スポンサーサイト

ステンドグラスが素敵な萬翠荘 その2

松山のロマンティックな洋館 萬翠荘 その2ですこの邸宅 萬翠荘は、大正11年(1922年)旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が、別邸として建設したものです。総面積887.58m²(268坪)の地下1階、地上3階、愛媛県で最も古い鉄筋コンクリート造りです陸軍駐在武官としてフランス生活が長かった伯爵の好んだ純フランス風の建物は 当時松山での最高の社交の場として皇族方も松山に来られた折には必ず立ち...

教会建築のカフェ フロインドリーブでランチ

今日はクリスマス イブ 暖かいイブです素敵なカフェでのランチをご紹介しますここは 神戸のフロインドリーブ本店2階のカフェですフロインドリーブは神戸の有名なパン屋です何年前になりますか 朝ドラで 「風見鶏」というのがあったのをご存知ですかドイツ人のパン職人と国際結婚をした日本女性が神戸でパン屋を営む話ですが そのドイツ人パン職人のモデルになったのが ハインリヒ・フロインドリーブなのですこの天井の高い...

さようなら 大丸心斎橋店

しばらく更新が滞ってました明日から11月です何もできないうちに月日だけが過ぎていきます今回は 近代建築として有名な大阪大丸心斎橋店本館の建物のご案内です心斎橋店本館は 米国出身の建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの代表作で、1933年に完成した「大正モダン建築」 ですウィリアム・メレル・ヴォーリズは この前に紹介した関西学院や神戸女学院の設計をした人です西宮市にある同氏設計の建物は 学校というこ...

舞鶴赤レンガ博物館

舞鶴市は 1921年に旧海軍鎮守府画おかれて以来 海軍が作った煉瓦造りの建物がいくつも今に残っています  明治36年に建設された旧海軍の魚雷倉庫を改装し、平成5年に国内外の煉瓦(れんが)を収集・展示する博物館として開館し レトロな雰囲気が人気で 年間5~6万人の入館者だそうです続きに行く前に いつものお願いですブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログ...

近代建築めぐり 関西学院

わが西宮市は文教都市として人気の高い街です公民館の近代建築めぐりで 映画「阪急電車」でも登場した 素敵なキャンパス ヴォーリズ建築の関西学院に行ってきました関西学院は 1889年 神戸原田の森に神学部と普通学部だけの小さな学校として誕生しました小さな学校から発展をつづけ 1929年に西宮市上ヶ原に移転しましたそして ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計したクリーム色の壁に赤い屋根のスパニッシュミッ...

近代建築めぐり 夙川カトリック教会

随分と長く休んでしまいました8月の終わりから9月にかけて 気候が不安定で たぶん夏の疲れがでたのでしょう 体調もあまりよくなくてなんだか書く気力がうせてしまいましたなんにもしたくない病ですねだらだら ぼんやりしていました9月中旬になってからは 以前から予定していた市民対象の遠足とか防災講習会 友人のコンサート とかいろいろと頑張って参加してきました急にあっちこっち動き回って疲れたのか 連休前から風...

芝川ビル since 1927 その2

ずいぶんと間が空いてしまいましたもう 今日から4月です 桜がほぼ満開です でも あいにくの雨です今日は 伏見町のレトロな芝川ビルについてです以前に一度 2012年にアップしています その時は外観だけのご紹介でしたが 今回は お雛様の展示がありますので 内部に入ることができたのですでは まずは 入り口からこのビルは 1927年昭和2年7月1日竣工です設計澁谷五郎(基本計画・構造設計)本間乙彦(意匠設...

北船場の古い建物

大阪船場のおひな祭りで 船場の古い建物に飾られたお雛様を見るのに 街を歩きました少彦名神社のお雛様を拝見してjから ひとつ北の伏見町通りに行こうと堺筋にでました大阪の道の名前は南北に通る道を 〇〇筋 東西の道を〇〇通りと呼びます 地図参照堺筋は 大阪市北区の天神橋1交差点から、大阪市中心部の船場・島之内を縦断して、西成区の天下茶屋東1交差点に至る、全長約6.1kmの南北幹線道路です和歌山へ出る紀州街道の一...

御堂筋の近代建築 旧大谷仏教会館

しばらく前ですが 大阪本町で開かれた写真展を見に行った時のこととっても素敵なファサードを持ったビルを見かけました こった装飾ですここは 賃貸オフィスビルの会社 又一ビルです昔ここに大谷仏教会館があり その壁面と玄関を保存して新しいガラスのビルにうまく取り込んだビルなのですとっても不思議な建物 ルネサンス形式のテラコッタも美しいです旧大谷仏教会館は 1919年の建築です又一ビルは この古い建物を取り...

近代建築めぐり 新港貿易会館 vol2

ゴールデンウイークも後半になりましたねどちらかにお出かけでしょうかワタクシ TOSSYは ちょっと体調が・・おとなしく写真の整理などしています旅行には 連休が終わってからゆっくりといきますきょうは 写真を写していてまだアップできていなかった神戸の可愛い近代建築「新港貿易会館」をご紹介しますね「新港貿易会館」は 外観だけは 以前にアップしているのですが その時は日曜だったのか玄関は閉まっていたのです今回...

阪急百貨店のシャンデリア・テーブル

2005年から解体工事をして建て替えられていた大阪駅前の阪急百貨店梅田店が 昨年11月新店舗が全面開業しました13階のレストランフロアの「シャンデリアテーブル」に建て替え前の旧阪急梅田駅コンコースに飾られていたシャンデリアと伊東忠太がデザインした天馬、獅子と鳳凰(ほうおう)を描いたモザイク壁画が復元されたと知り 食事に行かなくてはと思っていました開業当初はTVで大々的に取り上げられ ものすごい混雑で なか...

神戸税関旧館2

神戸税関旧館 その2 です時計塔からの展望を楽しんだあと 旧館の塔屋を4階から階段で降りましょう玄関ホールは4階まで吹き抜けなのです高いところは怖いくせに こういうところから下を覗くのは好きなのです螺旋階段も大好き・・・では 古い建物 楽しんでください貴賓室もありますよブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね ...

神戸の海の玄関 神戸税関旧館1

今日は神戸税関をご案内します実は税関に行ったのは昨年の秋 年に一回の一般開放の日でしたすぐにアップしようと思いながら PCがフリーズしてリカバリしたち HDDの交換などいろいろあって そのままお蔵入りになっていましたこの間 蔵からだしてきました江戸時代の終わり 慶応3年 兵庫港が開港と同時に徳川幕府により開設された兵庫運上所が税関の前身です明治6年 運上所は税関と名称を変えました明治5年に初代庁舎...

阪神電鉄 尼崎駅レンガ倉庫

先週 阪神尼崎駅構内のレンガ倉庫で 「阪神沿線口上写真展」が開催されていたので行って来ましたもちろん 口上写真に興味があったのですが 会場のレンガ倉庫は 旧発電所で 普段は入れないところなのです阪神尼崎駅の改札前にポスターが有りました関西は私鉄が発達した地域で 大阪ー神戸間には東西に3本の鉄道が走っています北から 阪急 JR いちばん南の海に近いところを走っているのが阪神電鉄誰でも知っている超有名...

お江戸見物記8 ステーションホテルに泊まりました

長いこと連載していましたお江戸見物記もいよいよ最後です最後に 今回のプチ旅行の主目的だった 東京ステーションホテルをご案内しましょう辰野金吾設計による赤レンガ作りの東京駅は1914年開業していますが ステーションホテルは 1年遅れの1915年11月開業です当初は 築地精養軒に経営委託されたが 関東大震災で精養軒自体の経営が大変になり 鉄道省直営となり東京鉄道ホテルと名前も変わりました建設時は3階建てで...

お江戸見物記7 浅草のレトロビル

浅草仲見世 浅草寺とご紹介しましたが 私が船で浅草について まず目に入ったのは スカイツリーとビルの屋上のきんとん雲でした浅草寺に行こうと歩き始めて 次に目に入ったのは このビル東武鉄道浅草駅ビルです信号待ちをしながら このビル古いビルかなぁと呟いていたら 横にいたおじさんが 「古いよ}こことあそこの神谷バーが 空襲でも燃えずに残った建物だよって教えてくれましたへぇ~ そうなんだ やっぱり 貴重な...

大阪近代建築散歩 長瀬産業本社ビル

今回も引き通づいて大阪のレトロビルのご紹介です立売堀ビルから 坐摩神社へ行こうと歩いていて見つけました良い感じのビルですこれはきっと近代建築だわ 近代もどきではないわここは どこ?右側の新しいビルに NAGASEとあります おなじコンセプトでくっつけて建ててあるので同一会社でしょうでは 続きで見てね続きに行く前に いつものお願いですブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または...

立売堀ビルディング 読めますか?

大阪の街で古いビルを見つけましたこれは間違いなく戦争前の建物でしょうスターバックに行こうと思って歩いていてのですが コーヒーを後回しにして 写してきましたビルの壁面にビルの名前をつけてあります4階建てですね一階はお店のようですでは 詳しくは 続きでどうぞ続きに行く前に いつものお願いですブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと...

ヴォーリズ建築の中華菜館 

奈良・京都ぶらぶら旅行もいよいよ最終コース 京都は四条大橋たもとにある由緒ある建物の中華レストラン 東華菜館に行きましたここは非常に変わっていて人目を引く建物です 以前に 2008年にも このBLOGでも外観だけはご紹介しているのです 京都 東華菜館四条大橋のたもとに立つベージュ色スパニッシュ・バロック形式の5階建て 屋上に塔屋つきのこの建物は レストランとして W.M.ヴォーリズにより設計 施工...

憧れの奈良ホテル その2

歴史ある大和の国の迎賓館 奈良ホテル 内部探索 その2です大階段を上がって2階に参ります本館は2階建でエレベーターはございませんゆったりとした階段です上がったところに踊り場があり そこで90度曲がってまた上がります吹き抜けには 春日大社の灯篭を模したおおきなシャンデリアが下がっていました階段の踊り場の隅に注目 大きな銅鑼があります 昔 食事の支度ができたとき これでお客さんにお知らせしたのだそうです...

憧れの奈良ホテルに泊まったよ 1

今日は 奈良ホテルの中をご案内しますね奈良ホテルは 明治42年(1909年)開業 平成21年(2009年)100周年を迎えた老舗ホテルです奈良公園内になるのでしょうか 池の傍らに桃山御殿風の豪壮な檜造り 設計は 明治大正時代を代表する建築家辰野金吾 日銀や東京駅を設計した人です私 TOSSYは古い建物好き 近代建築が好きなのです近代建築とは 明治時代から昭和の戦争前までに建てられた洋風建築をさしていますすっきりし...

レトロな邸宅 旧新田邸 松山大学温山記念会館 

随分とお休みしてしまいました実はGWを利用して海外旅行に行っていました なんていうのは 真っ赤な 嘘まるで春の海のように ひねもすのたりのたりかな でしたそろそろ始動ないと 忘れられてしまうわねでも ちゃんと準備というか編集はしていたのです今日は 兵庫県西宮市にある 兵庫近代住宅100選にも選ばれている松山大学温山記念会館のご紹介です会館は 松山大学の創立者 新田長次郎氏(1857~1936)が娘...

芝川ビル since 1927

前回は 大阪船場にある神社をご紹介しましたが 今日は 昭和初期建築のレトロ感いっぱいのかわいらしいビルをご紹介しますエントランス部分です大阪船場が まるでヨーロッパの街角のようですこのビルは 芝川ビル 昭和2年(1927年)建築の鉄筋コンクリート造り地上4階地下1階芝川家は江戸時代から続く船場商人 唐物屋(輸入商)を営んでいたとのことです伝統的な日本家屋だったのですが 防災上 不燃性の建物をという...

ちん電に乗って 番外編 南海本線「浜寺公園駅」

この素敵な木造洋館建築物は 明治末期に建てられた駅です大阪のミナミと言われる盛り場の「難波」から 「和歌山」へと走る 南海電車 南海本線 浜寺公園駅 です浜寺公園駅は 近代建築好きには人気の高い駅舎なのです浜寺公園駅(はまでらこうえんえき)は、大阪府堺市西区浜寺公園町二丁にある、南海電気鉄道南海本線の駅 辰野金吾の設計により、1907年に建てられた木造平屋建ての駅舎は、1998年に国の登録有形文化財に登録...

明治の赤レンガ 尼信記念館

明治時代の小学校に続いて 今日はお隣の市から 明治時代の赤レンガ建築ですこの小さなレンガ造りの建物は 尼信記念館尼信とは 尼崎信用金庫 大正10年に創業した当時の本店です。明治時代に建築された当初の赤煉瓦をそのまま使って、昭和47年に復元したもので、尼崎に3つしか残っていない、明治時代の赤煉瓦建築の一つです。平成2年1月5日「尼崎市都市美形成建築物」に指定 されています節分に狂言を見に行った寺町の...

明治の学び舎 今津六角堂

今日は わが市自慢のかわいい近代洋風建築のご紹介ですこの建物は この建物は明治15年(1882)に今津小学校の校舎として建築されました。洋式の小学校建築としては長野県松本市の開智学校についで古いといわれ、明治時代の貴重な建物です。明治15年に当時のお金で6000円(今津津門村の一年間の予算相当額)の建設費用で、そのほとんどが地域の多くの寄付によって建築されましたこの地域というのは 灘五郷の一つ 今津郷 酒蔵が並...

明治の洋館「ムーセ旧居」 鉱石の道をたどる旅5 

神子畑選鉱所に寄棟造りの洋館がありましたこの洋館は 生野鉱山で外国人住居として建てられたものです明治初頭、生野鉱山で働く外国人技術者のために、生野に宿舎(個人住宅)が5棟建設された。そのうち、ムーセ旧居はフランス人技師ムーセの住居となっていた二番館である。ムーセが日本を離れた後、鉱山が発見された神子畑に移築され、事務所兼診療所として利用された Wikipediaより引用鉱山閉山後は ムーセ旧居と呼ばれたが ...

神戸塩屋の洋館2 旧ジョネス邸ほか

神戸市垂水区JR塩屋駅周辺の洋館 その2です旧グッゲンハイム邸もそうですが 外国人住宅は眺望の良い山手に建てられることが多いのですが 国道2号線の海側にこの洋館はぽつんと建っていますこの一風変わった2階建ての洋館は 旧ジョネス邸もう少し寄ってみましょう西側からです屋根の反りが中国風ですね屋根が何とも不思議な形です寄棟のてっぺんが陸屋根になっていて まるで竜宮城のような欄干がついています避雷針もたっ...

神戸塩屋の洋館 旧グッゲンハイム邸

姉の入院 死去でしばらくデジカメ散歩はお休みして 普通の日記をかいていましたが ぼちぼちと再開をしようと思っていますといってもまだお出かけはできないので 撮りためてあってアップできていないものを順次アップしていきます今日 ご紹介するのは 神戸塩屋の素敵な洋館 旧グッゲンハイム邸です昨年の9月の一般公開の時に行って ケータイから写メールで写真を1枚アップしてそのままになっていました神戸塩屋の海を望む...

独創的なデザインの神戸市立生絲検査所

神戸近代建築めぐりツアー いよいよ最終目的地の旧神戸市立生絲検査所にやってきましたなかなか 立派なたてものですね 今は空き家ですでも この後の使い道はもう決まっていますこの神戸市立生絲検査所は 2008年まで隣接する国立生絲検査所とともに「農林水産消費技術センターとして使われていましたが ポートアイランドに引っ越した後 神戸市が買い取り デザインクリエイティブセンターとして使われることが決まってい...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。