近江八幡 素敵な出会い2

お目当てのお蕎麦やさんは 営業していなくて 夕暮の道を歩き始めました前回の記事 お読みでなくて事情のわからない方は こちら 先に読んでね道路を隔てた所に 家の前庭いっぱいに花を咲かせているお宅がありました思わず大きな声で 「うわぁ きれい あそこのお家」って言ってましたそうしたら 花に水をやっていた奥さんが振り向かれたのです道越に「きれいですねぇ お水やリ 大変ですねぇ」って言いましたそうしたらに...

近江八幡の旅11 お食事処2

近江八幡のお食事どころ その2です2日目の昼食は 近江八幡唯一の酒蔵を利用した食事処 「酒游館」ですここは お酒ミュージアム的な空間もあって なかなか面白い空間ですこの場所を使ってコンサートなどもしているそうですこの杉玉が目印です杉玉は 造り酒屋のシンボル新酒が出来あがると 青々とした杉玉を軒下に吊り下げます「今年も美味しいお酒ができましたよ」と言う知らせになるのです月日が経つにつれ 杉玉は茶色く...

近江八幡の旅10 かわらミュージアム

食べ物関連が続きましたので 一寸一休みあまり知られていないですが 近江八幡は瓦の産地でもあるのですよあの魅力的な落ち着いた町並みは 瓦の美しさによるところが大きいですねかわらミュージアムもそんな町並みの雰囲気を壊さないように 白壁と瓦屋根の美しい建物ですあっ 倒れるぅ 微妙な所でバランスをたもっています石畳ならぬかわら畳の道ですとても暑くて 確かここには喫茶があるはずだと探していますやっと喫茶店を...

近江八万の旅9 お食事どころ

近江八幡での 一日目のお昼ごはんです日牟禮神社野大鳥居をくぐって直ぐの右手にどっしりと構えている 日牟禮茶屋 ここの蒸篭むし膳を予約してありました名物なのだそうです予約 30数名でしたので11時しか取れませんでした大きな木彫りのカメが 置いてありましたこのガラス窓の中が お食事どころかな入り口です↓は 店内古い民家をイメージした造りになっています お待ちかね 名物だという 蒸篭蒸し膳 近江のモチ米...

近江八幡の旅8 日牟禮カフェ

近江八幡は 古い建物がいっぱいある所です観光客向けのお食事どころは 殆ど築100年と言うような建物が多いです今回 町での飲食は 喫茶 3店 昼食 2店でしたまず順番に 朝からね朝早く家を出た私たちは 9時には近江八幡についていましたとりあえず 集合場所の日牟禮ヴィレッジを確認しておこうと バスで大杉町へ日牟禮八幡境内に着いたのが9時30分ごろここは たねやと言う老舗の和菓子屋さんが お食事どころ ...

近江八幡の旅7 水郷めぐり

近江八幡の旅二日目泊まったホテルは 水郷のすぐ近くだった 窓から水面が見えた朝 早起きをした私は 窓から日の出を写そうとがんばりました雲が多くて上手くいきませんでした食事の後すこし時間があったので 散歩に行きました5分も歩かないうちに 池のようなところに出ましたそこには 船がありましたこの船 なんだろうそこに船がやってきましたあらぁ 私もあの船に乗るんだわ ここが水郷なのね水郷を山から見た写真です...

近江八幡の旅6 素敵な出会い

旅には 何時も出会いがあります今日は 名所旧跡は一休みして 出会った素敵な人のご紹介です毎年参加する 夏合宿と呼んでるこの旅には 毎回コンサートが用意されています主宰の市山先生が いろいろと企画されるのです前年は マリンバ その前は馬頭琴 ハーモニカ チェロ・・・今回は フルート他 いろいろな笛の演奏が用意されていました近江八幡でのホテルは 湖国のリゾートホテル ウエルサンビア滋賀 夕食に先立つ6...

近江八幡の旅5 八幡山 村雲御所

近江八幡の町の背後に かって豊臣秀次の居城が築かれた八幡山(271m)があります関白秀次の死後 取り壊されて石垣が残るだけです本丸跡には 秀次の菩提を弔うため 生母が開いた瑞龍寺が 京都から移築されています日牟禮神社の参道をまっすぐ行くと ロープウエィ乗り場に着きますたった4分間の空の旅に 参りましょう 料金は 往復 700円ですロープウエイから 八幡の町並みが見えます 甍(いらか)の波がキレイで...

近江八幡の旅4 日牟禮八幡宮

近江八幡の旅日記 今日は 日牟禮八幡宮のご案内です日牟禮八幡宮は 古く由緒ある神社です神社のHPによると創建は 131年 地主神をお祭りしたのが始まりとされています応神天皇の行幸の際に 休憩所(御座所)が作られ 後にその御座所に太陽が二つ 見えるということがあって 日群之社八幡宮とした太陽が二つ 豪勢ですね二つの太陽のお陰で とっても暑い一日でした 八幡様にお参りをして 背後の八幡山に登ってきまし...

近江八幡の旅3 ヴォーリズの建物

今回の旅の目的のひとつは ヴォーリズの建物を訪ねることでしたヴォーリズといっても たぶんご存じない方が殆どでしょうねウイリアム・メリル・ヴォーリズ アメリカ人で 明治38年(日露戦争の翌年)近江八幡商業学校に英語教師としてやってきましたキリスト教伝道に熱心だったために教師を解任された後も 八幡に留まり 建築の仕事をはじめ また メンソレータム販売の会社を起こした人ですメンソレは大いにあたって 一家...

近江八幡の旅2 古い町並み

近江八幡は 城下町として計画して作られましたが 豊臣の終焉と同時に廃城となり その後は 掘割を水運に生かして 商業の町として栄えましたびわ湖沿岸からは 近江商人が全国に 行商に出 財をなし 故郷に 豪邸を築きました近江高島の飯田家は 高島屋 伊藤忠 丸紅も ご先祖さんは 近江商人近江八幡からも 布団の西川 西川産業が出ています江戸時代の家が いまだにきちんと維持され 実際に生活しておられる家も多数...

近江八幡の旅1 

私は毎年 夏合宿と称する一泊旅行をする昨年は 摩耶 その前は 牛窓何時も大体30名前後のグループの旅行です近くで水彩画教室を主宰している市山先生が 毎年計画されるのですスケッチをする人 散策をする人 好きなことをして過ごします近江八幡といえば 古い町並み これはもうデジカメ散歩にピッタシですさぁ 歩きましょう朝 早い新快速で 近江八幡まで行き 現地集合集合場所は 日牟礼ヴィレッジ 日牟礼八幡宮境内...

近江八幡にきています

例年の夏休みの合宿で近江八幡に来ています。台風の余波で、すっきりとした青空にはなりませんでした。しっとりしたいい町です。写真は八間堀です。明日はこの堀で、てこぎの船に乗ります。ケータイからの発信です。...