FC2ブログ

鉱石の道の旅 最後に 1円電車に乗りました

兵庫県生野銀山を中心とした鉱石の道をたどる旅 いよいよ最終章です乗り物好きにマニアックな人気のある明神電車 通称 「1円電車」に乗せてもらいました一円電車(明神電車)とは乗車料金が1円なので「一円電車」の名前で親しまれた。正式名称は明神電車である。昭和20年(1945年)に、鉱山従業員の通勤用として運行を開始。昭和62年(1987年)明延鉱山の閉山によって廃止された。客車には、「くろがね」「白金」...

あけのべ探検坑道 鉱石の道をたどる旅6

鉱石の道をたどる旅もいよいよクライマックス ヘルメットをかぶって坑道の中を歩きます目指すは明延鉱山の探検坑道です明延鉱山は 兵庫県養父市大屋町にあり 古くは飛鳥時代から開山されていたと伝えられています以降、銀山、銅山として、大仏鋳造にも明延産出の銅が使用された。明治に入り錫鉱が発見されてからは、「日本一の錫の鉱山」として 日本の発展に尽くしました昭和62年、世界経済の波に飲み込まれる形で、地下に多く...

「鉱石の道」をたどる旅 銀山の町を歩く2

「鉱石の道」銀山で栄えた町 生野のまちあるき 続きですまず 「生野町づくり工房 井筒屋」さんに行ってきましたここは 江戸時代の郷宿を営んでいた築170年の古民家で 再生して街づくり活動の拠点になっています ここは 吉川(きっかわ)さんの家だったところです江戸時代 吉川家は代々山師を務めていました江戸時代、生野代官所から銀山の採掘権を与えられた鉱山師(鉱山の経営者)を、山師といいました山師は 労働者...