スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都東山界隈 その2

昨日の続いて 東山界隈をご紹介

歩いたのは桜真っ盛りの4月9日 
それからも桜追っかけをしていたので アップするのがこんなに遅くなりました

ねねの小径を上がる所からでしたね

道標があります あの石段を上がっていくのです

道標


高台寺に行く途中に大黒様をお祭りしたところがありました


E_20060409_6476_1.jpg




また 石段を上がるのです 上がりきった所の眺望を楽しみに 上がります


石段


今回は すごく込んでいるので高台寺には入りませんでした
まっすぐに 見晴しのよいところに GO

いかにも 京都 ッていう絵はがき写真 何枚かアップしますね
八坂の塔が 入っていないと 京都って感じが出ないですね


眺め1



昔 お土産の定番に 小さな額があって 東山と八坂の塔 舞妓さんが決まって一枚の絵に入っていました

なんだかキラキラする砂のようなものが表面に貼り付けてありました
子供の頃 買って貰って 部屋に飾っていたのを覚えています

あんな子供だましのようなお土産品は 今はもう無いでしょうね


眺め2


すこし方角を変えて見ますと京都タワーが見えました
タワーも出来た時は 景観を損ねると物議をかもしたものですが 
いまは すっかり古くなり 溶け込んでいます

甍の波


この写真たち 実はすこし加工しています
本当の景色は 高圧電線など張りめぐっているのです
あまり目立つのは消しました
こんな美観地区は 電線を地下に埋めるようにしたらいいのに・・・

町並みと八坂の塔


霊山観音が見えています

霊山観音1



近づいて 仁王門までやってきました
すごい筋肉 おなかが割れています

仁王像


違った位置から もう一枚
あの アンテナ 何とかならないかしら・・

霊山観音2



観音様を横に見ながら 護国神社への坂道を歩いていきます
維新の道と呼ばれているそうです
坂本竜馬はじめ維新の志士たちを お祭してあるのだそうです

護国神社への道



なにか 案内板があります 拡大してみましょう

道標2


パール博士? そのときは誰かわかりませんでした
極東裁判のときの印度の判事さんです パール博士顕彰碑があるのです


護国神社というのは全国にありますね
明治になってから創建された神社です

護国神社1


社務所には 竜馬の写真がありました

護国神社 社務所



護国神社2



ここからも京都タワーが見えました


眺め3


霊山観音
 護国神社ともにリンク張っていますので 興味のある方はご覧下さいね

東山界隈 その1 は まだの方は こちら クリックです

カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
レンズ TAMRON AF 18.0 - 200.0 mm
撮影日時 2006/04/09


 ← クリックお願いします


FC2blogランキングに 参加中です

ランキングが上がっていると とても励みになります 
上のバナーをプチッと一押しで ポイントがつきます 

一日一回有効です 応援 よろしくお願いします m(__)m


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます

お時間のある方は どうぞ







関連記事
スポンサーサイト

コメント

旅立ち

義妹が旅立ちました。
一寸の帰宅の間で心を癒していただきました。
頑張って編集が進んでますね。               
サァ 又出かけます。

KIKO,みっけ(^_-)-☆







2006/04/27 (Thu) 16:05 | KIKO #FQ19IChI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。