださいね 

この仏様も皆さん知らず知らずのうちに目にしておられます
昭和50年代に50円の通常切手 国宝シリーズとして大量に発行されて使われていました

国宝切手

中宮寺の仏様は 如意輪観世音菩薩は 仏教における信仰対象である菩薩の一尊。観音菩薩の変化身(へんげしん)の一つであり、六観音の一尊に数えられる
六観音とは 聖観音、十一面観音、千手観音、馬頭観音、如意輪観音、准胝観音の六つです

中宮寺の本尊像は、右脚を左膝に乗せ(半跏)、右手を頬に当てて考えるポーズを取る(思惟)、典型的な半跏思惟像で この像は古来如意輪観音像と称されているが、造像当初の尊名は明らかでなく、弥勒菩薩像として造られた可能性が高い。(Wikipediaより引用)

弥勒菩薩は 修業を積んで悟りを開いたのちにブッダとなることが約束された菩薩(修行僧)なのです

BSの番組に小川光三さんという写真家の方が出ておられましたが その型のお父様(小川晴暘氏)が この切手に使われた菩薩の写真を写されたのだそうです
大正時代に写されたガラス乾板に焼き付けられた写真です

中宮寺菩薩半跏像

本当に美しいですね 

嵯峨の広隆寺にも半跏思惟像が有りますが そちらも国宝で弥勒菩薩の半跏像です
とってもきれいな仏様です 中宮寺のものよりも愛らしい弥勒様です

この後 法輪寺 法起寺にも行きたかったのですが ここまででもう軽く1万歩を超えていました
法隆寺は広いのです

中宮寺の入口のところに タクシーの℡番号が書いてあったので 電話をして夢殿の門のところまで来ていただきました

で JR法隆寺駅まで戻り 電車で奈良駅まで お昼は 奈良市内でいただくことにしました

ちょっと早くにホテルに入りたかったのです
そのわけは お楽しみに・・

法隆寺 中宮寺ともにお堂内の写真撮影は禁止でしたので外観の写真だけです
弥勒様のお写真は パンフのをお借りしています



ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 XZ-1
撮影日時 2012/05/13
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 京都・奈良 | Genre: 旅行

コメント

ランキング

美しい仏様・・・
先ほどからプッチン エラーばかりです。又後できます。

2012/05/25 (Fri) 21:27 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
お久・・・

考えたら長く続けておられますね。
 大きな財産になりましたね。
(●^o^●)

2012/05/25 (Fri) 23:17 | たんぽぽ #VBkRmpN2 | URL | 編集
kikukoさんへ

エラーが続いてご迷惑をおかけしています どこにも告知がないのですよ
まだ治っていません 花日記のランキングもアウトです

2012/05/26 (Sat) 00:12 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
たんぽぽさんへ

ご無沙汰しています お元気ですか
いつのまにか 丸7年 6月から8年目に入ります 上へ上へと積み重ねた状態ですので どこに何があるのか うまく検索が働かないことが多くて出てきません 目次が必要ですね

2012/05/26 (Sat) 00:16 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

私の方は大丈夫みたいですよ。
今日は二番目に上がりましたね。(#^.^#)

2012/05/26 (Sat) 19:58 | 栄ちゃん #- | URL | 編集
栄ちゃんへ

障害は昨夜のうちに治ったようです
最近気力がなくなって 更新が滞りがちで ランキングもポイントがずいぶん下がっています
以前の1/3ぐらいですわ
魅力がなくなったのでしょう
いろいろと考えて調べて 一生懸命腱鞘炎になりかけながら頑張っているんだけれど・・

2012/05/26 (Sat) 20:22 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

お像も美しいけど、寺院のたたずまいもほんとにシンプルなラインの美しさを出していますね。

2012/05/27 (Sun) 20:11 | AGIOS #HC9guL7U | URL | 編集
AGIOSさんへ

本当に小さな質素といってもいいお堂ですがすがすがしいでした
昭和43年に建立されるまでは 弥勒様は法隆寺のどこかにおられたのでしょうね

2012/05/27 (Sun) 22:01 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する