島根への旅ラスト 出雲市駅から ゆったりやくも

島根へのたびもいよいよ最後です出雲大社門前でいずもそばの食事を終えて JR出雲市駅への移動をするのですが 荷物を一畑電鉄の駅ロッカーに入れていたので 駅までぶらぶらと腹ごなしに歩きました駅から電車で行ってもよかったのですが 邪魔くさくなってタクシーで行きました今回の旅行は本当に電車以外はすべてタクシー移動 観光地ですからタクシーには困りませんでしたね出雲市駅です 太い円柱の出雲大社風の駅舎ですね ...

島根への旅14 修復中の出雲大社にお参り

シリーズで延々とアップしている島根への旅も いよいよ最後の目的地 出雲大社にやってきました出雲大社は現在 平成の大遷宮をしています 遷宮(せんぐう)とは、神社の本殿の造営または修理の際に、神体を従前とは異なる本殿に移すことです出雲大社では 遷宮は 60年毎にするきまりなのです神様は お留守ではありませんからね 仮住まいをなさっておられるのです本殿や他の建物の修理をするのですが 平成25年の5月に完...

島根への旅13 御殿のようなJR「旧大社駅」

シリーズでお届けしています島根への旅 今回は まるで御殿のような駅のご紹介ですその駅は いまはもう廃線になって駅だけ保存されている 旧国鉄大社線「大社駅」ですスゴイ建物でしょう?出雲大社への玄関口ということで 出雲大社を模して作られたということです大社線は 山陰線出雲市駅を起点として大社まで 7.5km開業は 1912年(明治45年)6月1日 この駅舎は2代目で 1924年(大正13年)の建設です...

島根への旅12 一畑電鉄「出雲大社前駅」

島根への旅 今日は 一畑電鉄の出雲大社前駅のご紹介です小さなかわいらしい駅です頭端式1面2線のホームを持つ地上駅で 1930年2月大社神門駅として開業されました1996年(平成8年)に国の登録有形文化財建造物として登録されています また 2009年(平成21年)には経済産業省より「近代化産業遺産群 続33(大衆観光旅行)」の一つとして近代化産業遺産に認定されていますでは 精しくは続きをどうぞ続きに行く前に いつも...

島根への旅11 バタデンに乗って出雲大社へ

島根への旅3日目の旅日記です 撮影は 4月21日ですかねてからの念願だったバタデンこと 一畑電車に乗って 出雲大社まで行きました4年前にバスツアーで島根に行ったとき 松江温泉に一泊して 中国観音霊場を回っていたのですが 何度も宍道湖畔を走るのですねそしてそのたびに トコトコと走っている黄色い電車にすれ違ったり 並走するのですそのあと NHKの朝ドラ「だんだん」のオープニングのタイトルバックにも一畑...

島根への旅10 鬼太郎列車の走る境線

シリーズでアップしています「島根への旅」も 今回で10回目島根ではないけれど 鳥取県米子市から境港市をつなぐ境線のご紹介ですまずは 地図です水色のピン 米子駅を基点として中海の縁を沿って日本海の境港市 (青紫のピン)へ伸びる路線ですより大きな地図で 島根の旅 を表示境線の走る弓ヶ浜半島は 全長約17km、幅約4kmの日本有数の砂州です日本海(美保湾)と中海を分け 外洋側には長い砂州があります砂州 と...

島根への旅9 妖怪ワールド 水木しげるロードを歩く

さぁ 島根への旅も 第9章 いよいよ妖怪ワールド 水木しげるロードで 妖怪たちとご対面します境港駅前から水木しげる記念館までの本町アーケードの約800m(徒歩約15分)の間では全部で139体の妖怪達が出迎えてくれます。境港の駅前には 執筆中の水木先生と鬼太郎 ねずみ男 目玉親父がいましたよこれは 水木先生30~40代の頃をモチーフにして作られた像だそうです他にも 何体も水木先生の像はありましたよでは 続き...

島根への旅8 鬼太郎が待っている境港へ

島根への旅8 今回は 島根から鳥取県境港へと足を伸ばしますでは また 地図ですより大きな地図で 島根の旅 を表示中海に浮かぶ大根島 紫マークから 江島を経由して 境港へと向かいました大根島から境港まで 一日4便走っているコミュニティバスなら 200円ですが 時間が合わなくてタクシーで行くことになりました大根島から江島へ 江島からは境港には江島大橋が2004年に開通しましたこの地図では 表示できていな...

島根への旅7 大根島ぼたんまつり

島根への旅 第7回です 4月20日の撮影です松江2日目は 大根島へ牡丹を見に行きました この日から牡丹まつりを開催していたのです大根島は 中海に浮かぶ島で 朝鮮人参と牡丹の栽培で有名なのです松江在住の方のBLOGで大根島牡丹まつりのことを知り ぜひいってみたいと思っていましたで 今回 旅行を2泊にして大根島に行くことになったのですでは また 地図を見てくださいねより大きな地図で 島根の旅 を表示緑の...

島根への旅6 宍道湖畔

島根への旅6 です 松江の侍屋敷の見学も終え すこし塩見縄手を歩いてから タクシーで 今夜のお宿 宍道湖温泉へと向かいました4年前に宍道湖温泉に止まるまで 松江に温泉があるのは 知りませんでした松江や出雲大社に行かれた人は 玉造温泉に宿を取る人が多いようですねでも 宍道湖の夕日 朝焼けを見たいなら ここはぜひ宍道湖畔に泊まるといいですよタクシーで宿まで10分ぐらいでした今日は朝に新大阪駅でコーヒー...

島根への旅5 松江の武家屋敷

島根への旅5は 松江の美観地区 塩見縄手の武家屋敷のご案内です塩見縄手とは 道の名前です 1607年から1611年にかけての松江城築城のさいに 城地の亀田山と北側の赤山の中間にあった宇賀山を掘削して内堀とそれに並行する道路及び侍屋敷を造成してできた城下町の通りです縄手とは 縄のように一筋に延びた道路のことをいい この塩見縄手には 200石から600石程度の中級武士の屋敷が並んでしましたこの武家屋敷...

島根への旅4 明治の館 興雲閣

島根への旅 今回は 松江城山公園の一角にある 明治の香り漂う洋館 「興雲閣」のご紹介です松江城二の丸跡を歩いていますと 一段高いところに 木々の間から白い建物が見えました相当古そうな建物です 興雲閣と額がかかっています興雲閣は 明治天皇を山陰地方へお迎えしようとする目的で 1902年~1903年(明治35~36年)に建てられましたしかし 1904年に日露戦争が始まり 山陰への行幸は実現しませんでし...

島根への旅3 松江城天守に登る

島根への旅3は 松江城天守閣です天守閣に上がりましたよ天守の望楼からは 宍道湖が見えました宍道湖に小さな島が見えますねあれは 嫁が島 哀しい伝説のある島ですあの島を入れて宍道湖の夕日を写したくて 私は松江にやってきたのです夕日はうつせるかなぁ・・・続きに行く前に いつものお願いですブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリ...

島根への旅2 松江城山公園

島根への旅2 今日は松江城へご案内します松江城は 千鳥城ともいい 全国に現存する12天守のひとつで 山陰地方唯一の天守閣です立派な天守閣でしょう?慶弔16年出雲の藩主堀尾吉晴が5年の歳月をかけて完成したお城です天守閣は 高さ30m 外観5層 内部は6階になっています天守閣の平面面積では 2番目 高さでは3番目 古さでは 6番目になっています明治の初め 全国の城は廃城になり 取り壊されたが 松江城の...

島根への旅1 こだま やくもで松江にいこう

4月に旅行をしてアップが遅れていました「島根への旅」 今日からシリーズでアップしていきますBLOG TOPでもお知らせしていますが 「デジカメ散歩日記」 6年目に入りました石の上にも3年といいますが 5年たったのです 長いようで短い年月でしたこれからもよろしく応援お願いします毎年春に3姉妹で旅行をしています1昨年は 金比羅歌舞伎を見に琴平に 昨年は鳴門の渦潮に行きました今年は島根への旅です 4年前...

島根への旅 予告編

松江と出雲 境港に行ってきましたまだ写真の整理が全く出来ていません2泊3日で 写真総数1000枚を超えています見るだけでも もう大変今日は 予告編と言うことで さわりだけ ご紹介しますブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 応援クリックは 一日一回 有効です 毎日...

水木しげる記念館

ケータイからです 境港からです。水木しげる記念館にいきました。水木ロードに妖怪がいっぱいいましたよ。楽しかったですよ!妖怪電車 楽しい帰ってから 写真 アップしますねブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 応援クリックは 一日一回 有効です 毎日クリックしてくださ...

大根島ぼたん園

ケータイからの発信です 島根県松江市からです午前中に中海の大根島へぼたん園に行ってきました。ぼたんまつりがはじまっていて とってもきれいでした小雨が降っていましたが しっとりと雨にぬれた庭園と牡丹 絵のような美しさでした後ほど帰ってからたっぷりと写真をアップしますねブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね  今...

松江城です

ケータイからの発信です今日は松江にきています。宍道湖畔に泊まっています雲が厚くて赤く焼けそうもないです松江城をはりこしますね以上ケータイからの発信で ここ以後は 帰ってからPCで追記しています宍道湖の夕焼け 朝焼けを楽しみに行きましたが ダメでした松江はいいところでした 後からゆっくりと写真をたくさんアップしますブログランキングに参加しています  応援してくださいねバナー または こちら FC2ブロ...

出雲大社 その2

上の絵は 出雲古代のご本殿の絵(コンピューターグラフィック)です古代より 天下無双(天下に並ぶものが無いという意味)の巨大建築と伝えられてきましたが 境内の発掘調査によって 遺構が発見され 間違いないと確認されましたこのことは NHKだったかで番組にされたので この絵もご覧になった方も多いと思います古代の神殿の高さは 奈良の大仏殿よりも大きく 高さ 48mと伝えられています心柱は 巨木(直径140...

出雲大社 その1

出雲の国は 神の国 神話の国として知られています出雲大社は 正しくは いずもおおやしろ といいます大国主の命(おおくにぬしのみこと)をお祀りした神社です大国主のみことは 因幡の白兎を助けた あの 大黒様です境内の地図です拝殿と 壁銅の大鳥居ですこの碧銅の鳥居は、寛文六(1666)年六月毛利輝元の孫綱広の寄進になるものです現在の拝殿(はいでん)は、昭和34年5月に竣功しました。昭和28年 火災によって 其れ...

出雲の国3 美味しかったぁ

今回の旅で 初めて出雲に行った日本海側の町はどこも お魚がおいしいので 期待して出かけた今回 お泊りしたのは宍道湖湖畔の松江温泉です 境港も近いのですカニも出るかしら? と 期待して・・・思いもかけ得ない一品が出ていましたシラウオの鍋仕立てです子供の頃 透き通ったシラウオの卵とじは 大好きな春の食べ物でした私の頭の中では シラウオ 卵 エンドウマメは セットで インプットされていますでも シラウオ...

中国観音めぐり 出雲の国2

2日目の朝 宍道湖の日の出を写そうと 5時半にアラームをセットしておいたカーテンを開けて 外を見たら 5時半はまだ暗いのです6字になって 明るくはなっているのですが 雲が厚くて 太陽は見えません左が東で 太陽はそこから上るはずでした 残念!!ツアーの朝は早いのです 8時出発ですそれでも 朝から温泉に入ったという人もいますわたしは とっても そんな余裕はありませんなにしろ 今日は 4ヶ寺もお参りするのです...

中国観音めぐり 出雲の国1

去年から続けている中国33ヵ所観音霊場めぐりも 第10回目今回(3月17,18日)の行き先は 出雲の国 島根県だ今回 お参りするお寺は 23番から28番までの六ヶ寺 そのほかにも 出雲大社にも行くとまるのは 宍道湖のほとり 松江温泉何時ものように 宝塚から中国道を走るお天気は 悪い 厚く雲が垂れいている けれど 西に走るから きっと回復するわ米子道に入って どんどんと高度が上がっていくとやはり寒そ...

宍道湖の夕やけ 朝やけ

中国観音霊場めぐりで 出雲のほうに行きましたまだ 写真の編集が出来ていないので 旅日記は あとでアップします 宿泊したホテルが 宍道湖のほとりの宍道湖温泉だったので 夕景 夜景 早朝と 宍道湖を写すことが出来ました宍道湖は夕焼けがキレイと評判らしいのですホテルに荷物を置いて すぐに飛び出しましたすぐ前は宍道湖です道を横断して湖岸に出ましたが もう日が沈みかけています撮影スポットまで行く時間がありま...