スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日は初天神 大阪天満宮


1月25日は 初天神 天神様 菅原道真公の亡くなられた日で 毎月25日が縁日ですが 1月25日は最初の縁日で初天神といわれています
菅原道真公を祭ったお宮を天満宮といいます

道真公は (承和12年6月25日(845年8月1日) - 延喜3年2月25日(903年3月26日))
平安時代の貴族で 右大臣にまで登ったのですが 讒訴(ざんそ ちくられること)されて 失脚し 九州の太宰府に流され 都へもどることかなわず太宰府でなくなっています

死後 都に天変地異が多発したところから 「たたりじゃ~」とおそれられ 道真公の怒りを鎮めるため 道真公を祭神としてまつられたのが天満宮です
人間を神格化して祭る御霊信仰の代表の神社で全国各地に天神社はありますが 京都北野天満宮 亡くなった地の太宰府天満宮に大阪天満宮を加えた3つが 日本三大天神といわれています

今は たたりよけではなく学問の神様として このシーズンは特にお参りをする人が多いのです

大阪天満宮に行ってきました

別に誰も受験をしないのですが この日 境内で うそ替え神事というのが行われるのです
以前にも行って このBLOGに書いたのです (こちら
これを読まれたネット友達がぜひ行ってみたいと言われたので ご一緒したのでした

ウソ替え神事というのは 鷽守りを参加者同士交換して 昨年ついたウソをまことにかえてもらうという参加型の楽しい神事です

ウソとは スズメ目のウグイスに似た鳥で スズメよりやや大きい鳥です こちら

では 大阪天満宮にまいりましょう

♪ ここはどこの細道じゃ 天神様の細道じゃ ちょっととおしてくだしゃんせ

大阪天満宮楼門

この門は楼門 大きなしめ縄飾り 出雲神社のと同じしめ縄
出雲から奉納されたmのです

門の向こうに拝殿が見えています

では あとは 続きでどうぞ

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!





続きです

楼門です お寺でいえば 山門ですね

大阪天満宮楼門

仁王様の代わりに 隋身さんが門番をしています
門の左右におられるのですが 赤い着物のこの方は 右大臣さん 神様からみて右が右大臣です 
 口を締めています 吽形

隋身さん

門の前にたった私から見て右側に 矢を持った矢大臣さんがおられます   阿形 口が開いています
真っ白いひげのご老人ですね 左大臣のほうが右大臣よりも位が上なのです



御本殿 天保14年(1843年)に再建された建物です

大阪天満宮本殿

天満宮の紋は 梅鉢です
これは 菅原道真公が梅を好んでいて 太宰府に左遷される前にこんな歌を読んでいます

東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ

庭の梅の木に 東風に乗せて九州まで香りを届けておくれと歌っているのです

その気持ちにこたえて 何と梅の木は 道真が大宰権帥として左遷されると、あとを追って一夜にして大宰府に飛んできたという逸話が伝わっています

太宰府の天満宮には 樹齢1000年を超える梅の木 飛び梅があるのです

大阪天満宮にも何本も梅の木がありますが 残念ながらまだ咲いていませんでした

菅原道真公は 学問の神様として祭られています 受験のための頼りになる神様なのです
すごい数の絵馬が次々と掛けられていました

絵馬

そして 初天神では  受験生を対象に難関通り抜けを祈願することができるのです

通り抜け参拝

登竜門から入って 登竜門から出てきます 本殿を通り抜けるのです

登竜門

この通り抜け参拝には受験生自身が来ることは時間的に難しく母親や祖父母の姿が多いのです
こういう代わりにお参りすることを 代参 といいます 代理の参拝ですね

私も 関東に住んでいた甥の高校受験の時は絵馬を納めて 御札をもらってきて送ってやったことがあります
天神祭の日に生まれた甥っこには どうしても大阪の天神様のお守りを持たしてやりたかったのです
もちろん ごりやくはありました 希望校合格でした

私の大学受験のとき 高校の先生が言ったこと はっきりと覚えています
三学期に入ってからのことだったと思います 
一生懸命勉強をしたなら もう今更じたばたしても始まらない 天神さんにお願いしてくるのが良い 
けれども 受験生はむやみに人ごみに出ないほうが良い インフルエンザにかかったりしたら 何にもならないから 親に行ってもらいなさいと 先生はいわれたのです

まぁ これも一理ありますね
それに神様の力だけでなく その子の合格を願っている人の気持ちも+されて 力づけてくれるのではないかなぁ

私は親には行ってもらえませんでしたし 自身でも行っていなくて 見事志望校落ちました


昨日TVで知ったのですが 天神さんに絵馬をかけたり お札をもらってくるのを代行する業者がいるのですって
お札をもらってきて送ってくれるということらしいのですが 当然値段は上乗せされているのですね
まぁ どうしても行きたいけれど遠くて行けない 行ってきてくれる人もいないという人が頼んでいるのかなと思いますが・・なんでも商売にしてしまうのには びっくりしますね

受験生の御子をお持ちの皆さま 風邪をひかないように気をつけてあげてくださいね

このあと 1時から ウソ替え神事に参加したのですが 長くなりましたので 次回に回します
1時から始まるのに 12時を少し過ぎたころからもう行列ができ始めて 並んだのですよ

では 次回をお楽しみに・・

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 OLYMPUS XZ-1
撮影日時 2012/01/25
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 伝統行事 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。