小野らんらんバスに乗って 国宝浄土寺へ

3月にお雛様を見に行った小野市の国宝浄土寺に 4月10日に行ってきましたあの日に一緒に行った小野出身の友人が 浄土寺は桜がきれいよと言ったのです普段は バスもあんまりないのですが 日曜日に コミュニティバスでボランティアガイドもついて観光ルートを走ってくれることになったのです観光ルートのバスは 神鉄小野駅前10時出発です家から2時間すこしかかります 頑張って早起きをして いってきました国宝極楽山浄土寺で...

若冲の天井画 初公開の信行寺 

少し前になりますが 秋の「京都非公開文化財特別公開」で 江戸中期の絵師 伊藤若冲(じゃくちゅう)の天井画「花卉図(かきづ)」のある左京区の信行寺に行ってきました若冲の天井画というのは 非常に珍しくて 私もこの天井画の存在も知りませんでした特別公開は 10/30(金)~11/8 (日) の10日間 初公開で なおかつ 今後公開の予定もないということでしたので ぜひともと行ったのでしたネットで 場所を確認して...

長谷川等伯の国宝障壁画のある智積院

秋の京都美術鑑賞の旅 国立博物館で琳派を鑑賞した後は 国宝の障壁画を見に行きましょう博物館のすぐ近くの 真言宗智山派 総本山智積院(ちしゃくいん) に 長谷川等伯とその一派によって描かれた 楓図 桜図 松に秋草図 松にとろろ葵図 雪松図 などがあります特に国宝楓図 等伯の息子久蔵の描いた桜図が揃ってみることが出来るのは素晴らしいです前もって調べてから行かないと各地の展覧会に貸し出されていて絵は出張...

播磨の法隆寺 刀田山鶴林寺

今日は 兵庫県加古川市にある西の法隆寺と言われている刀田山鶴林寺(とたさんかくりんじ)へご案内します近くのコープさんから 加古川にあるチーズ工場の見学に行って その後 鶴林寺に行ってきたのです聖徳太子開基伝承をもつ寺院の1つで、太子建立七大寺の一つとされていて 西の法隆寺ともいわれている播磨地方の古寺です境内には 国宝建築が二棟あるのです その他にも重要文化財がズラリ・・・楽しみですねまず 立派な...

真宗本廟 東本願寺

きょうは 前回紹介した渉成園の本山 真宗大谷派の本山 東本願寺のご紹介しますね京都駅から 京都タワーの脇をまっすぐ北へ伸びる道をいきますすると 白壁の立派な塀が見えてきます ここが東本願寺です白い建屋が見えていますね 何でしょうねでも まぁ 行ってみましょうブログランキングに参加しています  応援してくださいね下のFc2の赤いバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてく...

霊場 能勢の妙見さん 

関西では 妙見山は 能勢の妙見さんとして昔から慕われている霊場です中学生の頃 この辺りにキャンプに来たことはありましたが 妙見山にお参りに来たことはありませんでした妙見山は お寺の山号ではなく「日蓮宗霊場能勢妙見山」となります修業をする霊場なのです正式には「無漏山眞如寺境外(けいがい)仏堂能勢妙見山」といいますおなじ能勢町にある関西身延真如寺の霊場なのです妙見山のHPでは日蓮宗霊場「能勢妙見山」は...

能勢の妙見山

ちょっと更新が滞りました暑い夏もやっと去ったようです9月になって 気温が少し下がり過ごしやすくなってきましたが お天気が安定せず 雨で始まった9月でした今年の夏はあまりの暑さでお出かけは殆どできませんでしたで 昨年 一昨年と秋に能勢にいって BLOGにアップ出来ていなかったので 書きますね能勢は 大阪府豊能郡能勢町 大阪府の最北部に位置し 山林 田畑が多く存在し 大阪のてっぺん と言われています周...

宮島の観音霊場 大聖院

広島の旅 今日は 宮島にある寺院の中で最も歴史が古い真言宗御室派(総本山仁和寺)の大本山大聖院のご案内です大聖院仁王門です空海が唐より帰朝の途中に宮島に渡り、弥山の上で修行をして806年に弥山に僧坊を結び開基したのと伝えられていますこのお寺にお参りするのは 2度めですここは中国観音霊場14番札所で 2005年12月に来たのですその時は初雪が積もっていました今回は 目に染み入る新緑が 迎えてくれましたで...

比叡山延暦寺

比叡山延暦寺 大きなお寺です 京都の世界文化遺産に延暦寺も含まれています延暦寺は 歴史によく登場しますね延暦寺(えんりゃくじ)は、滋賀県大津市坂本本町にあり、標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で 平安時代初期の僧侶最澄(767年 - 822年)により開かれた日本天台宗の本山寺院です住職は 天台座主(てんだいざす)と呼ばれて 末寺を統括しています最澄の開創いらい 高野山金剛峰寺と並んで平安仏教の中心でした...

京都探訪 身代わり不動尊の法住寺

今日は 養源院のお隣にある法住寺のご紹介です法隆寺ではなくて 法住寺 平安時代中期 藤原為光によって建立されましたその後火災にあい しばらくは そのままになっていたのですが 1158年 後白河天皇が皇位を二条天皇に譲り上皇となり ここ法住寺に院の御所 法住寺殿を築きました広大な御所だったそうです右側の赤い塀は蓮華王院 三十三間堂です三十三間堂は 上皇が 平清盛に命じて建てさせたものなのです法住寺に属...

宇治平等院 鳳凰堂の仏様

奈良に一泊して 朝早く公園を散歩 そして朝ごはんは奈良名物の茶がゆと奈良を満喫して この後は宇治平等院へと向かいました宇治は京都府です 奈良から京都へは JR奈良線で行きました小さな駅がいっぱいあるのですが みやこ路快速では 奈良から4つ目の駅です 奈良→宇治 27分です宇治駅でおりて 平等院へ歩いていきましょう 道筋のお店などは後程また アップします10分ほど歩いたでしょうか ミドリの中に真っ赤...

奈良町の元興寺

中断していたなら旅行続きです今回は 奈良の古い古いお寺 元興寺(がんごうじ)へご案内します奈良市の猿沢の池の近くにならまちと呼ばれている一角が有りますそこにあるのです大きな屋根がとっても美しいお堂 元興寺極楽堂です奈良町へは3度目なのですが 元興寺は初めてなのです何度も奈良に行きながら行ってていなかったのですで今回はならまちを散策するよりもまず一番に元興寺に行きましたでは 続きでどうぞ続きに行く前...

十二神将たち

一心寺に 3千仏堂というお堂があります大回廊に寄進された仏様が天井までならんでいます21世紀中かけて順次像立して千体を完成する予定だそうです仏様のは悪い不謹慎なことかもしれませんが 光と影 いろいろな表情の仏様 被写体として魅力的F1.8 明るいレンズのカメラです 写してきました十二神将と呼ばれている生まれ年の守護神のひときわ大きな立像が まつられています続きでどうぞ続きに行く前に いつものお願い...

盆参りに一心寺へ

10日に大阪天王寺にある一心寺さんに今年も盆参りに行ってきましたこのお寺には 姉の主人のお骨を納骨してあるのです一心寺さんといえば このデジカメ散歩日記をずっと見てくださっている方はもうご存知ですね 骨仏の寺として有名なのですおさめられたお骨は 10年をひとまとめにして お骨仏(阿弥陀如来)を造立するのです遺骨で仏様を作る なんとまぁ 気持ち悪いと思われる方もおられるかもしれませんお骨は白い粉にな...

一心寺へ 盆参り

今年もお盆に 大阪の一心寺におまいりしてきました今年の夏は お天気が定まらなくて 雨が多く なかなかいけなくて 14日になってしまいましたお盆で大阪市内はひっそりとしているのに 天王寺は まぁ ものすごい人出でした駅前から 天王寺公園方面です手前のとんがり屋根が公園 ずっと向こうに通天閣があって 右手は茶臼山派手な建物が見えています なんだか お分かりですね いっぱいあります一心寺は 右手の方向です...

モミジの勝尾寺 その2 勝ダルマがいっぱい

箕面(みのお)の勝尾寺 その2です勝尾寺といえば やはりこれでしょう勝尾寺は 勝運祈願の寺です 源氏も 足利氏も ここで武運を祈ったのだそうですよ境内のいたるところに ダルマが供えられています勝尾寺は もともとは勝王寺だったのです 王にも勝つ寺ですこの名前は清和天皇から授かった名前です六代座主の行巡上人は、清和天皇の玉体安隠を祈って効験があったことから、「王に勝った寺」の意で「勝王寺」の寺号を帝よ...

モミジの箕面 勝尾寺

17日に 急に思いついて友人とモミジに染まる箕面 勝尾寺(かつおおじ)に行ってきました勝尾寺は かつおおじと読み 西国23番札所で 大阪ではモミジの名所として名高い箕面の滝のまだ少し奥に入った山中にありますお天気はいまひとつでしたが 真っ赤に染まったモミジ 見事ですでは 続きに行く前に いつものお願いですブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログランキ...

尾道 千光寺

お祭りが続きましたので ここで ちょっと気分転換に お寺のご案内です1昨年から昨年にかけて 中国観音33霊場に1年かけてお参りしましたそのときに行った尾道の千光寺ですBLOG「古寺巡礼 フォトアルバム」に掲載したのですが こちらにもアップしますね中国観音霊場第10番札所 大宝山権現院千光寺は 大同元年(806年)開基 本堂は 懸崖に張り出した珍しい舞台つくりのお堂ですがけの途中にあり ロープウエイであ...

備後の国 西国寺

2005年5月から 2006年4月まで 1年かかって中国観音霊場めぐりをしましたお参りの旅の写真をBLOG「古寺巡礼フォットアルバム」に連載していましたが なかなか更新できませんでしたこのほどやっと 2005年8月に行った第4回備後の国への旅 「特別霊場 西国寺」をアップしました古寺巡礼のほうは あまり見る人も少ないひっそりとしたBLOGですので こちらでも見ていただきたく 同じものを転載しますね...

湯田温泉 モーレツ女将劇場

一つ前のエントリーで 女将ショーのことに触れた楽しみにしていますという声が多かったので アップしますねとまったのは 山口県山口市湯田温泉 白狐が見つけたという伝説のある 古くから開けた温泉町あの 坂本竜馬も 高杉晋作 伊藤博文など維新の志士たちがやってきたというそして あの中原中也 種田山頭火も ここ湯田の出身という中原中也記念館が ここ湯田にある夕方について 朝出発のバスツアーでは 行くことは出...

第8回 観音めぐりの旅

1月16,17日と 観音めぐりの旅に行った昨年から始めた巡礼の旅も今回で8回目になる今回は 「周防 長門の国」の 4ヶ寺 お泊りは湯田温泉走行距離は往復で 1300kmをこえることになる各地==阪急宝塚(8:10)=中国山陽自動車道=第17番龍蔵寺=第16番洞春寺、瑠璃光寺(観光)=湯田温泉(泊)湯田温泉(8:10)= 第18番宗麟寺=第19番功山寺、長府観光 昼食=関門海峡観光=山陽・中国自動車道...

雪の宮島

12,3日と 中国観音霊場めぐりの旅で 広島、山口といった雪だったあとでまた キチンのアップしますが とりあえず 雪のところだけ こんなアルバムにしましたので 見てくださいね写真をクリックすると アルバムが開きます...

モミジの観心寺

12月2日 大阪府河内長野市にある観心寺に行ったここは 大阪・奈良・和歌山の三県の境に位置し、西暦701年に修験道の開祖・役行者が開創され、後に弘法大師空海が真言宗の道場とした寺院です「建武の中興」の立役者 楠木正成は この付近の土豪でした観心寺塔中院は 楠木家の菩提寺であったのです南朝の後村上天皇は ここを御所にされていたのです 今も ここに 御陵があります正成のお墓もここ 観心寺にあります とい...

第5回 中国観音33ヶ所めぐりの旅

月に一回のペースで回っている 「中国観音霊場33ヶ所巡礼の旅」も回を重ねて第5回目になった今回は 初めて日本海側に行った第29番 伯耆の国の大山寺 そして 第4番 落合の木山寺の2ヶ寺を参拝した前回までは 山陽道 備前 備後 安芸(岡山 広島各県)の瀬戸内海を望む寺だった今回は 日本海に近い大山の麓に位置する大山寺と 中国山地の真っ只中にある山寺 木山寺今までとはずい分と印象の違ったお寺だろうと楽...

摩耶山 その3 天上寺

摩耶山の名前は このお寺 天上寺からです天上寺の歴史は、大化2年(西暦646年)の昔、孝徳天皇の勅願を受けたインドの高僧法道仙人が開創されたことに始まります地図は こちらお釈迦様の母上である摩耶夫人を祀っているのです古い歴史のあるお寺なのですが 昭和51年1月 失火により全焼 立っていた場所は ロープウェイ虹の駅と 山頂駅との中間ぐらいのところで 長い石段の参道だけで車が入れないので 今の場所 ドラ...

備後の国の観音様

7月18日 第3回目の 「中国33ヶ所観音霊場めぐり 備後の国」に行った。梅雨も空け 暑い中 中国道 山陽道を経て 尾道まで 今回 お参りするお寺は 第8番札所 明王院 9番札所 浄土寺 11番札所 向上寺 そしてお昼ご飯は 生口島で 「たこ飯御膳」まだ写真の整理が全く出来ていないし 先月のツアーもアップできていない有様ここに 少しだけアップして 又 古寺巡礼フォットアルバムのほうに後でゆっくりと整理して ...