スポンサーサイト

尾道 千光寺

お祭りが続きましたので ここで ちょっと気分転換に お寺のご案内です1昨年から昨年にかけて 中国観音33霊場に1年かけてお参りしましたそのときに行った尾道の千光寺ですBLOG「古寺巡礼 フォトアルバム」に掲載したのですが こちらにもアップしますね中国観音霊場第10番札所 大宝山権現院千光寺は 大同元年(806年)開基 本堂は 懸崖に張り出した珍しい舞台つくりのお堂ですがけの途中にあり ロープウエイであ...

公智神社の秋祭り4 布団太鼓

さぁ いよいよお祭りも終盤 最後は布団太鼓の宮入です布団太鼓って 何? て 声が聞こえてきそうですねこれですだんじりの一種なのですが お神輿のように 担ぎます布団を積み重ねたような形で ふとん太鼓といわれています昔は実際に布団を積んだのかしら?中では 女の子の着物を着た男の子が4人乗って 太鼓をたたいていますこのふとん太鼓は 山口町最北部の名来というところのですその先は三木市という地域ですずっと担...

公智神社の秋祭り3 だんじり宮入り

秋祭り第3弾は だんじり宮いり いよいよ境内に入ります参道を進んだだんじりは 石の大きな鳥居のところから 走ってだんじりを引っ張って境内に入ります坂道になっているから走らないと とまってしまいます境内から見た鳥居です ここから走って上がるのです上山口 走りますそれ 行け~~無事境内に到着して ほっ無事についたら派手にクラッカーを鳴らしてお祝いするだんじりもありましたぐるぐる ぐるぐる 回っただんじ...

公智神社の秋祭り2 だんじり 走る

いよいよ 大好きなだんじりですここ 山口町のだんじりは 全部で6台 先頭を行くのは 下山口のだんじりです とっても大きいのです 横の家と比べてねだんじりの前でひらひらしているのは お花です お花って お祝儀のことよ一番大きな下山口のだんじりの出陣式です 屋根の上にも 3人 乗っています 岸和田と違って 踊らないですよ消防団の若手が乗っているとか・・電線をよけたり 植木をいためないように 寄せたり ...

公智神社の秋祭り1 神幸祭

今回は 兵庫県西宮市の田園地帯にある公智神社の秋祭りです公知神社のことは 9月にご紹介しました こちら9月に行ったときに 10月のお祭りにはだんじりやおみこしが出るから その時に来たら良いよって教えてもらったので 行ってきましたお祭りは 次ような段取りですすめられました午前11時例祭・午後1時神幸祭(御神輿がお旅所まで巡幸します)・午後2時半頃 還幸祭・だんじり宮入・午後4時頃 だんじり宮出神社に着いたと...

今井町3 街角で見たもの

今井町は 電線も地中敷設が進んでいます町の中には 広告も自動販売機もありません唯一と言ってもいい広告看板です 「おにみみ」 風邪薬のようです よ~く見たら すごいことが書いてありますみみづって見えますね ミミズの入った風邪薬 キャ~ ホントォ?製造元は 端壮薬品工業 住所は ここになっています薬は アスピリンが主体ですが ジリュウエキス散343.5mgと言うのが書いてありますこれが ひょっとして ...

今井町2 旧米谷家内部 ほか

今井町には 重要文化財指定の建物が いくつもあります現在も住んでおられる家もありますし 旧米谷家のように国が買い上げて内部公開しているところもあるのです米谷家は 元は 屋号は米忠といい 元は 金具商とのことです内部は土間の広い農家風のつくりになっていました 庭には蔵があり 蔵の前に蔵前座敷 井戸がありました正面見えているのは母屋です 屋根の上には煙だしの小屋根がありますね母屋の間取りは 5部屋どり...

江戸時代にタイムスリップ 今井町 その1

今井町は 奈良県橿原市にある伝統的建物保存地区です東西600m 南北320mの堀をめぐらせた小さな町ですが 江戸時代の寺内町が そのままに残っています寺内町と言うのは 室町時代に真宗などの寺院・道場(御坊)を中心に形成された自治集落のことで 濠や土塀で囲まれるなど防御的性格を持ち、信者、商工業者等が固まってすんでいた町です今井町は 天文年間 (1532~1555)一向宗の門徒が 今井に御坊(称念寺...

コスモス咲く 安倍文殊院

今回は 奈良県桜井市の安倍文殊院をご案内しますね安倍文殊院は コスモスの咲くお寺として有名で 毎年9月になると 必ずTVのニュースで コスモス迷路で遊ぶ幼稚園児のかわいい姿を写しています地図です 周りを見れば 歴史で習った地名がそこかしこに見られます耳成山 香久山 明日香 このあたりは 桜井市になるのですね 隣は 橿原市 橿原神宮も近いのですね拡大地図を表示安倍文殊院は 孝徳天皇の勅願によって大化...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。