スポンサーサイト

京都桜漫歩 円山公園から 岡崎へ

京都桜漫歩の続きですねねの道をまっすぐに進んで あの変わった形をした塔を見に行きましょう祇園閣(銅閣)は 大雲院にありますこれは 大倉財閥の創始者 大倉喜八郎が昭和2年に別邸の敷地内に 展望台をかねた高閣を建てたのです屋根は銅で葺かれています 祇園祭の山鉾を模して作ってあるので祇園閣 または銅閣といわれています内部一般公開は していませんところで 大倉財閥って ホテルオークラと関係あるのでしょうね...

1本の八重サクラ

今日は 京都サクラ散歩を一休みして わが町の1本の八重サクラのお話です毎日通る道に 小さな児童遊園がありました児童遊園というのは 公園とは違うのです公園は 公有地に作られ 市とか県 国が管理している所です児童遊園は 遊休の民間地を市が借り上げて 遊具を置き 公園と同じように使っているところです花の咲く木もあり 普通の市の公園とは違って 近所の人が植えて大きくなった木があったり 児童公園には普通見ら...

京都東山界隈 その2

昨日の続いて 東山界隈をご紹介歩いたのは桜真っ盛りの4月9日 それからも桜追っかけをしていたので アップするのがこんなに遅くなりましたねねの小径を上がる所からでしたね道標があります あの石段を上がっていくのです高台寺に行く途中に大黒様をお祭りしたところがありましたまた 石段を上がるのです 上がりきった所の眺望を楽しみに 上がります今回は すごく込んでいるので高台寺には入りませんでしたまっすぐに 見...

京都東山界隈 その1 

写真仲間との京都の桜撮影会は まず ここ 東山の安井金比羅宮から始まった安井金比羅宮は 東山の山麓にあり 悪い縁を切り、良縁を結ぶというご利益があるそうですカップルでおまいりしても 縁が切れるということは無いそうです狛犬さんでしょうねすっかり磨り減って どんなお顔かわからないですここはなにでしょうか 懐かしい感じのするたたずまいです金比羅さんを出て しばらく歩くと 山門が見えてきました高台寺の山門...

平安神宮のシダレサクラ

今回は しだれざくらで 有名な京都平安神宮の神苑のご紹介です平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。明治維新のあと 京都は荒れ 町おこしの復興のため 創建されました設計は明治神宮 旧阪急梅田駅コンコースを手がけ 後に 業界初の文化勲章を受章した 伊藤忠太博士ですまず目を引くのは この大きな朱の鳥居です鉄筋コンクリート造の丹塗りで...

二条城の夜桜

サクラ満開の日曜日 気のあった写真仲間たちと 一日 京都の春を満喫した今回 ご紹介するのは 元離宮二条城ライトアップされてサクラが 幽玄の世界に誘ってくれます二条城は 江戸城と同じ頃に家康によって築城されました1626年に 本丸 二の丸 天守が完成しましたが 本丸 天守は後に焼失残っているのは二の丸御殿だけです二の丸の車寄せ部分です桃山様式の 豪華な彫刻ですねライトアップは6時から始まりますが 入...

お花見のあとは 季節料理

2日続けてのお花見のあとは そう 季節の料理をいただきました最近は ちょっとご無沙汰をしていた 和風のお店JR西宮駅前の 料亭 葉竹 座敷ではなく テーブル席で 春の息吹を感じる料理 春萌黄をいただきましたまずは 決まり物のような 筍とイカの木の芽和えこれをいただくと 春がきたなと実感しますね最近は 洋風も取り入れて お刺身の変わりにカルパッチョこれがたべたくて この献立にしたのですカルパッチョは...

夙川 桜堤 その2

前回に続いて 夙川公園 オアシスロードのサクラです今日は 国道2号線(昔は阪神国道とよんでいました)から 南へ歩きましょう撮影は 北側は 7日ですが 此方は前日の6日 木曜日です下流に向かって歩き始めてすぐに こんな石像を見ましたマリア様? マリア様なら キリスト様を抱いているわよね私には 毛布をかぶったおばあさんに見えます震災のとき 寒いから 被災者の人はこんな格好をしていましたこのあたりは 被...

夙川 桜堤

阪神間の桜が見ごろになった6日7日と続けて 西宮市夙川(しゅくがわ)の桜を見に行った夙川は 阪神間でも有名な桜どころ 日本桜名所100選にも選ばれている所です夙川公園は 兵庫県西宮市を南北に流れる川 夙川に沿って 4kmに渡って続く都市公園ですオアシスロードと名づけられた道は 川に沿って海まで続きます戦後の荒廃の見られる昭和24年に 1000本の若木が植えられたところから 整備が始まり 木も大きく...

出雲大社 その2

上の絵は 出雲古代のご本殿の絵(コンピューターグラフィック)です古代より 天下無双(天下に並ぶものが無いという意味)の巨大建築と伝えられてきましたが 境内の発掘調査によって 遺構が発見され 間違いないと確認されましたこのことは NHKだったかで番組にされたので この絵もご覧になった方も多いと思います古代の神殿の高さは 奈良の大仏殿よりも大きく 高さ 48mと伝えられています心柱は 巨木(直径140...

出雲大社 その1

出雲の国は 神の国 神話の国として知られています出雲大社は 正しくは いずもおおやしろ といいます大国主の命(おおくにぬしのみこと)をお祀りした神社です大国主のみことは 因幡の白兎を助けた あの 大黒様です境内の地図です拝殿と 壁銅の大鳥居ですこの碧銅の鳥居は、寛文六(1666)年六月毛利輝元の孫綱広の寄進になるものです現在の拝殿(はいでん)は、昭和34年5月に竣功しました。昭和28年 火災によって 其れ...

出雲の国3 美味しかったぁ

今回の旅で 初めて出雲に行った日本海側の町はどこも お魚がおいしいので 期待して出かけた今回 お泊りしたのは宍道湖湖畔の松江温泉です 境港も近いのですカニも出るかしら? と 期待して・・・思いもかけ得ない一品が出ていましたシラウオの鍋仕立てです子供の頃 透き通ったシラウオの卵とじは 大好きな春の食べ物でした私の頭の中では シラウオ 卵 エンドウマメは セットで インプットされていますでも シラウオ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。