葛城一言主神社

ヒガンバナの撮影を一通り終えた後 一言主神社にお参りをしましたこの神社は 葛城一言主神社ともいい 延喜式神名帳には 名神大社(霊験があらたな社)として記されています祭神の一言主神は「悪事(まがごと)も一言、善事(よごと)も一言、言い離(はな)つ神」であるという託宣の神ということから、願い事を一言のみ叶えてくれると信仰を集めて「いちごん(じ)さん」と呼ばれ親しまれているとのことです古代 このあたりに...

ヒガンバナの咲く里 葛城古道

お彼岸の連休に 奈良県御所市の田んぼのあぜに咲く彼岸花を写しに行きましたネットで知り合った 写真好きの仲間たちとのオフ会です大阪 京都 奈良から 総勢8名が参加しました私は 大阪組 大阪駅前に集合して 車で一路奈良を目指します行き先は 一言主神社そばの 田んぼここにはもう 京都 奈良組が来ていました道が新しくできたので早いですよ~~9時に大阪駅を出て 最初の写真は 9:41に写していますお目当てのヒ...

月の輝く夜に

9月25日は 旧暦の8月15日 中秋ですこの日の月は 1年中で一番の主役になれる日で 中秋の名月とか 芋名月と呼ばれています所が今年は 15日(旧暦)が満月ではなかったのですよそんなことって多いようですというわけで実際の満月は 27日未明 とのことですので 26日の夜遅くに月を写して遊びました実際に目で見えるのは こんな感じですね周りに雲もなにも無い月は なんて無愛想あばただらけの素顔を見てみましょう私のレン...

南北バスに乗って3 有馬温泉

南北バスは 有馬温泉の方面にも走っていますけれども 試験運行だからか 有馬温泉のひとつ手前の新有馬というところまでしかいっていないのですここから有馬温泉までは 歩いて15分ぐらいですバスを降りて 蒸し暑い中歩き始めたら 雨が降ってきました有馬川沿いの1m幅ぐらいの狭い遊歩道を歩いたのですが 有馬温泉の太閤橋についたころは本降りしばらく 神鉄有馬温泉駅で 雨宿りですここで 有馬温泉のことを少しご紹介...

南北バスに乗って2 山口町 公智神社

続きです南北バスで 山口町名来北で降りて 隣接する三田市の田んぼの稲刈りを見て お昼になったので食事をしてから またバスに乗り 昔からある山口地区に戻りました地図です広域を見るのは 地図左上の -のマークをクリックして切り替えてくださいね拡大地図を表示下山口でバスを降り さてどこに行こうかなと前を見たら 地区のセンターがありました開いていたので ちょっと中に入れていただきました中には年配の方が二人...

南北バスに乗って1 西宮市山口町へ

わが西宮市は 南北に長い市です 真ん中には六甲山が横たわっています南北をつなぐ道は 以前は 峠超えの山道 または 宝塚市を通っていく迂回路しか有りませんでしたトンネルができて 便利になり 北部も開発され新興住宅地がいくつもありますでも 南部と北部をつなぐ公共交通機関は ないのですトンネルの道は有料道路 マイカー利用でも 大変なのですよ以前から 北部の住民から 南北にバスを通してほしいという要請があ...

世界遺産 姫路城

今日は 法隆寺とともにわが国で最初に世界遺産に認定された姫路城のご案内です赤穂の帰りに姫路で途中下車して行ってきました新幹線でも JR山陽本線でも 姫路駅に降り立つと北側に天守閣が見えます地図です拡大地図を表示歩いて15分ぐらいですが 真夏の昼下がり 歩くのはちょっときついのでタクシーで GO桜門橋を渡って 公園内に入ります姫路城は 播磨の守護職赤松氏がここにとりでを構えたのが始まりで その後小寺...

赤穂散歩3 町歩きほか

赤穂散歩 今日は町歩きですそこここに残っている古い城下町の風情などをご紹介しますわたしは JRで 播州赤穂間で行きましたが 駅からもう忠臣蔵 ですよ改札を出て 海の方向 すなわちお城の方を向けばこの大きな字が目に入りますよスライドショーにしてみました ご覧下さいね一時停止は ll のマーククリックでできます古い町のご他聞にもれず 店じまいをした商店もありましたが 地元の大学(関西福祉大)の学生たちが...

赤穂散歩2 赤穂城跡

赤穂散歩 2日目は 赤穂城です故障で入院していたわたしのデスクトップ 帰ってきましたこれで また 更新ができます赤穂の城は 赤穂浅野家の藩祖浅野長直が 慶安元年(1648年)から13年かけて築城されました背後に海を控えて 千種川の河口に築かれた平城です甲州流の軍学者 山鹿素行の手も入っているといわれています浅野家断絶後は、永井家、森家の藩主の居城となりました。明治になり廃藩により城は取り壊され 石...

赤穂散歩1 四十七士の眠る寺 花岳寺

夏休みに行った兵庫県赤穂のご案内です赤穂といえば 忠臣蔵 それ以外あるのは海だけといってもいい忠臣蔵オンリーの町ですまず 四十七士のお墓のある花岳寺におまいりしましょうJR播州赤穂駅からのMAPです拡大地図を表示花岳寺は 浅野長直公が常陸笠間から赤穂に所替えになったとき、浅野家の菩提寺として建てられました。赤穂藩歴代藩主の菩提寺であり 四十七士の墓には 遺髪がおさめられていると伝えられています山門...