スポンサーサイト

神呪寺のサクラ

今日は西宮市の象徴甲山(甲山)の麓にある神呪寺(かんのうじ)のご紹介です神呪寺は 真言宗御室派の古刹です甲山(かぶとやま)のお大師さんとして親しまれています神呪寺は 「神の寺」→「かんのじ」→「かんのうじ」となったようで 神呪は本来「じんしゅ」と読み、「神秘なる呪語」「真言(仏様のお言葉)」という意味だそうです創建されたのは 淳和天皇の御代といいますから9世紀始めですずい分と古いですね山門です 桜は 落...

武庫川桜堤2 西宮編

前回に続いて武庫川の桜ですでは 武庫大橋を渡って 西宮市に入りましょう橋を渡ってすぐに新しい茶色い建物があります武庫川女子大学建築科の新しい学舎です女子大の建築科と言うのは ここだけだそうで 昨年新設されましたこの建物は 今春できたばかりですもう一つの校舎は すごいですよここが 建築科の校舎 甲子園会館ですまるで 旧帝国ホテルのようでしょう? 其れもそのはず 甲子園会館は 昭和5年 高級リゾートホ...

武庫川 桜堤1 尼崎編

2007年桜風景 今日は 武庫川の堤防に咲く桜です武庫川の桜は そんなに有名なお花見スポットでもなく ナイターもありませんおまけにブルーテントのハウスもたくさんあって 観光地ではないのですが近隣の住民にとっては 広くて楽しい桜堤です夙川の一つ東側を流れる武庫川は 右岸が西宮 左岸は尼崎市JRの下流域は 両岸とも桜の並木が続いています8日の日曜日 まずは尼ケ崎側の桜見物にお弁当を持って出かけました広...

青春18切符の旅 さくらの赤穂御崎

サクラが咲き始めるのを待って 4月5日に 赤穂御崎(兵庫県赤穂市)にいってきました赤穂御崎は 一目5千本の桜、と言うキャッチフレーズの風光明媚な桜の名所ですJR播州赤穂駅からバスで20分足らずのところにあります播州赤穂へは 新快速で直通でいけるのです18切符は3枚残っています 姉と私と お花好きのご近所さんと行きました倉敷より近いから少し出発を遅らしました早い時間ほど混んでいないだろうと・・・ アサ...

夙川(しゅくがわ) 桜堤

今日から しばらく今年の桜風景をお届けします桜は開花宣言をされてから 約一週間で見ごろとなります 其れからの数日間が見ごろの続く期間 その間に 何箇所か 行きまして 平地の桜が散り始めると 山手の桜を追いかけますそんなことで写すのはいっぱい写して来ていますが アップが全く出来ませんでした桜も一段落 そろそろとアップ始めます最初は 西宮市の夙川桜堤のご案内です西宮市を南北に流れている夙川(しゅくがわ...

青春18切符の旅 倉敷編3

倉敷編3です今日は 倉敷で見かけたお店などご紹介しますね昔に行ったときは 備前焼のお店が目立ちましたが 今回 あまり見かけませんでした昔 備前焼を売っていたというお店も いまはもっと手軽な価格のファンシー商品とでも言う分野のお土産者屋さんになっていました 備前焼の好きな私としては少し寂しい気がしましたもっと探せばあったとは思いますが・・・美観地区界隈でのお店風景です 写真クリックで もっと大きくな...

青春18切符の旅 倉敷編 2

前回に引き続き 倉敷ご案内です倉敷編2です 今回は 美観地区と呼ばれているあの白壁の町のご案内ですこの春 JR西日本は 岡山をキャンペーンしています岡山の中でも一番人気は倉敷でしょう江戸時代 倉敷は 徳川幕府直轄地「天領」でした倉敷河畔は 米や綿花の集散地として栄えて 商人達は 白壁の土蔵や 屋敷を構えました其れが今に残っているのです伝統的建造物保存地区です  ここには プレハブハウスは建てられな...

青春18切符の旅 倉敷編1

春の青春18切符で 岡山県の倉敷に行ってきました青春18切符とは 日本全国のJR普通列車に載り放題の切符です一日乗り放題の5枚つづりで 11500円 5人で使ってもいいし 1人で5日間使ってもいいのです例年は 11500円なのですが この春は JR発足20周年記念価格で 8000円でした一日あたりの値段は なんと1600円それで体力さえあれば一日中乗っていることも出来るのですよ年齢制限は ありませ...

大阪 桜ノ宮橋 通称銀橋

今日は 八百八橋といわれて橋の多い大阪の街でもライオン橋と並んで有名な愛称を持つ橋 桜ノ宮橋 通称銀橋です地図は こちら銀色に耀く大きなアーチから 銀橋と呼ばれるようになりました国道1号線で 大川(旧淀川)に架かっている橋で 都島区と北区をついでいます昭和5年に建てられましたが 通行量の増加に追いつかず 今はもう一本新しい橋が架かっていて 銀橋が二本になっています新旧2重の銀橋ですいま 工事をして...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。