スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船場のごりょうさん 御霊神社


大阪のオフィス街を本町から北へむかって 御堂筋と並行した道をあるいていて こんな不思議な光景に出合いました
これは昨年の秋のことです アップするのがおくれて今頃になりました

オフィス前の鳥居

石の鳥居です 鳥居だけを見ても別に変ってなんかいません 普通の鳥居ですが どうしてこんなところに?

背後に写っているのは 会社です 神社ではありません 
鳥居が立っているところは どう見ても一般道路上です

??

神社はどこにあるの 参道は これ?

石の鳥居2

明治17年建立と刻んであります 向こうを見ても神社らしい建物はありません
神社はどこにあるの? 何という神社なの

不思議なことに この鳥居には扁額が上がっていませんでした

扁額(へんがく)は、建物の内外や門・鳥居などの高い位置に掲出される額(がく)、看板であり、書かれている文字はその建物や寺社名であることが多い Wikipediaより引用


では 謎の解明は つづきでどうぞ

続きに行く前に ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!




続きです

このオフィスビルは ガス会社の関係企業 1階はガレージなので 鳥居のそばでうろうろしているとっ邪魔になるので 横手の道を北へ歩きました

そこで 美々卯本店の前を通りかかり ランチがおいしそうだったので)ランチをいただいたのです

美々卯 ランチ

食べ終わって外に出て また歩き始めました ふと右手の高い塀のう上を見れば そこは神社でした
ここに神社があったのだわ
塀に沿ってぐるりと回りました


より大きな地図で 船場のごりょうさん 御霊神社 を表示

青いマークがオフィスビル前の公共道路上に立つ石の鳥居です 
黄色いマークが 美々卯本店
塀に沿ってぐるりと回って 緑のマークは 御堂筋に面した古き良き大阪のランドマーク 登録有形文化財のオフィスビル 大阪ガスビルです モダンです
ガスビルの手前でかどをまわって 赤い鳥居 中に見えるのは拝殿です
鳥居に額が上がっているでしょう あれが扁額です 鳥居に扁額は つきものです

御霊神社赤い鳥居

ここは船場のごりょうさん 御霊神社です

御霊神社

御霊神社

昔 船場の商家の主の奥さんのことを ’ごりょんさん’ もしくは ’ごりょうさん’と呼びましたが あちらは字が違いまして ご寮人さん です 
御霊神社の近くのガスビルには ハイカラなレストランうや 美容室や 料理教室があり 船場のごりょんさんやいとはんが世オシャレしてよう来ていなさったようです

御霊神社は 古来大阪市の船場、愛日、中之島、土佐堀、江戸堀、京町堀、靱、阿波堀、阿波座、薩摩掘及び立売掘、長堀の西部南北堀江の西武等旧攝津国津村郷の産土神として、信仰の中心になっていました。
寛文年間に御霊神社と名乗っています

もともとは うつぼ公園のところにあったのですが 文禄3年(1594年) ここ船場にうつりました

元和元年(1615)作の青銅の狛犬一対が」ありました
りっぱですねぇ

御霊神社 青銅の狛犬

拝殿です
前庭に石柱が立ちしめ縄が張り巡らされています おごそかな気分になりますね

御霊神社拝殿

天照大神荒魂 (瀬織津比売神)
津布良彦神 (旧攝津国津村郷の産土神)
津布良媛神 (旧攝津国津村郷の産土神)
応神天皇 (広幡八幡大神)
源正霊神 (鎌倉権五郎景政公霊)
の5柱が祀られています

旧攝津国津村郷というのは このあたりの昔の地名です
ここから南に少し行くと 浄土宗本願寺派(西本願寺)の別院がありますが 津村別院といいます
通常 北御堂と呼ばれています そこをまだ南へと歩き 地下鉄本町駅を過ぎますと 真宗大谷派(東本願寺さん)難波別院 南御堂があります
二つの御堂参を結ぶ道が 御堂筋なのです

ここは大阪は淡路町 船場です 御堂筋近くです
第二次世界大戦では このあたりはすべて焼け 焼野原だったそうです
当然 御霊神社も本殿の森もみんなもえました
その中でたった一本だけ生き残った樹木があるのです
焼け焦げながらも 新芽を吹き いきかえったのです

しめ縄のかかっている木です 肌守りの木と呼ばれ パワースポットに
樹皮に振れて祈れば お肌すべすべに~~ 

肌守りの木

境内です
サラリーマンらしき人が 入ってきては拝んで出て行かれます

御霊神社 境内

東宮です 

御霊神社東宮

この東宮に 皇大神宮  恵比須神社  猿田彦神社  東宮十二社が祀られています

御霊神社東宮

近松門左衛門の作品の中で観音めぐりとして登場する「大阪三十三ヶ所めぐり」は江戸時代一番礼所・太融寺から時計回りに三十三番札所であった御霊神社まで、二十九ヶ所の寺院と四ヶ所の神社をめぐる事により、西国三十三ヶ所を遍路したのと同じご利益があるとして大流行致しました。

33観音めぐりの場所だったという石碑です

観音めぐり

また 境内には明治十七年(1884)から大正十五年(1926)まで 人形浄瑠璃御霊文楽座 があり文楽二百年の歴史のうちでも、もっとも華やかな時代をつくりました 大正15年火災で焼失しました

御霊文楽座跡碑

そうそう 最初に紹介したオフィスビル前の石の鳥居ですが あの鳥居が建てられたころは ビルのところは神社の敷地だったのだそうです
そして 信仰深い近所の商売人たちが 南の方向には 鳥居がないといって建てたのが明治17年
そのあと幾年 建物は何度も建て替えられ 今は大阪瓦斯関連の工事をする会社のビルです
鳥居は敷地内ではないのです 
そして 私が変だなとおもったように 扁額がないので 正しくは鳥居ではないのです
鳥居の形をした建造物です
車の出し入れにも苦労するそうですが といって 動かすゆうても どこへ持って行ったらええねん?
撤去する? たたるでぇ~
というわけで 誰も手ぇをようださへんのやそうだす

でも耐震強度はいかがなものかしら

そういうのあちこちでよく目にしますね

昔 大阪読売新聞社前の道の真ん中に大きな木があって 切ろうとしたら たたられて 誰も怖がって手を付けないというのがあったけれど あれはどうなったんだろうかな

また 六甲山へ向かう西宮の市道(県道?)上に大きな石がでんと座っていて 渋滞するところがあるけれど あの石もどかせられないわね

最後は ちょっと脱線しましたが 大阪ど真ん中の御霊神社のご紹介でした

御霊神社公式HPは こちら です 2月18日に超古典落語の会が開催されるようですよ

最後までありがとうございました

では これにて失礼

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 XZ-1
撮影日時 2011/11/10



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 大阪 | Genre: 地域情報

コメント

NoTitle

Tossyさん、こんにちは!
御霊神社ですか~こちらに伺うと勉強になります。
昨秋に行かれたのですね。

そういえば、Tossyさん、幼少のみぎりは尼崎にお住まいだったのですね。
私も生まれも育ちも尼崎なんです。
そして名前をつけてもらったのは中山寺という。
節分の記事も素敵でしたvv

2012/02/07 (Tue) 11:14 | あん #- | URL | 編集
あんさんへ

いつもありがとうございます
私は尼崎の最北部阪急塚口で小学校は塚口小学校を卒業しました 中学高校は大阪です

尼崎はだんじりのお祭りがありますよね 塚口にもだんじり祭りがあって 私の家は阪急の駅近くで お祭りには関係なくて眺めているだけでした で 大人になってから一度ひかせてもらいに行ったことがあるのですよ
あんさんは 今も尼崎ですか

2012/02/07 (Tue) 19:47 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

本当に勉強になりました。
大阪のど真ん中に こんなに立派な神社があるのですね。びっくりです。船場あたりは商売の街だから皆さんお参りされたのでしょう。また一度ウオーキングかねて歩いてみたいです。

2012/02/07 (Tue) 20:26 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
kikukoさんへ

ここは オリンパスに行ったあと 梅田まで友達と歩いていて寄ったのですよ 
オリンパスへはよくいくのですが その都度いろいろと寄り道をします

2012/02/07 (Tue) 23:37 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
今は

私の最寄り駅は稲野でした~。
塚口とは近いですね(*^_^*)
塚口は便利だし、大好きです。

今は神奈川で暮らしています。
主人の転勤でまた関西へ戻るかもしれません。
いつもTossyさんのブログで、関西気分を味わわせていただいております。
更新がんばってくださいね。
応援しています!

2012/02/08 (Wed) 13:25 | あん #- | URL | 編集
あんさんへ

稲野でしたか 当時 稲野に叔父一家が住んでいまして 良く歩いて行っていました 子供の足でも歩けっる距離でした 以前に伊丹へ行くのに阪急に乗り 懐かしくて 動画で写して YOU TUBEにアップしたのがあります 懐かしい町です 稲野駅までは写していないのですが)見てください http://youtu.be/EFgDXIiUPtA
わが家は この時には 建て替えられていました

2012/02/08 (Wed) 13:51 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

動画拝見しました!
懐かしい!!
こんなのもアップされていたんですね~スゴイ!
Tossyさん、懐かしい風景をありがとうございました!

2012/02/09 (Thu) 14:51 | あん #- | URL | 編集
あんさんへ

楽しんでいただけて良かったです

2012/02/09 (Thu) 15:24 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

御霊神社で17日、夏祭りの奉幣祭が盛大に執り行われた。おととし約140年ぶりに復活した船渡御のほか武者行列など、都心で歴史絵巻を思わせる光景を再現した。

2013/07/18 (Thu) 22:13 | ローカルニュースの旅
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。