FC2ブログ

大覚寺狂言3 「大物の浦」

大覚寺節分祭の奉納狂言は まだ続きます次は 少し年数がたった義経主従です平家を壇ノ浦で打ち取ったのに 兄頼朝に疎まれ 逃避行が始まります海路で吉野へとのがれようと摂津の国大物の浦で お天気待ちをしているところです義経主従の逃亡は ここ 大物から始まり 奥州平泉で終焉をむかえるのですとっても重要な場所で 歌舞伎でも 義経千本桜大物の浦があります大物浦は海上交通の要所として 運ばれてきた物資はここで積...

大覚寺狂言2 「橋弁慶」

尼崎寺町の節分の奉納狂言 今日はお能の橋弁慶をもとにした狂言「橋弁慶」です牛若丸と弁慶といえば 1番 京の五条の橋の上 大のおとこの弁慶は 長い薙刀ふりあげて 牛若めがけて切りかかる2番 牛若丸は飛び退いて 持った扇を投げつけて 来い来い来いと欄干の 上へあがって手を叩く3番 前やうしろや左右 ここと思えば またあちら 燕のような早業に 鬼の弁慶あやまったという童謡で歌われているのは 弁慶が刀狩りをして...

尼崎大覚寺で奉納狂言 「節分厄払」

今年の節分は 暖かかったですね一昨年は 雨の中 宝塚中山寺で歌劇団の節分歌劇を楽しみ 昨年は 神戸長田神社で 古式ゆかしい追儺式 松明を持った鬼の舞いを見てきました とっても寒い日でした今年はどこへ行こうかなと ネットで検索してみましたすると お隣の尼崎市で節分に狂言を奉納するお寺があるのを知りました近いです バスで15分ぐらいで行けます で 今年は尼崎の寺町にある大覚寺に行くことにしましたまず ...