スポンサーサイト

西ノ京やまぐち 瑠璃光寺の国宝五重塔

前回にさっと紹介した瑠璃光寺をご案内しますね室町時代、大内氏25代の大内義弘が現在の場所に香積寺を建立したが、義弘は応永6年(1399年)に応永の乱を起こし足利義満に敗れて戦死する。義弘の弟である26代大内盛見が兄を弔うためここに五重塔の建設を開始したが、盛見自身も九州の少弐氏・大友氏との戦いで永享3年(1431年)に戦死する。五重塔はその後嘉吉2年(1442年)頃に完成した。Wikipediaより引用五重塔を建て...

西の京 やまぐち ザビエル聖堂と国宝五重塔 雪舟庭

長州への旅もいよいよ最後の観光地山口市です山口市は 山口県のほぼ中央に位置し 自然と歴史が共存する文化都市です室町時代に大内弘世がここ山口を大内氏の本拠地としたことから発展し 西国一の大名として栄えました大内氏から毛利氏の時代になり 藩の中心は萩になりましたが 幕末には 萩から山口市に藩庁が移され明治維新の中心的な役割を果たしましたとっても落ち着いたしっとりとした街です湯田温泉から 観光乗合タクシ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。