FC2ブログ

手塚治虫記念館

今日は 宝塚市立手塚治虫記念館のご案内です漫画の神様 手塚治虫(本名 手塚 治)は 1928年(昭和3年)大坂府豊能郡豊中町(現在の豊中市)に生まれ 1933年に宝塚市に引っ越してきたのです1952年に上京し 「トキワ荘」に住むのです宝塚市立手塚治虫記念館は、この宝塚の街で育まれた手塚治虫の精神である「自然への愛と生命の尊さ」を基本テーマに、氏の偉業を広く後世に伝えるとともに、未来を担う青少年に夢と希望を与え...

宝塚ガーデンズ ノスタルジー編

宝塚花のみちは前々回に ご案内しましたね花の道がおわったところで 県道に出ます目の前に 宝塚市立手塚治虫記念館が見えています左手に行くと 住宅展示場がありますここも ガーデンズの一角なのです遊園地にあったメリーゴーラウンドが そのまま残されていますメリーゴーラウンドが ここで動いているところは 見たことはありません平日に行くので 人気もなく がらんとしていますでは 続きに行く前に いつものお願いで...

5月の宝塚ガーデンフィールズ 「シーズンズ」

五月晴れのまるで夏を思わせる暑い日に 宝塚市にあるナチュラルガーデン「シージンズ」に行ってきました宝塚ガーデンフィールズ’シーズンズ’は 2003年に閉鎖された宝塚ファミリーパーク(遊園地)跡地の一部に作られた英国式ナチュラルガーデン(有料)です1昨年6月にも一度行って この日記にもアップしましたそろそろバラも見ごろかなとやってきました’シーズンズ’には ファミリーランドにあった温室も残っているのです温室と...

宝塚花の道を歩きました

1週間ほおど前なりますが に5月12日に 宝塚のガーデンフィールズに行きました元ファミリーランド(遊園地&動物園)だったところにイングリッシュガーデンがあるのです(有料)で 行ったのですが いつものように 花の道を歩きながら 行ってきました宝塚には 駅が二つありますJR宝塚線の宝塚駅 阪急電車の宝塚駅両駅の間には 屋根つき連絡通路があり 急げば2分で改札口にいけます私はとろとろと あっちこっちみな...

玉瀬の素盞嗚命神社(すさのおじんじゃ)

続いて 宝塚市玉瀬の満福寺に隣接している素盞嗚命神社(すさのおじんじゃ)のご紹介です旧川辺郡玉瀬(たまぜ)村の村社のひとつで 明治に入り須佐之男神社改称、大正14年(1925年)に同じ村社の大己貴命神社(旧:八王子神社)と神社合祀し、素盞嗚命神社へ改称しました宝塚市にあるすさのお神社に関してwikipediaより引用します興味のない方は 飛ばしてくださいね素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)は兵庫県宝塚市内に...

再び 満福寺 

昨日 満福寺をアップしたところ アクセス集中でつながらず 記事は 途中で空中分解 蒸発してしまいました改めて もう一度 宝塚市玉瀬にある 医王山満福寺のご紹介です前半は 前記事を再利用します家がポツンぽつんとある田んぼの中に 立派な石垣を持ったお寺があるのです通るたびに気になっていましたとうとう 車を止めてもらって(すぐ近くの玉瀬公民館があったのです)いってきました付近の地図です どのあたりか見て...

♪ オータカラズカ TAKARAZUKA

今回は 宝塚大劇場のご案内です行ったのは4月で もう賞味期限切れかも知れないのですが 大劇場は入ったことの無い人が多いと思うのですね特に男性にとって 女の園である宝塚歌劇は 興味はあるが 敷居が高いようです宝塚歌劇が 設立されたのは 1913年 実に95年の歴史のある女性だけの歌劇団です 1910年大阪梅田から宝塚まで箕面有馬電気軌道(現在の阪急電鉄宝塚線)が開通。その乗客誘致のために宝塚新温泉が開場...

宝塚ガーデンフィールズ

今日は 宝塚ファミリーランド跡地に出来た 宝塚ガーデンフィールズ内にある 英国風ナチュラル庭園 シーズンズの ご案内です。宝塚ファミリーランドは 90年以上の歴史ある遊園地でしたが 2003年に閉園されました跡地は ガーデン 商業 住宅 とゾーンわけされ 開発が進められましたシーズンズは ファミリーランドにあった池 大温室もそのまま利用した有料公園です (入園料は 600円)行ったのは 6月23日 晴れ上...

宝塚 花の道 界隈

今日は 宝塚 花の道のお散歩です花の道とは 阪急宝塚駅から 宝塚大劇場にいたる 一段高い遊歩道です春には 桜並木になるのです ところどころにベンチがあって ゆったりと休んでいく人もいますね 花の道 1 花の道2  宝塚の町も ご他聞にもれず 阪神大震災で古い建物は 全壊しました丁度15...

廃線ハイキング3 桜の園

廃線ハイキングもいよいよゴール 武田尾です今までの分を見ておられない方は 1 2を ドウゾトンネルを抜けたら そこは 桜の園勿論 晩秋に 桜は咲いていませんが カエデ類も沢山有って とってもキレイなところですここで 桜の園のご案内ですこの里山は 桜の園「亦楽山荘(えきらくさんそう)」と名づけられ、桜博士と呼ばれた故笹部新太郎氏が 昭和40年ごろまで 桜の研究のため演習林として使用していた里山です里山...

廃線ハイキング2 武田尾まで

旧福知山線廃線ハイキング その2ですその1 未だ見ていない方 こちらを 先に読んでね中高年の団体のハイキング グループが トンネルに入っていきましたトンネルの中は 勿論 電気なんかありません真っ暗の中 懐中電灯を頼りにけ躓かないように歩きます私たちは このトンネルはパス 右手に人一人がようやっとの狭い道を歩きました また線路跡です 川の流れはゆるくなり 瀞と呼ばれるところですトンネルをあるきました...

廃線ハイキング1 武庫川渓谷 

23日の勤労感謝の日に 武庫川渓谷にハイキングに行きました前回に少し書きましたが 昭和61年に福知山線の宝塚ー篠山間が複線化され 生瀬ー武田尾間は トンネルで結ばれました風光明媚な武庫川渓谷に沿って走っていた線路は 廃線になりました旧福知山線の線路は 格好のハイキングコースとなって 親しまれています今回は 単にハイキングと言うのではなく 武庫川ダムが計画されているので その現場を見ようと出かけたの...

生瀬 武田尾

生瀬(なまぜ)武田尾 とってもローカルな地名で 地元民以外殆どの人は知らないでしょうね福知山線下り 宝塚の次の駅が 生瀬駅 地図は こちら 昔 ここ生瀬大橋の袂に ウイルキンソン炭酸の工場がありました炭酸泉が沸いていたのです 今はもう工場は無く 跡地はマンションになっていますが 炭酸といえば 今もやはりウイルキンソンはブランドですね赤い鉄橋は 福知山線です下を流れる川は 武庫川 5kmほど下流に宝塚...

宝塚から猪名川町

小雨の降る中 田園風景を写したくて 宝塚から篠山方面に抜ける道を走りました33号線というのを走って行くのですが これは国道? 県道?写真は クリックすると大きくなります大きくしてご覧下さいね宝塚市街です宝塚は 元々は温泉地なのです昔はこのあたりは温泉旅館が並んでいたのですが 今は 正面に見える茶色い建物だけになりましたみんな マンションなってしまいましたこの沿線は ゴルフ場がとても多いのですゴルフ...