キッチュな博物館 菊池貝殻館

今日は 西宮市にあるちょっと風変わりな博物館 「菊池貝殻館」のご紹介ですどこが変わっているかと言うと 先ず建物からして こうですまるで 江戸川乱歩か金田一耕介の世界みたい・・では 中をご案内いたしましょう続きに行く前に いつものお願いですブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね  今日も 応援 ありがとうござい...

手塚治虫記念館

今日は 宝塚市立手塚治虫記念館のご案内です漫画の神様 手塚治虫(本名 手塚 治)は 1928年(昭和3年)大坂府豊能郡豊中町(現在の豊中市)に生まれ 1933年に宝塚市に引っ越してきたのです1952年に上京し 「トキワ荘」に住むのです宝塚市立手塚治虫記念館は、この宝塚の街で育まれた手塚治虫の精神である「自然への愛と生命の尊さ」を基本テーマに、氏の偉業を広く後世に伝えるとともに、未来を担う青少年に夢と希望を与え...

宝塚ガーデンズ ノスタルジー編

宝塚花のみちは前々回に ご案内しましたね花の道がおわったところで 県道に出ます目の前に 宝塚市立手塚治虫記念館が見えています左手に行くと 住宅展示場がありますここも ガーデンズの一角なのです遊園地にあったメリーゴーラウンドが そのまま残されていますメリーゴーラウンドが ここで動いているところは 見たことはありません平日に行くので 人気もなく がらんとしていますでは 続きに行く前に いつものお願いで...

5月の宝塚ガーデンフィールズ 「シーズンズ」

五月晴れのまるで夏を思わせる暑い日に 宝塚市にあるナチュラルガーデン「シージンズ」に行ってきました宝塚ガーデンフィールズ’シーズンズ’は 2003年に閉鎖された宝塚ファミリーパーク(遊園地)跡地の一部に作られた英国式ナチュラルガーデン(有料)です1昨年6月にも一度行って この日記にもアップしましたそろそろバラも見ごろかなとやってきました’シーズンズ’には ファミリーランドにあった温室も残っているのです温室と...

宝塚花の道を歩きました

1週間ほおど前なりますが に5月12日に 宝塚のガーデンフィールズに行きました元ファミリーランド(遊園地&動物園)だったところにイングリッシュガーデンがあるのです(有料)で 行ったのですが いつものように 花の道を歩きながら 行ってきました宝塚には 駅が二つありますJR宝塚線の宝塚駅 阪急電車の宝塚駅両駅の間には 屋根つき連絡通路があり 急げば2分で改札口にいけます私はとろとろと あっちこっちみな...

厄神さんで であい市

西宮市の門戸厄神で 年に4回であい市という イベントをしています舞台が組まれ 歌に踊り 子供の遊び広場 フリーマーケット 出店となかなか楽しい催しです昨年のGWにも行ったのですが 今年も又 行ってきました今年最初のであい市は連休中の3日に行われました門戸厄神は 以前にもご紹介しましたが (こちら) 門戸厄神さんとみんなに呼ばれていますが 正式には 松泰山東光寺 厄除開運の厄神明王サマが祭られています...

神戸まつりは中止になりました

新型インフルエンザの患者が出たことで 今日行われる予定だった神戸まつりは中止になりましたあのパレード 中止です昨日は 各区が主催する区民祭りが行われる予定だったのですが これも 中央区 灘区 東灘区の神戸市の東部分の3区が中止になりました私は 朝からNEWSを見ていなくて 知らなくて 会場まで行ったのです東灘区の住吉の会場で 颯爽JAPANが踊る予定だったので その時間に合わせていったのですが 公...

神戸北野の異人館

神戸の景観の 人気スポットは なんといってもここ 北野町の異人館でしょうGWは 遠出をした人が多かったようで いつもに比べてすこし多いかなという程度でしたが 年中観光客が絶えません一番人気というか 看板のような建物が この風見鶏の館 旧トーマス邸です赤レンガと尖塔の上の風見鶏で有名な神戸異人館街のシンボル。明治42年にドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏の自邸として建てられました北野町は 元町か...

明治の香り漂う迎賓館 兵庫県公館

今日は神戸元町山手にある 兵庫県公館のご案内です兵庫県公館は 明治35年(1902)年に兵庫県本庁舎として建設され、永きにわたり県政の歩みを刻んできた歴史的文化遺産です。昭和60年(1985)年に、迎賓館と県政資料館を併せ持つ兵庫県公館として使われていますどうですか 重厚な建物でしょう第二次世界大戦の神戸大空襲で外壁以外の全てを焼失するなどしたため、これまで二度の大改修工事が行われてきた。1983年に県庁庁舎としての...

和風庭園もつつじ満開 神戸相楽園

ツツジの見事な神戸相楽園の続きです相楽園には 池泉回遊式の和風庭園があります平戸ツツジの大刈り込みが いくつもあり 緑と赤 白 ピンクの取り合わせがとってもきれいです明治18年頃から築造に着手され、明治末期に完成したものですこれは 元母屋のあったところから写しています母屋の客間から こういう景色が見えたのです 昔は海まで見えたのだそうです池の向こう左手に見えているのは 茶室です 右手に少し見えている...

見事なツツジ 神戸相楽園 1

GWの一日 ツツジで有名な神戸相楽園に行ってきました開け放された総けやき作りの正門から 丸く刈り込まれた見事なつつじが見えています神戸相楽園は 元神戸市長 小寺謙吉氏の先代小寺泰次郎氏の本邸に営まれた庭園で、明治18年頃から築造に着手され、明治末期に完成したものです昭和16年以降神戸市の所有となり、一般に公開されるようになりました19,566㎡の敷地の中にある庭園は、池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)日本...

泉州信達宿の野田ふじ

大坂府泉南市の熊野街道に面した個人のお宅ですばらしい藤棚を拝見することが出来ると知ったのは 2年ほど前 ネットでのことでした今年のふじシーズンに 新之介さんのBLOGで 又見たのですとってもきれいでしたで 4月27日に 紀州路快速で和泉砂川まで 行ってきました信達宿とは 熊野街道の宿場町です 大名行列の通った道なのです今も昔の宿場町の面影の残る家々を見ることの出来るところですその宿場町の梶本家のフ...

速報 インフィオラータ・神戸 北野坂

5月2日に 神戸北野坂で開催中のインフィオラータ 神戸に行ってきましたインフィオラータとは 道路や広場に花びらを敷き絵を描くもので 起源はイタリア各地の祭礼です花の絨毯とでも行ったらいいでしょうか震災犠牲者の鎮魂と傷ついた人々の心を癒すために、まちを花で美しく彩りたいという思いの象徴として、イタリア、ローマ県ジェンツァーノ市のインフィオラータにヒントを得て、1997年から毎年GWに行われています使用する...

鳴門への旅6 スリル満点 うずしお船

鳴門への旅6 ですいよいよ最大目的の観潮船からのうずしお見物です2時出航の船に乗ったのですそうそう 食事をするところがないというところで前回は終わっていましたね少し離れた鳴門公園バス停のところにうどんやがあると船会社で教えてもらって いってきました 車の道の歩道を 路線バス一駅分を登りました 景色はよかったですね第2 第3駐車場のすぐそばでおみやげ物やさんでしたそこでうどんを食べて 売っていたおせ...